シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

GOTHAM/ゴッサム シーズン3 #2「怪物狩り」

2017年03月20日 23時11分59秒 | GOTHAM
GOTHAM/ゴッサム 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]
ベン・マッケンジー,ドナル・ローグ,デヴィッド・マズーズ,モリーナ・バッカリン,ザブリナ・ゲバラ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


GOTHAM Season 3 #2 BURN THE WITCH

 誘拐されたブルースは、薄暗い部屋に連れてこられる。マスクを外されると目の前には仮面をつけた女性がいて、自分はブルースが話したい組織の代表キャサリンだと名乗る。ブルースは、自分にも大切な人たちにも危害を加えないことを条件に、ウェイン産業を差し出すと約束する。
※以下、ネタバレあらすじです

 ゴードンはヴァレリーから組まないかと持ちかけられ、セリーナの居場所を知ってそうなバーバラを訪ねる。ヴァレリーはゴードンを置き去りにして市警に通報、市警はフィッシュを見つけるが怪物たちから激しく抵抗される。一方、アイヴィーは成長した姿で川辺に打ち上げられていた。その頃、ペンギンはフィッシュと怪物どもは危険だ、殺すべきだとメディアに訴える。

 無事に帰ったブルースは、組織と両親殺しについて調べるなと約束させられ合意したとアルフレッドに話す。フォックスはピーボディの腐乱死体を検査し35歳の人間が100歳の状態だったとゴードンに見せる。ピーボディでは治療法が分からず殺し、今も治療法を知るストレンジを探していると睨む。その頃、ブロックはフィッシュの仲間に拉致され、操られてストレンジの居場所へ案内させられる。

 ゴードンはストレンジがいる施設が襲われるとバーンズ本部長に警告し、ゴッサム郊外の施設へ向かう。その頃、フィッシュたちは施設を襲撃し、ストレンジを見つけ出す。だが治せないと告げられる。そこへ警官隊が到着し、近づけばブロックを殺すと脅す。ペンギンが市民を動員してる間にゴードンが施設に侵入。逃す代わりブロックを解放しろとフィッシュに迫る。

 ゴードンはペンギンにフィッシュを引き渡すと電話し、ペンギンは警官隊を玄関前に集めるよう市民を陽動。怒れる市民は怪物たちに襲いかかり、ペンギンは裏口でフィッシュを待ち構えていた。ペンギンはなぜ生かしたか問い詰めると、傘持ちだったオズワルドをペンギンに変えたことが一番の功績でそれを葬れないと答えを得る。それでフィッシュとストレンジを逃してしまう。

 男に助けられたアイヴィーは植物を捨てようとした彼を殺してしまう。一方、ウェイン邸にはブルースそっくりな少年が現れる。ヴァレリーはゴードンが取引してフィッシュを逃したと言い当てる。だが死んでたら遺体を晒すはず、森で何があったかは分からない。ヴァレリーとゴードンは惹かれ合いキスする。その頃、レスリーがゴッサムへ戻ってくる。


ブルースはあっさりと取引して帰してもらえたね。そっくり少年とはどうなるんだろう?
アイヴィーったらすっかり成長してセクシーに!その分、危険な子になっちゃったけど。
ペンギンはせっかくフィッシュを仕留める機会を得たのに、くすぐられる言葉言われて逃しちゃうとは!
ゴードンがヴァレリーと前に進もうとしたらレスリー帰ってくるだなんてね。リアル夫婦だからイチャコラ見たくないんだけど!

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

GOTHAM/ゴッサム 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス(11枚組) [DVD]
ベン・マッケンジー,ドナル・ローグ,デヴィッド・マズーズ,モリーナ・バッカリン,ザブリナ・ゲバラ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


視聴環境:AXN

海外人気ドラマをいちはやく!スカパー!簡単申込

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイトメア〜血塗られた秘密 ... | トップ | ウォーキング・デッド シーズ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。