日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一幸舎キャナル(博多辛麺)

2005-07-31 | 福岡
そういえば、27日の水曜日のお昼にラースタ行ってたのを忘れてた。
久しぶりに一幸舎の豚骨が食べたくなったので行ったら、どうもラースタ全体で夏麺シリーズみたいなのをどの店も出していて、ここも博多辛麺という冷やし坦々麺を出していた。おにぎりがついて800円なので、とてもお得感もある。
実は冷やし坦々麺なるものを今まで食べたことがなく、他との比較はできないが、おそらく元のスープは同じでそれに何かしらの手を加えて、坦々麺風に仕上げてるんだろうが、さすが一幸舎、土台の豚骨スープがしっかりしているので、これをベースにどんなラーメンを作っても絶対に平均以上のパフォーマンスは発揮する。
結構、豚骨スープの冷たいのって、聞いた感じあまり食べたいとは思わない気がするが、これは意外になかなかいける。しかし、デフォルトで麺がバリカタ(ハリガネに近い)なのには驚いた。

一幸舎はすごい。野球で言えば、走攻守全て揃ったマルチプレイヤーみたい。まさしくラーメン界のイチローです。これは。


場所   ラースタ
ジャンル 冷やし坦々麺
評価   4.0
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

味の三平(突然、山口編)

2005-07-30 | 山口
山口でラーメン食べるのなんて、初めてだ。実はこの店に行く前々日に同じく山口の宇部で1軒行ってるんだけど、写真がジロー部長のデジカメの中なので、まだブログにアップできてません。ぶっちゃげ、もう1軒の店が某ラーメン情報サイトで6つ星をつけていたので期待していたが、正直こっちの方が美味しかった。たまたまなのかもしれないが、宇部市内のラーメン屋は屋号に中華そば○○とつけている店が多く、でも実は豚骨(微妙に豚骨醤油)なので、これもまた地方独特でとても面白いな~って思う。よくうどんで関西風のだしと関東風のだしはどの辺の地方が境目なのかっていうけど、ラーメンは一体豚骨文化圏と醤油文化圏の境目は具体的にどこなんだろうと疑問に思う。明らかに広島まで行くと尾道みたいに醤油系ラーメンになるからその辺なんだろうか?
まだ2軒しか行ってないので判断するのはとても難しいが、やっぱ山口は九州の文化を強く受けている圏内に入ってるんだろうと思う。方言なんかはどっちかって言うと広島や関西に近いと思うんだけど。
肝心の味は麺はだいぶ軟らかめで硬麺に慣れている福岡人には少々違和感はあるが、たぶんこの麺はこのぐらいの硬さが一番美味しいから、きっと店主もあの茹で方をしているんだろう。麺は普通だったが、スープはかなりいけた。福岡で似たようなラーメンは例えるのが難しいが、赤のれんと郷家を足して2で割った感じかな~。おばちゃん二人で作ってるんだけど、これだけの味を保てるとは正直、感心。美味しかったので、昨日もう一回行きました。


場所   山口県宇部市松島町、、、
ジャンル 豚骨(醤油豚骨)
評価   4.0
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

博多のソウルフード元祖長浜屋

2005-07-29 | 福岡
好きな人にはたまらない、泣く子も黙る元祖長浜屋に火曜日の夜中に出張帰りに行きました。出た出た、あのやる気のない、と言うより不快感すら覚えるほど店員の
態度の悪さ。僕はホントにラーメン屋に行っても味しか気にしてないので、あまりそれ以外の要素は気にしないタイプだけど、それでもここだけはどうしても気にかかる。だって、注文聞きにこないし、ラーメン乗せる台によっかかって座ってるし、あれはラーメンを侮辱してるとしか思えない。肝心の味はスープが薄い(あっさりとは決して違う)、具が貧素、チャーシュー塩っ辛い。
確かに老舗中の老舗で人気店なんだろうけど、老舗の看板の元でぬるま湯に浸かってるところが悲しい。
そういえば、食券機が導入されてた。これには驚き。

なんか先週からメチャメチャ忙しく、このラーメンブログもあと4杯ぐらい書けてないものがあるし、、。
そういえば、昨日改めて今年の通算ラーメン数を集計したら210軒いってた。
まだ200いってないと思ってたので、これには自分でもびっくり。
しかし、達人と呼ばれるラーメン選手権で優勝するような人たちは年間1000杯とか食べたりするらしいからホントすごい。僕もラーメン好きだけど、これ以上食べれんもん。

場所   長浜
ジャンル 豚骨
評価   2.8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通堂つけ麺

2005-07-27 | 福岡
結局、昨晩は仕事が終わらず、徹夜明けで今日山口に出張いってきました。
帰りに何度も居眠り運転しそうになりながら、必死の思いで帰ってきた。ちょっと最近忙しいので、麺報告が遅れがち。一応、これは月曜日のランチで行った通堂にてつけ麺を食す。麺は一見パスタ風。加水率が高く、つるつるしてとても食べやすい。それよりも何よりもスープがすごい。ゼラチン質などろどろの冷たいスープで麺にへばりつくように絡みつくので、麺を食べ終わった後スープが飲んでもないのに完全になくなっていた。ちょっと辛かったかな~。まあでもラースタのつけ麺の中では間違いなく一番。具も個性あふれるバラエティーに富んだ組み合わせで目を見張るものがある。さすが、通堂。いい仕事してます。

場所   ラースタ
ジャンル つけ麺
評価   3.9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うま馬(祇園店)

2005-07-25 | 福岡
東京は昨日でかい地震があったみたいだけど大丈夫なんだろうか?
この3日間、会社にこもってたのでテレビも一切みてないので、どれだけすごかったのかすらわからない。
昨晩、残業中に空腹に耐えかね、会社の近くのうま馬にラーメン食べに行った。そういえばあそこで今まで飲まずにラーメンだけ食べたことはなかったのでなんだかとても新鮮だった。ホントなら昨日はビアガーデンが僕を待ってたのに仕事がさばけんばかりに、。肝心の味自体は別にどうこうはないが、博多のラーメンのルーツを知るという意味ではいい。とてもあっさりなので飲んだ後にちょうどいいラーメンかな。
今日は結局、終日会社だったのでTOEICも受けれず、ラーメンも食べれず、我ながら情けない、。次の大物は火曜日に仕事で宇部に行くので、超ラーメンナビ達人おすすめ6つ星店に行くこととと通堂のつけ麺だな。さあ果たして、つけ麺発展途上国福岡に新しい風を吹き込むことができるか?期待が膨らむ。

場所   祇園
ジャンル 豚骨(一応)
評価   3.5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通堂(黒焦がしにんにくラーメンシーサーこってり)

2005-07-24 | 福岡
続いて、通堂にて黒焦がしにんにくラーメンを注文。これは基本のおとこ味に焦がしにんにくを入れたもの。ここは麺の硬さとスープのこってり度が選べて、いつもは普通しか頼まないが、今日はこってり度5段階の最上級のシーサーこってりにしてみた。名前がインパクトあって面白いよな~。スープの表面にかなりの量が油が浮いてるが飲んでみると見た目ほどはくどくない。オマケに背脂も浮いている。なんかこれに醤油ダレを強くしたら末広町の天満堂に似ていると思う。さすが一風堂の血が流れてるだけあって、お冷や代わりのお茶もサンピン茶。こってりしたスープの後に飲むには非常に爽やか。全体的に満足度は高い。あとどうも平日限定でつけ麺も始めたらしいので、平日にまた行ってみる必要があるな。ちょっと楽しみ!

場所 ラースタ
ジャンル 豚骨(鶏もかなり)
評価 4.2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一心不乱赤のコク味噌

2005-07-24 | 福岡
スケジュール管理の甘さから休日出勤になってしまった。こんな日はせめて美味しいラーメンだけでも食べれれば、モチベーションは維持できる。というわけでランチはラースタに。一軒目は一心不乱で赤のコク味噌を注文。いわゆる豚骨味噌だが、ベースの豚骨スープがしっかりしているので味噌の旨さもとても映える。完成度は高いと思う。一心不乱は先週リバーウォークにもオープンしたので、現在福岡県内に3軒ある。美味しいけどそんなに同じ店がいっぱい店があっても仕方ないので、キャナル店は他の店に入れ替わって欲しいな。今度はぜひとも醤油系の店が入ることを切に祈ります。
ホントは今日はイーオンの愉快な仲間たちで夜ビアガーデンに行く予定だったが結局行けず、、。きちんとスケジュール管理ができなかった自分が情けない。明日も朝から出勤。こんな疲れている日に限ってJRが信号故障だとかで停まってる。明日も朝早いんだから、勘弁して~。(>_<)

場所 ラースタ
ジャンル 豚骨味噌
評価 4.1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大まる商店

2005-07-22 | 福岡
中洲にある醤油ラーメンの店。昨日、会社帰りに行きました。
味的には特にどうこうはないが、会社の近くで醤油ラーメンが食べれることと、お父さんセット
といって生ビールと餃子とラーメンのセットで1,000円というお得なセットメニューがあるので、
ごくごくたまに行く。しかし、いつも行った時には客が全然いないが大丈夫なんだろうかとも思う。あと、場所柄のせいかお店の人の愛想もあまりよくない。まあでもこういうことはラーメンの味とは何の関係もないので、僕はラーメン屋を選ぶ際に特に重視はしてないけど。要はうまけりゃいいと思ってます。ありふれた魚介系醤油ラーメンですね。うまい醤油ラーメンが食べたいな~。

場所   中洲
ジャンル 醤油(ちぢれ麺)
評価   3.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一華亭

2005-07-21 | 福岡
職場の一番近くにあるけど、入社した時に一度行って以来、ずっと行ってなかった一華亭に今日はお昼に行ってきました。昼時は結構、あの辺のサラリーマンで店内は結構混んでいる。ラーメンの方は、麺はノーマルな博多細麺よりもやや太めで、具は葱、チャーシュー、きくらげと最もオーソドックスな組み合わせでちょっと葱多目なのが嬉しいが、肝心のスープはというと、なんか薄い。しかもなぜか胡椒らしきものが最初から浮いているのには驚いてしまう。そのせいか薄いわりにとても塩っ辛い。この店は最近、東京にも支店を出したと聞いたが、ホントに大丈夫なのかと余計な心配をしてしまう。

場所   福岡市博多区博多駅前1-11-15-1F
ジャンル 豚骨
評価   2.0
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小倉五つ星ラーメン街(旭川ラーメンSaijo)

2005-07-18 | 福岡
2軒目のチャーハンが予想以上に深いダメージを残しつつも、今回の目的を最後まで果たす為にお隣の3軒目の旭川ラーメンSaijoに入る。ここは九州初出店。品達に行った時に他の店に行ってしまって行くことができなかったので、ぜひとも行ってみたかったとです。旭川ラーメンは今まで天神にある山頭火と新橋の旭王(ここはかなり美味しかった)でしか食べたことがないので、今回のSaijoは一体どんな味なのか密かに期待を寄せていた。
しかし、もう既に2杯+チャーハン(想定外)を食べていたせいか、正常な味覚が残っているのか自分でも自信がなかった。
ここでは、利尻昆布醤油ラーメンを注文。利子昆布の名の通り、かなり昆布の旨みが強く(ちょっと強すぎ)、またかなり脂もきつかったので、3杯目の僕にはかなり堪えた。ただ一つはっきり言えることは、今まで食べた山頭火、旭王のようなあっさり系旭川ラーメンとはまったく違うということ。今度行くときは必ず空腹時に行って味噌を頼んでみよう。

しかし、北海道のラーメン食べれば食べるほど、すみれの凄さを改めて感じてしまう。

来週は仕事のスケジュールが厳しいので、明日は休日出勤。(イーオンに行けなくなるのは嫌なので)こうして僕の連休は昨日熊本、今日小倉と麺三昧で終わっていくのでした、チャンチャン!

場所   小倉リバーウォーク地下1F(フードパオ内小倉五つ星ラーメン街)
ジャンル 利尻昆布醤油ラーメン
評価   3.3
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小倉五つ星ラーメン街(新福菜館)

2005-07-18 | 福岡
続いて2軒目は京都の老舗である新福菜館。京都という場所は、ラーメン以外のことで個人的に想い入れが深いので、ラーメン行脚も兼ねていつかは行きたいと思ってる。学生の時にゼミ旅行で一回行ったけど、美味しいラーメンがあるなんてそのときは知るよしもなかったもんな~。

そんなわけで、新福菜館ラーメンという醤油ラーメンを注文。しかし、待てど暮らせど注文したものが出てこなかったので、店員さんに「すみません~、ラーメンまだですかね~?」と聞くと、完全に頼んだものが忘れられていたらしく、店長らしき人がすかさずやってきて、「すみません!ただ今、急いで作っておりますのでもう少々お待ち下さい。」とそこまではよかったが、「あとお詫びにチャーハンを作ってますのでお召し上がり下さい!」と言われてしまって、普通は嬉しいんだろうけど、なんせこっちは3軒はしごしないといけないので、チャーハンを食べる胃袋の余裕などない。なので断ろうとも思ったが、既に作ってますとのことだったので、むげに断るわけにも行かず、結局、チャーハンまで食べてしまうことに、、。(笑)
肝心の味の方は一言で言うならば、こってり中華そばって感じ。鶏ガラと豚骨をしっかり煮込みましたってのが伝わってくる。具もさすが京都。九条ネギが入り、またチャーシューの量も半端じゃない。ただ、麺が中太ストレート麺なんだけど、今ひとつスープと馴染んでないような印象を受けた。なにわともあれ、今回の3軒の中では一番美味しく感じた。
しかし、ここでのチャーハンが後々、僕の胃袋に深いダメージを残すことに、、、。

場所   小倉リバーウォーク地下1F(フードパオ内小倉五つ星ラーメン街)
ジャンル 醤油
評価   3.8
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小倉五つ星ラーメン街(麺家風)

2005-07-18 | 福岡
昨日、オープンしたリバーウォーク内の小倉五つ星ラーメン街。来月にでも混雑が落ち着いてから行くかと思ってたけど、我慢できずに行ってしまいました。実はリバーウォーク自体今まで行ったことがなく、なんかデートとかで来たらきっと楽しいんだろうな~なんてことが頭をよぎりつつも、邪念を振り払ってまっすぐ地下のフードパオに直行。
てなわけで、まず1軒目は札幌ラーメンの麺家風。ここは北海道以外ではここが初出店らしく、店主がフレンチ出身ということもあり、一体どんなラーメンが食べれるんだろうと期待に胸を膨らませていた。今回は醤油ラーメンを注文。スープはかなりあっさり系で、すみれの醤油に慣れているとかなり物足りなく感じてしまう。具は葱、チャーシュー、メンマでどれも特に印象に残るほど目立つ食材はない。飽きずに食べれるような気もするが、病み付きになる味ではないな~。
う~ん、今度来るときは塩を食べてみよう。

場所   小倉リバーウォーク地下1F(フードパオ内小倉五つ星ラーメン街)
ジャンル 醤油
評価   3.7
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本ラーメンの旅-Part4(黒ラーメン好来)

2005-07-16 | 熊本
下通りアーケードのスタバで少々休憩をとった後、今回の大きな目的の一つである市内にある黒ラーメン好来へ。本当は人吉の好来の方に行きたかったけど、それはまた今度の楽しみに。
今まで、好来の系統としては、僕の一番大好きな博多新風、品達のなんつっ亭に行ったことがあるので、どうしても違いを比較してみたかったのです。
実際に食べてみたら、味が全然違うことに驚いた。スープは黒ラーメンの名の通り、スープ自体が本当に真っ黒。人吉の本店もそうなのかな~。具はもやし、葱、海苔でこれはなんつっ亭とほぼ一緒だった。しかし、スープはあの独特のマー油の香ばしさがとても効いているが、なぜかとても酸味が強いのに驚いた。実際、ちょっとあの酸味は苦手でした。しかし、あれは一体何なんだろう~な~。
ただ、無化調のようなので、後味は非常にスッキリとしている。やっぱ好来という店は熊本ラーメンの中ではかなり異色の存在でそれ自体が一つのオリジナルのご当地ラーメンと言ってもいいんじゃないだろうか。
これで博多新風、なんつっ亭、黒ラーメン好来と食べた結果、やっぱり新風の圧勝でした。
スープも全然違うし、マー油も違う気がする。新風はマー油抜きでもスープ自体がメチャメチャ旨い。
違いがわかっただけでも来た甲斐がありました。
今度は人吉の方に絶対行こう~っと!

今回はあともう1軒行く予定だったけど、この4杯目で限界を感じたので、ここで打ち止め。
ジロー師匠は、この後、玉名で、もう2杯。ホント、恐れ入りました。
長々と運転、お疲れ麺でした!

場所   熊本市帯山6-1-25
ジャンル 豚骨
評価   3.8
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本ラーメンの旅-Part3(チムドンドン)

2005-07-16 | 熊本
イケイケドンドンの勢いでそのまま歩いて、下通りアーケードにあるダイエー8Fのラーメン施設、ラーメン城下町の中にあるチムドンドンに直行~!ここはラーメン城下町という名前がついてるのになぜか施設内は昭和20~30年代のレトロな雰囲気になっているので、思わず突っ込みを入れたくなるが、雰囲気自体はいいので、まっいっか。(笑)
いくつか店が入っているけど、目的は一つ、沖縄のチムドンドンのみ。
ジロー部長(拉麺部)は醤油を注文、僕は塩を注文。沖縄の塩でも使っているのか、すごい潮の香りが漂ってくるような荒っぽい感じのスープで結構、好きな味だった。具は葱、チャーシュー、とろろ昆布、かまぼこ、煮卵(トッピング)でチャーシューは少し炙ってあって、なかなか旨い!
なんかこの味はたまに食べたくなりそうな感じ。
福岡にもできればいいのに~。

しかし、この3軒目を食べ終わったところで、急激に満腹中枢が満たされてきて、急に勢いが、、、。

場所   熊本市下通り1-3-10(ダイエー8F)
ジャンル 塩
評価   4.1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本ラーメンの旅-part2(山水亭)

2005-07-16 | 熊本
続いて、上通りアーケード内にある山水亭へ。ここはむしろ中華料理屋で、肉まんなんかも売ってる。特徴としては、角煮系のチャーシューで、今回は注文してないけど、ルーローメンという角煮がどかっと入ったメニューがあるみたい。豚骨に加えて鶏柄が結構強いようで、全体的にあっさりしたシンプルな味に仕上がっている。麺は黒亭に比べると、玉子麺のような感じで色が黄色味を帯びていた。あとは値段の割には具が玉子、チャーシュー、キクラゲ、葱、メンマと沢山入っていて、なかなかよい。まあでもやはりニンニク風味が前面に出ているのでごまかされやすいので美味しくは感じるが、スープ単体として考えるとインパクトには欠ける。あと今回訪問した4軒の中では一番化調がきつく感じた。

ただ、今回の遠征は気分が高揚していたせいかどうも全体的に甘く評価しています。(笑)

場所   熊本市上通町6-18
ジャンル 豚骨
評価   4.0
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加