シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

GOTHAM/ゴッサム シーズン3 #9「処刑人」

2017年05月15日 22時55分04秒 | GOTHAM
GOTHAM/ゴッサム <サード・シーズン>ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]
ベン・マッケンジー,B・D・ウォン,ドナル・ローグ,マイケル・チクリス,デヴィッド・マズーズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


GOTHAM Season 3 #9 The Executioner

 サイモンが、自分を襲った人物がバーンズだと言い残したことを、ゴードンはブロックに話す。どうしても信じられないブロックは「無実を証明するために協力する」と答える。その頃、バーンズは倉庫の中で3人の男に対し、自分の思う正義の刑を執行していた。一方、アイビーは骨董商アントンに連れられて彼の屋敷に来る。金庫室にお宝があると知ったアイビーは、金庫室を開けたアントンを花瓶で殴り、大きな宝石のネックレスを盗む。
※以下、ネタバレあらすじです

 バーンズはゴードンに偽の情報を与えて連れ出す。犯人に仕立てられたシュガーは濡れ衣だと主張するが、バーンズは彼を撃ちゴードンにも銃を向ける。その頃、アイビーがセリーナの前に現れ、マーブに触れられ年をとったと分かる。アントンの手下に追われ、ブルースはアイビーから宝石を買いアントンに返せば狙われないと提案する。一方、イザベラが事故死したと市警から連絡を受けたニグマは悲しみに暮れる。

 バーンズはサイモンとペニース殺しを認め自分が法律だと言い放つ。ゴードンはアリスのウイルスだと気づくが、バーンズは仲間にならなければ犯人に仕立てると選択を迫る。ゴードンはギャラバンを殺したことを後悔していると説得し、反対側につくと言って隙を見て逃げる。一方、ニグマはイザベラの事故を調べ真相を突き止めようとする。衝突前に助けてと叫びを聞いていた者がいた。そしてブレーキが細工されていたことを突き止める。

 その頃、ブルースとセリーナは宝石を返しに行くがアントンは殺されていた。襲って来た相手の武器で殺されたため手下ではないと気づく。宝石は鍵になっていた。市警では、ゴードンが容疑者を撃ち警部も殺そうとしたと行方を捜していた。ゴードンから真相を聞いたブロックはレスリーに伝え、彼を信じろと告げる。ゴードンはバーンズに追い詰められ殺されかける。そこへブロックが「ウイルスへの感染を検視官が証明した」と投降を訴える。ゴードンは急所を外してバーンズを撃ち逮捕する。

 鉄のマスクをした犯人らはセリーナの部屋でブルースの記事を見つけ、何者かを知ってしまう。レスリーがウイルスの影響だと検査結果を偽造したお陰でゴードンは助かった。バーンズはアーカムアサイラムに収容されていた。一方、真相を突き止めたニグマはイザベラを殺したのはブッチだとペンギンに話す。

やっぱりイザベラはお亡くなりに。ニグマは真相を突き止めたけど、ペンギンと気づいてわざとブッチと言ったのか本気でそう思ってるのか?
宝石を追っていた一味の中に「ジ・アメリカンズ」のオレグがいました。ロシア組織だったりして。
バーンズはアーカムに収容されたけど治療できるのかなぁ?
ゴードンが窓から逃げた時、明らかにスタントだってバレバレでした。ゴードンあんなに金髪じゃないし。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

GOTHAM/ゴッサム <サード・シーズン>DVD コンプリート・ボックス(6枚組)
ベン・マッケンジー,B・D・ウォン,ドナル・ローグ,マイケル・チクリス,デヴィッド・マズーズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


視聴環境:AXN

海外人気ドラマをいちはやく!スカパー!簡単申込

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスターズ・オブ・セックス ... | トップ | プリズン・ブレイク シーズン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。