日々ラーメン

おつかれ麺です!博多生まれの博多育ち、4年間の江戸拉麺留学を経て2011年に帰国。拉麺本位副部長のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佐世保で博多たい ららららーめん @佐世保

2008-04-10 | 長崎
おつかれ麺です。

マイホームアイランド九州に帰還、佐世保に行ってきました。



佐世保の新店といえば、ラ~イ、ラ~イ、ラララライ♪ラララライ♪
ららららーめんライライライ♪



博多ラーメンやんか!(笑)



うん、まあいわゆるひとつの飲んだ後のラーメンというやつでしょうか。

薄めのスープに旨味だけ妙に強くなんともいやはやと言った感じです。

結局、地元の佐世保ラーメンは食べずに博多にとんぼ帰り。

さあラースタ行かなたい!

住所   佐世保市下京町1-6(JR佐世保駅徒歩10分)
営業時間 [月~木] 11:00~翌3:00 [金・土・祝前日] 11:00~翌5:00 [日・祝] 11:00~24:00
定休日  なし
ジャンル 豚骨
評価   3.5
2008年年間通算拉麺数 49杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保ラーメン食べてみよ② 草木ヶ原ラーメン @佐世保

2007-04-30 | 長崎
お疲れ麺です。
GWの前半、皆様いかがお過ごしでしょうか?



私はかなりのんびりダラダラと過ごしております。昨日は鳥栖スタジアムに
サッカーを観に行きました。
もちろん、久留米で軽くラーメン食べて帰りましたが。。(笑)




さて、今月初旬に訪れた佐世保でのもう一杯ですが、ここはもう佐世保でも
五本の指に入ると言ってもいいのではないでしょうか?
草木ヶ原ラーメン。

部員なのに、麺バー紹介に載ってないので、
早く載せて下さいと部長に懇願している有望若手部員のHN部員と行って来ました。



深夜0時過ぎだというのに、店内は飲み帰り、もしくはビールで小宴会を開いて
いる人々でごった返していました。さすがの人気店ですね~。

ここも佐世保スタイルはきっちり踏襲しており、薄めのスープにヤワヤワ麺に
コショードバッ!うんうんこれぞ佐世保のラーメンの味といった感じです。

飲んだ後は、塩分を欲しくなるので、このようにコショードバッ!!っていうのが
意外と美味しく感じてしまうもんなんですけどね。

ストロング佐世保スタイルを十分に堪能して、コンビニで翌朝のパンを買い込み、
宿へとトボトボ帰って行きましたとさ。

果たして、HN部員が麺バー紹介に載るのはいつの日になることやら。。。


場所 佐世保市山県町3-15
時間 11:00~01:00
休み 月曜(祝日の場合は翌日)第3火曜
ジャンル 豚骨
評価   3.5
2007年年間通算拉麺数 46杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保ラーメン食べてみよ① 丸徳ラーメン @佐世保

2007-04-29 | 長崎
お疲れ麺です。

連休初めはとても天気がよろしいようで、今朝は早起きして、すき家で豚丼定食を
朝食として食べ、ガツンと布団を干したりしとりました。
いや~、連休って本当に素晴らしいですね~。

さて、今回の訪麺先は、米軍の街、ハンバーガーの街、佐世保。
最近じゃ、よさこい祭りなんかも結構有名になってきたのでは?

仕事上、何かと佐世保を訪れることが多いので、なんだかんだで佐世保の
ラーメン屋についてもかなり詳しくなってきたのではないかという気がします。(笑)



佐世保で行ってない店を探す方が難しくなってきたぐらいですが、いやいや
まだまだありました。未訪麺の店が。

その名も丸徳ラーメン。佐世保駅から道路を渡ってバスセンター近くの裏通りを
通ってすぐのところにありました。
鳥栖にも同じ名前の店があるとの情報を最近耳にしましたが、関係あるかどうか
はわかりません。
たぶんないんだろうな~。



これぞクラシック佐世保スタイルと言わんばかりのあっさり目とんこつスープに
葱、きくらげ、脂身の少ないチャーシューにちょっと元気のないもやしが乗り、
極めつけは佐世保ではデフォルトの胡椒がドバッ!

麺が太くてやわやわなのも特徴的。

個人的にはなんとも決して好みの味だとは言えませんが、慣れてしまうとこれは
これでありなのかな~という気もしてきます。

やっぱり長崎なので、どちらかというとちゃんぽんの店なのかな?
今度来たら、ちゃんぽん食べてみようっと。

場所 佐世保市白南風町6-4
時間 11:30-25:00 
休み 月曜日
ジャンル 豚骨
評価   3.0
2007年年間通算拉麺数 45杯

※定休日営業時間は常に変わる恐れがあります。事前にご確認ください。

※評価は好みの問題によるものです。人生いろいろ、ラーメンの好みもいろいろと
ご解釈くださいまし。

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

天天の写真見つかりました。 麺工房天天 @佐世保

2006-10-01 | 長崎
なくしてたと思ってた佐世保の天天の写真が見つかったので、
UPしてみました。

横浜中華街や反町のたんたんで修行経験があるという佐世保出身の
ご主人。

飽きのこない本格中華チャーハンはGOODでした!

あっ、もちろんラーメンも。(笑)









場所   長崎県佐世保市俵町3-14
2006年年間通算拉麺数 ⇒既に前回カウント済み
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保に秀ちゃん?金ちゃんラーメン @佐世保

2006-05-23 | 長崎
大阪屋がある小さな路地の通り沿いに昨今金ちゃんラーメンなる
店が登場し、話題を呼んでいるらしい。
なぜならこの店は博多のあの有名店、「秀ちゃんラーメン」
出身だから。



大阪屋で前菜の一杯を済ませた我々は、我先にと次の目的地
金ちゃんラーメンへ急ぐのでありました。





メニューは4つ。

・まる金ラーメン(塩だれ濃厚トンコツ)
・海王ラーメン(あごダシ醤油トンコツ)
・赤王ラーメン(激辛味噌)
・黒王ラーメン(焦がしニンニクマー油)
の4つ。

迷うのです!こういのはホント迷うのです。

しかし、どれを食べようか頭を抱え込んでいた時、隣から神の声が聞こえて
くるではありませんか!
I部員です。

I部員 「みんな、4人で来た意味はわかっとろうね~。」

他麺バー「は、はい!」

そうやって全員にチームプレーを呼びかけたI部員は、自ら進んで
みんなが一番嫌がっていた激辛赤王ラーメンを注文してくれたのです!

うお~っ!何て頼もしい人なんだ~!!

赤王が消えてしまえば、後は何でもいいやと言わんばかりに黒王、海王、
まる金ラーメンとそれぞれ分担して違うメニューを頼みます。







こちらはまる金ラーメン。脂のこってり度の割にはかなりあっさりした
ライト豚骨。



これがI部員が注文した赤王。一口食べさせてもらいましたが、
想定外の激辛です!



こちらが黒王、マー油入り豚骨。



そして、私が頼んだ海王、醤油豚骨。
こちらはベースのタレにまったくキレがない為、脂っぽさが目立ち、
インパクトは薄かった。




男気あふれるI部員のおかげで、みんなでそれぞれのスープを
味見しあい、全ての味を確認することができました。

まさしく、
「One For All,All for One」の精神ですばらしいチームプレーを
発揮し、味はともかくとしてもチームでの食べ歩きの楽しさを
再確認したのでありました。

赤王を食べ終わって、あまりの辛さにまるでサウナに入ったかのように
汗をかいていたI部員、お疲れ麺でした!


場所   佐世保市下京町8-16
ジャンル 醤油豚骨
評価   3.5
2006年年間通算拉麺数 88杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐世保の超老舗 大阪屋 @佐世保

2006-05-21 | 長崎
お疲れ麺です。
日中の気温もだいぶ高くなってきて、さながら初夏の様相を呈していますが、
今日も元気にラーメン食べて頑張りマッス!

ところで先々週、久しぶりの佐世保出張に行ってきました。
今回の同行麺バーは、拉麺本位長崎支部の新入部員2名と福岡の後輩です。

新入部員と言えども、大先輩なのですが、我らが拉麺本位は
完全な麺功序列、ここでは私が先輩なのです。(笑)

佐世保のラーメンと言えば~、、、大阪屋でしょう!!!って事で、
地元部員の案内を受け、一同大阪屋へLet's Go!!!!



ここが佐世保ラーメン発祥の店だそうです。
既に創業50年を迎え、現在は2代目の店主が営んでいるようです。



長崎だけあって、チャンポンや皿うどん等、ラーメン以外の中華系の
メニューも豊富です。麺類と言えば、ちゃんぽんの街ですもんね。



この店の一番の売りは自家製麺のようで、いかにこだわっているかが
わかりやすく書いてあります。

フムフム、なるほどなるほど。



ってなわけで、僕はこってり味の大阪屋ラーメンを注文。

意外に肉厚なチャーシュー、ネギ、もやし、煮卵に気持ちばかりのキクラゲ
、メンマとこれでもかと言わんばかりの具の品数が多いようで。
見た目天カスのような背脂らしきスープの表面がとても食欲をそそります。



麺は中細縮れで結構、食べやすく、ずるずるとあっという間に完食。

こってりそうなスープは見た目とは違い、意外とさらっとしています。




こっちはあっさり。これは半端じゃなくアッサリ!!
豚に対して、鶏が強すぎるとこんな感じになるんですかね?

個人的には絶対コッテリがおすす麺です。

さあさあ、次の店行くど~!!


場所   長崎県佐世保市下京町9-1
ジャンル 豚骨鶏がら
評価   3.9
2006年年間通算拉麺数 87杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃん亭 in 佐世保

2005-09-03 | 長崎
佐世保駅前のバスターミナルの裏側にラーメン屋発見!



笑ちゃん亭というラーメン屋で他にもちゃんぽんなんかもやっている様子。
バスが来るまでしばらく時間があったので、入ってみた。



このラーメンのスープはまさしくちゃんぽんです。ちゃんぽんスープにラーメンの麺を入れたような味。なんだかとても不思議な感じがした。ちゃんぽん頼めばよかった、、、。

しかし、なんで佐世保のラーメン屋はどこも最初から胡椒がふりかけてあるんだろう???

場所   佐世保駅前(佐世保バスターミナル裏)
ジャンル 豚骨
評価   2.5
年間通算拉麺数 254杯

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どさん娘 in 松浦市

2005-09-03 | 長崎


佐世保の隣の松浦市を車で走っていたところ、珍しくラーメン屋があった。
田舎道に突如として現れる時計台風の建物。



店の名前はどさん娘。建物と店の名前からして、どう考えても札幌ラーメンに違いないが、店の名前からして、相当インチキ臭さは感じつつも、空腹だったことだったのもあり、面白半分でとりあえず入ってみた。


味噌、醤油、塩と一応3種類あったが、やっぱ札幌なので味噌を注文。



一口スープを口に含んだ瞬間。「うっ、これは味噌汁そのものじゃないか~」って
思わず独り言を口ずさんでしまう。
札幌の味噌ラーメンの始まりは、豚汁に麺を入れてみたところから始まったということらしいが、それにしてもこれはあんまりだ。(笑)

味噌汁に麺が入ったと思えば、美味しいので、途中から、これは味噌汁だ、うん、間違いない!と自分に言い聞かせながら、最後まで食べた。

どうもチェーン店らしいけど、他には見たことないな~。

場所   長崎県松浦市???
ジャンル 味噌
評価   2.0
年間通算拉麺数 253杯

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お富さん in 佐世保

2005-09-01 | 長崎
佐世保滞在4日目。ようやく3軒目の麺にありつけた。



玉屋のすぐ近くにあるお富さんという店。佐世保では結構有名らしい。結構店内は広く、一人でも入りやすそうな感じ。



スープ飲んだ瞬間、う~ん、これはどっかで似たような味を食べたことがあるな~っと思って食べていたが、結局店内では思い出せず、店を出てきてしまった。
ホテルに着いて思い出したのだが、宇部で食べた「味の三平」だった。
醤油豚骨っぽい茶褐色のスープにちょっと柔らかめの中細麺。そっくり。
それぐらいしか印象に残らなかったが、味の三平の方がもっとこってりしてて、僕は好きでした。
結局、せっかく佐世保まで来たということで、店を出た後すぐ、近くの佐世保バーガーの店に入るのでありました。


場所    佐世保市栄町3-1
ジャンル  豚骨
評価    3.6
年間通算拉麺数 252杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

末広ラーメン in 佐世保

2005-08-31 | 長崎


あごだしラーメンの道路挟んで真向かいに末広ラーメンというちっちゃーいラーメン屋を発見。他に歩いて探すのも面倒なんで、とりあえず恐る恐る入ってみた。
カウンターが5席程でおばちゃんが一人で経営してる。なんでももうこの道40年らしく、昔は佐世保で屋台をやっていたらしいが、25年前にこの店を始めたそう。
おばちゃんと話してたら、おばちゃんの息子の話や、衆議院選挙の話、なんやらかんやら喋りだしたらおばちゃんは止まらない。30分程世間話をして、帰ってきた。(笑)

なんか夜は22時以降はお客が少ないらしく、僕が話し掛けたら、待ってましたとばかりにおばちゃんの話は止まらず。
でも面白かった!たまには知らない街でこういうのもよいね。



肝心のラーメンの方はといえば、基本豚骨だけど醤油ダレが結構効いていて、好きな系統なんだけど、コショウが最初からかなりふってあるのはあまりいただけず。
でもこれがきっとあのおばちゃんのスタイルなんだろう。

近くにあったら結構行っちゃいそうなちっちゃくて素朴な店。
こういう店には弱いな、僕は。
おばちゃん頑張れ~♪

場所   佐世保市(あごだしラーメンの真向かい)住所わかりません
ジャンル 豚骨
評価   3.5
年間通算拉麺数 251杯
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元祖飛魚ラーメン

2005-08-31 | 長崎
昨日は佐世保初日ということで佐世保バーガーに行ったが、今日は本命のラーメンに行きました。



1軒目はあごだしラーメン。その名の通り、あごだしでダシをとっているそう。
もちろんアゴだけじゃ、ラーメンとしては、あっさりし過ぎてるとは思うけど、なんとなくそれなりのこってり感も感じるので、鶏がらでも入ってるんかな?



具もわかめが入ってたり、ちょっと海鮮風だし、こういうラーメンもありだと思う。
佐世保はあまりラーメン屋は多くはみかけないが、やっぱラーメンよりもちゃんぽん文化なのかな?
それともアメリカ文化?

場所   佐世保市戸尾町4-3
ジャンル あごだし?
評価   3.7
年間通算拉麺数 250杯

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加