日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

確かにまんぷくにはなりました 博多まんぷく堂 @半道橋

2006-08-30 | 福岡
お疲れ麺です。

本日、故障して見積もりに出していたデジカメがなんと修理額19,000円と
の連絡が入り、泣く泣く修理をあきらめたじーのです。

しばらくは代替機の旧タイプのCyberShotUで我慢しようと思います。

今回はよく前は通りかかって気になっていた名物土鍋らーめん博多まんぷく堂
に行ってきました。





カウンターに座るやいなやランチセットを注文。
このランチセット、チャーハンもついて620円と破格のお値段です。

待つことしばし、ラーメンが登場。
土鍋でラーメンが出てくると思いきや、どうもランチのラーメンは土鍋じゃ
ないらしく、ちょっとガッカリ。



味の方は・・・・・。
うー、ノーコメントでお願いします。
私の好みではありませんでしたので。
ちょっと期待していただけに残念です。

しかし、チャーハンとラーメンで胃袋の方は量的に大満足。
フォローしときますとチャーハンは美味しかったです。


場所   福岡市博多区半道橋2-13-8
ジャンル 豚骨
評価   2.0
2006年年間通算拉麺数 143杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006年新人王最有力候補 西谷家 @野方

2006-08-27 | 福岡
かなり遅ればせながらですが、西谷家にようやく行くことができました。

家から結構遠いのと車じゃないといけない場所なので、なかなか行く機会に
恵まれずにいました。






メニューを見ると結構トッピングが充実していて、個人的には超背脂のせって
いうのがメチャメチャ気になります。ハバネロっていうのもラーメン的には
邪道な感じもしますが、アイデアはなかなか面白そうです。

いつかは西谷家MAXやってみたいですね。(笑)



メンマでかっ!!
骨粉がザラザラと混じってそうな勢いの濃厚スープ。見た目からして美味そうです。

魁流は体調がよいときでないと、そのド豚骨具合にやられそうになることが
ありますが、ここのスープはそんなクセがマイルドに抑えられていて、インパクト
は魁龍と同等、いやそれ以上の豚骨の旨味がガッツン効いていて、あまりの
美味さに言葉もありません。



正直、予想以上でした。

博多弁でバリうまでした。

昔の女子高生語でチョベリグーでした。

最近の女子高生語でチョーマジヤバイでした。


家からは遠いですが、とりあえず定期訪麺を続けたいと思います。


場所   福岡市西区野方6-36-34
ジャンル 豚骨
評価   5.0
2006年年間通算拉麺数 142杯
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

北東めんなるメニューが登場してました 北熊空港店 @東平尾

2006-08-24 | 福岡
お疲れ麺です。

ココ最近、胃腸の調子があまりよくなく、ラーメンを食べる勢いも少々
落ち気味な私でしたが、今週に入り、多少調子が戻ってきました。

しかし、体調は戻りつつあるんですが、先週の土曜日に愛用のデジカメが壊れ、
ラーメンを食べに行きたくてもデジカメがないので行く気が失せてしまっている
じーのです。

本日はデジカメが壊れる前に行った北熊空港店のラーメンをレポート致します。



今年2回目の訪麺になります。何気にメニューをのぞいてみると、つけ麺や
北東めんなる新メニューが登場していました。

どちらも気にはなったのですが、北東めんの方が気になったので、こちらを
選びました。



もちろん、食べ放題のキムチを昼間っからバクバク食べながら・・・。



ノーマル北熊そばと醤油系の支那そばをミックスさせたという北東めん。
グッツグッツ煮込んだ濃厚な鶏がらの旨味と醤油のキリリとしたアクセントが
重なり合っています。
両方のいいとこどりという感じで相変わらずジャンキーだけど実に美味♪

ぶっとくて食べ応えのある麺といい、なんかここのラーメン好きなんですよね~。

残る未食メニューはつけ麺のみか~。

次回こそは是非ともチャレンジしてみまっす!

場所   福岡市博多区東平尾3-496-1
ジャンル 醤油
評価   3.9
2006年年間通算拉麺数 141杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イケメンのつけ麺登場!! 博多新風 @高宮

2006-08-19 | 福岡
お疲れ麺です。

台風もどうにか過ぎ去り、台風一過の晴天とまではまだいきませんが、
だいぶ風、雨共に弱まってきた福岡地方です。

もう2週間程前になりますが、私も遅ればせながら、博多新風のつけ麺を
食べに行ってきました。もちろん、今回も拉麺本位オゴポコ部長が同行です。

イケメンの大将が作るつけ麺、とても楽しみです



いつものように肉厚のジューシーチャーシューを食べながら、ゴクリゴクリと
まずはビールで喉を潤す。これがたまらんのですよ!



さあ、遂に本日の真打登場です!

豚骨と魚貝のダブルスープということですが、かなり鰹の薫り高い風味が
ふわ~っと薫ってきて、それぞれがお互いの個性を発揮し、且つ、主張しすぎず、
旨味がガツンガツンと舌に伝わってきます。




何と言っても、麺が一番特徴的でしょう。大将が試行錯誤を重ねに重ねて出来上がった一品は麺自体をつけ汁につけずに食べても美味さが伝わってくるぐらい、素晴らしい出来。こんなタイプの麺は初めて食べました、正直。

卵、トマト、冥加、水菜、刻み海苔、盛り付け方もとても上品で、
見た目からしてまず美味そうに見えますよね。



イケメンの大将が作るつけ麺は9月までの限定らしいので、まだ未食の人は
是非オススメです!


場所   福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮
ジャンル つけ麺
評価   4.8
2006年年間通算拉麺数 140杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背脂系のNEWCOMER 大黒商店 @天神

2006-08-14 | 福岡
残暑お見舞い申し上げます。

甲子園、盛り上がってますね。
明日はいよいよ我が福岡県代表の福工大城東の2回戦。強豪帝京高校との一戦ですが、熱い戦いを期待しています。

そんな熱い高校球児たちに負けないよう、私もラーメン食べ歩き頑張りたいと
思います!

この暑い猛暑の中、前回の龍基に引き続き、大黒商店に連続訪麺です。



ここ大黒商店は私も昔結構好きだった花えびすというラーメン屋があった場所
にオープンしてますが、内装等は一切モデルチェンジしており、以前の面影は
全くありません。
カウンターが10席ほどとテーブル席が数席。結構広く感じます。




スタッフも平均年齢が若く、全員お揃いの大黒商店の黒Tシャツを着ていて、
元気に声が出ていて、店内はとても活気があります。

出てきたラーメンは背脂が結構浮いたちょい甘めの醤油ダレの効いたこれまた若者
にウケソウな味。
私としては、具がネギとチャーシューの2種類しかないのが、物足りないというか
これとあと1種類、せめてキクラゲの一つでも載せれば、見栄えもよくなって、
このきつい脂のいいアクセントになって良いような気がするのですが・・・。

スタッフの若さといい、お揃いのTシャツといい、この背脂ラーメンといい、
秀ちゃんを意識しているのか?と思えなくもないですが、一体、真相はどうなん
でしょうかね?



トビキリ美味い!と言うほどではありませんが、なんとなく若さと活気に
満ち溢れたその雰囲気はこれからのラーメン屋としての発展が期待できます。

どんどんこういった新店ができて、天神ラーメン戦争と呼ばれるぐらい、活気の
ある福岡ラーメン界を作っていってほしいものです。


場所   福岡市中央区天神3-6-10
ジャンル 豚骨
評価   3.7
2006年年間通算拉麺数 139杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧姓 げんき家 新姓 龍基 @天神

2006-08-14 | 福岡
あっという間の3連休。ラーメン屋もこの間は休業が多い中、昨日は
念願の西谷家に行ってきました。感想は、そりゃ~もう~・・・。
詳しくは後日書くことにします。

今回の本題は西谷家ではなく、天神の龍基です。

えっ、龍基?何、それ?ってお思いの方も多いことでしょう。
それもそのはず、7月にオープンしたばかりというか、看板が変わったばかり
なのですから。

そう、ここは元、げんき家があった場所。

えっ、げんき家がなくなって、もしかして居抜きで新しい店???

と思うのが一般的でしょうが、実は違うのです。
げんき家の看板がなくなっただけなのです。
聞くところによれば、7月1日付けでげんき家の本店から破門されたのだとか・・・。

勝手に味を変えたというのが、事の真相のようですが、直接聞いたわけではないので、あまり断定的には言えません。
詳しい情報を知っている方がいらっしゃいましたら、是非是非お教えくださませ♪

とにかく、看板が変わってしまったのです。



現在の外観。
あまりに目立たない為、気づかず、思わず素通りしてしまった程でした。(笑)



ちなみにこちらは、旧げんき家の外観画像です。



こちらは現在のメニュー。
とんこつラーメン500円。ココ博多では平均的な価格設定です。



こちらは旧げんき家時代のメニュー。
大体、どれも現在の100円増しぐらいの価格設定です。




肝心のラーメンはコレ!
こちらも下のげんき家時代の画像と比較して頂きたいのですが、
チャーシュー、これは明らかに変わっています。その他の具は特に変化は
ないようですが、麺、コレは明らかに中細麺から細麺に変わっているようです。
まあ、破門されたということは、当然、使っていた製麺所も変わるでしょうから、
ある意味当たり前なのかもしれませんが。

そして、肝心のスープ。
塩豚骨から普通の豚骨ラーメンに変わったというだけあって、以前の半透明の
スープから薄茶褐色のスープに様変わりしています。
味の方も以前の塩豚骨からがらりと変わりました。
こちらの方が好きという人もたくさんいるとは思いますが、私個人の印象としては、やはり100円値段が下がった分、質も下がったのかの疑わざるをえません。



こちらがそのげんき家時代のラーメンの画像です。
豚骨の旨味と塩分のバランスが丁度良く、ちょい太めの麺が意外にマッチし、
私は結構気に入っていました。


このように、何から何まで変わってしまったラーメン屋ですが、
個人的な感想を言わせてもらえば、師匠と同じ看板を掲げさせてもらった
以上、その味を受け継がないといかないのは当然で、その当たり前の戒律を
破ったということは、今回の破門騒動も当然の成り行きだとおもいます。

しかし、破門という苦難に負けずに、逆にその破門された師匠を見返すぐらい
の気持ちで、今度は龍基というオリジナルブランドを作り上げてやる!!ぐらいの
意気込みで頑張ってもらいたいものです。

今後の健闘を祈ります。

場所   福岡市中央区天神3-6-8
ジャンル 豚骨
評価   3.6
2006年年間通算拉麺数 138杯
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くもラースタ1の人気店 初代だるま @ラーメンスタジアム2

2006-08-12 | 福岡
今日から世間は連休に突入。私も実は3連休。こんなときこそ、食べ歩き
したいな~と思いつつも、お盆休みの店が結構多いので、断念。なんだかんだ
で結局、ゴーヤチャンプルーを作って、家でおとなしく昼食をとっています。

こんなときこそ、たまったブログを書かなければと思いつつ、1ヶ月近く前の
記憶をたどり、書くことにしました。

ふくちゃんラーメン順風園がオープンした日、オゴポコブチョーと合流し、
初代だるまを訪れました。

もちろん、先日、軽く失望した味の再確認の為です。
今回で3回目の訪麺ですが、それでは軽く今までのおさらいをしてみましょう。


⇒ドロッとした旨味あふれる濃い脂が麺と絡みまくり、口の中で暴れまわった
1回目

⇒え~っっっっっ!!!!!っていうぐらい、スープが薄くなり塩辛さと脂っこさ
だけが残った2回目。



⇒そして、3回目の今回。
やはりスープは生き物、気温、湿度、作り手、あらゆる要素によって、同じ物
を作っても多少のブレはあるのでしょう。

失望した前回はこの先どうなることやらと心配になりましたが、
今日は油の具合もちょうど良く、バランスのとれた味に仕上がっていました。
もちろん、最初に食べたとき程の感動はありませんでしたが。。。

しかし、箱崎時代のだるま経験者はみんな口を揃えて、全く違うと言いますが、
一体、どんな味だったんでしょうね~。

やはり、先代のおやっさんじゃないと再現できない味なんでしょうね。

いつの日にかまた、おやっさんがラースタの厨房に立って腕を奮ってくれる
ことを期待しています。


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル 豚骨
評価   3.9
2006年年間通算拉麺数 137杯

グルメブログランキング参加してます♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラースタ定期訪麺 みすず塩ラーメン @ラーメンスタジアム2

2006-08-09 | 福岡
お疲れ麺です。

最近、モチ麺ションが少々低下し、胃腸の調子があまりよくないのも合わさって、
あまりラーメンを食べておらず、ブログ更新もサボリがちなじーのです。

今週のラースタ定期訪麺ですが、久しぶりの帯広みすずに行ってきました。

夏休みということもあって、相変わらずの盛況ぶり。今ラースタ一番人気の
初代だるまはもちろんですが、それ以外の店もそこそこ賑わっている様子。

但し、個人的な印象としては、今回訪麺のみすずや河むらなど北海道勢は
結構苦戦しているように思えます。
この調子じゃ撤退とかいう嫌な予感もしないでもないですが、両者とも北海道
を代表する良店であることは間違いないので、高校野球北海道代表駒大苫小牧の
ようにこれからバリバリラースタで暴れまくってくれることを期待するばかりです。

さて、今回の同行麺バーは前回に引き続き、すみれ嫌いのケンシロウ部員と
今回初参戦、きっとラーメンはドクターストップになってるはず?なIDさん
です。





ケンシロウ部員は味噌、IDさんは醤油、わたくしじーのは塩を注文。
ここみすずはランチ時は小ごはんがサービスでついてくるようで、
通常、ラースタに来るとなんだかんだでご飯を別に注文したりして、
800円ぐらいかかってしまうことが多いのですが、ここみすずはラーメン一杯分
の値段580円でお腹いっぱいになってしまうという、財布にもとても優しいの
です。

肝心の塩ラーメンはというと、ミスターオーソドックス塩ラーメンと呼んでも
過言ではない程、標準的な味。魚介の旨味はかなり出ているけど、結構単調な
感じなので、最後の方は飽きがきてしまいました。
ただ、メンマは結構大きく、他の店と比べても特徴的。どうも地元北海道から
直輸入しているみたいで、トッピングで追加も可能なのだとか。

これで味噌、醤油、塩と一応全種類食べましたが、個人的には醤油が一番好き
でした。

味噌を食べたすみれ嫌いのケンシロウ部員は、味噌龍龍軒の方が美味いとボソリ一言。
そりゃないだろ!?って心の中では思いつつも、彼の意見は博多ラーメン事情を
知る上にはとても貴重な参考意見なので、ありがたくヒアリング。

いずれにせよこれら北海道勢がラースタで頑張ってもらわないと、いつの日にか
ラーメンスタジアムならぬ豚骨スタジアムになっちゃうよ~。

そんなことが冗談に思えないところが恐ろしかったりもする。。。(笑)


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル 塩
評価   3.7
2006年年間通算拉麺数 136杯
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

早くつけ麺食べたいな~ 博多新風@高宮

2006-08-02 | 福岡
お疲れ麺です。

最近、シティマラソン福岡に出る事を決めてから、少々ラーメンを控え気味
にして、野菜中心の食生活を心がけるようになりました。

しかし、あまり一気に我慢してしまうと、その反動が恐ろしいので、
適度に良質のラーメンを摂取していきたいと思っています。(笑)

ところでこないだオゴポコブチョーとしんぷってきました。

写真を撮るのを忘れたのですが、餃子が新メニューとして始まって
ました。

餃子は新スタッフの方が作られていましたが、とても美味しかったですよ!






もやしラーメンを注文。
ほぼ一袋使っているというもやし山。
キクラゲ、ネギとの見事な3層構造がナイスです♪

今日8月2日(水)からいよいよつけ麺が始まったみたいですが、
近いうちに行ってみたいと思います。

魚介系とのことですが、楽しみやな~。


場所   場所   福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮
ジャンル 豚骨
評価   5.0
2006年年間通算拉麺数 135杯
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ラースタ定期訪麺 宝屋 @ラーメンスタジアム2

2006-08-01 | 福岡
お疲れ麺です。

週末、今年初めて海水浴に行き、こんがりと日焼けをしてしまった
じーのです。

さてさて、先週のラースタ定期訪麺シリーズは宝屋です。

オープン当初に一度行って以来、足が遠のいていましたが、
今回すましラーメンなるメニューが登場しているのを耳にして
いたので、思い切って訪麺してみました。

今回の同行麺バーは、
麺は太ければ太い程よいぴっこりーな副部長
お馴染みトンコツアレルギーヤス部員
アンチすみれケンシロウ部員
の3人です。

ラースタ店内

学校が夏休みに入ったせいでしょうが、平日でも割合多くの人で
賑わっていました。



おこしやした~♪

京都弁の響きってなんていいんでしょうね。大好きです。

宝屋

すましって一体何!?って半信半疑でしたが、一言で言えば、まさしく
コンソメスープ。かなり洋風チックな味わいです。
こしょうがやたら効いてるのがマイナスポイントだが、なかなか美味い。
ただし、あまりラーメンっぽくはないかな?(笑)
まあでもいくら限定とはいえ、この量で850円は高いかな~。

他の麺バーは全員とんこつを食べていましたが、あまり評価はよろしく
ないご様子。トンコツ嫌いのヤス部員はまたもや苦しそうな笑みを
浮かべています。

しかし、私は拉麺本位副部長としてヤス君をきちんと育てる義務がある
為、これからも甘やかさず厳しくトンコツ嫌いを克服できるように
指導していきたいと思っています。(笑)


場所   ラーメンスタジアム2
ジャンル う~ん醤油?
評価   3.9
2006年年間通算拉麺数 134杯
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加