シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

ミーアキャットの世界「フラワーの物語」

2009年12月13日 23時02分17秒 | Meerkat Manor(アニプラ)
Meerkat Manor:The Story Begins

 母としてリーダーとして偉大だったフラワー。誕生の瞬間からリーダーになるまでのフラワーのエピソード。フラワーのリーダーへの道は決して平坦なものではなかった。姉妹との葛藤、家族との悲しい別れ、そして、生涯のパートナーとなるオス、ゼフォッドとの出会い。フラワーが生まれたその瞬間から、様々な出来事を乗り越え一人前のリーダーとなるまでの全記録。
※以下、完全ネタバレです。

 砂嵐がカラハリ砂漠を駆け抜けていく。その夜、一匹のメスのミーアキャットが生を受ける。それがフラワーだ。ウィスカー家のリーダーはホリー、そしてパートナーはアーボン。ホリーはフラワーとウリ二つ!今日は子供たちが生まれて3週間。フラワー、ペタル、サンパー、ヘーゼルを外に連れ出す日。子守と子供たちを残し、家族がエサ探しに出かけると、宿敵ラズライ家がやってくる。(この頃もラズライ家はいたのね)

 子守は子供たちを連れ巣穴の中に逃げ込むが、ラズライ家の襲撃に遭う。騒ぎに気付いたアーボンが家族に警告を発し、巣穴に戻ります。くまなく巣穴をチェックするが、子供たちが見当たらない。フラワーたちは無事なのか?すると子供たちが巣穴から出てきます。ホリーはラズライ家の襲撃から逃れるため、引っ越しを決行。大きな幹線道路を渡り、新たな土地へ。

 翌朝、一家は辺りに生き物がいないことに愕然とする。そこにヨソ者のオスが臭いが…。ラズライ家のユーサリアンはウィスカー家を狙い後をつけてきたのだった。アーボンはオスたちをけしかけてユーサリアンを追い払います。食事へ出掛けたウィスカー家は、食事に一生懸命でペタルがいないのに気付いていない。コブラがペタルのいる巣穴へ忍び寄る。すると悲鳴が!アーボンがペタルを連れ出すが、既にコブラに咬まれた後だった。フラワーはペタルのそばを離れず、必死で家族を呼び続ける。誰も助からないと知っているのです。そしてペタルは力尽きる。

 成長したフラワーは子守を任されるまでになっていた。アーボンが見張りに立ち、ホリーがエサ探ししていると上空には天敵の姿が!ホリーはエサ探しに熱心で警報が聞こえていない。その後、アーボンはホリーの帰りを待ち続けますが、ホリーは帰ってこない。ホリーは腹に深い傷を負い、動くことが出来ず独り息絶える…。ウィスカー家はリーダーを失ってしまったのです。アーボンはそっと群れを去っていきます。フラワーは母も失い、父まで去ってしまった。

 姉妹はリーダーの座を狙って抗争が始まっていた。若いフラワーは権力争いに興味はなく、子守役を買って出ている。新たなリーダーとなったのはビヤリ。そこへタイミング良くユーサリアンとゼフォッドが現れる。ユーサリアンはビヤリと交尾を始める。フラワーはゼフォッドに一目ぼれ。これがゼフォッドとの運命的な出会いだ。そしてフラワーは掟を破ってゼフォッドと愛を育む。

 一方、ラズライ家はウィスカー家を追い払ったことで勢力拡大に成功し、暇を持て余している。ケンカ相手を捜しにウィスカー家の縄張りに侵入。そんな時、ユーサリアンがラズライ家を発見。見つかっては問題だと身を隠してしまう。ウィスカー家が取った行動は、巣穴に逃げ込むことだった…。それをあっけにとられたラズライ家は戦闘意欲をなくし去っていく。その判断がビヤリのリーダーとしての資質を問われる結果に。フラワーはゼフォッドの子を妊娠してしまう。

 やがてフラワーは出産を迎えるが、リーダーのビヤリが子供を始末してしまう。自分も数週間後には出産を控えているからだ。更にフラワーを群れから追放してしまいます。フラワーは数週間独りでやり過ごした。だが生きていくためには家族の元に戻らなければ生きはいけない。そして子守が必要なウィスカー家に戻ることを許されます。干ばつでエサがないウィスカー家はビヤリを置いて、楽園に戻ろうと幹線道路まで来ていた。ところが追ってきたビヤリが道路に飛び出し、車に轢かれてしまう。巣穴に舞い戻った家族はリーダーを失い途方に暮れる。

 そんな時、またしてもコブラが出現。フラワーが先頭に立って攻撃の指揮を執ってコブラと対決。見事、撃退し、フラワーが新リーダーに君臨。そしてフラワーとゼフォッドは再び結ばれる。ユーサリアンは邪魔者だと気づき、ウィスカー家を去っていった。フラワーは楽園に戻ることを決意し、ラズライ家を襲撃。一度はひるんだものの、ユーサリアンも加わり勢いづいてもう一度攻撃。見事、ウィスカー家が勝利し、宿敵ラスライ家は撤退。

 こうして楽園で過ごす喜びと強いリーダーを得たウィスカー家。ユーサリアンも子守役としてウィスカー家に迎え入れられる。その後も、どんどん家族を増やし、家族を守り続けたフラワー。フラワーの最期は、我が子を守ろうとしてコブラと戦って命を落とした。勇敢なリーダー。

≪ウィスカー家≫
ホリー/群れのリーダーで、フラワーの母。
アーボン/ホリーのパートナーで、フラワーの父。
フラワー/4人兄妹として生まれる。
ビヤリ/フラワーの姉で、ホリー亡きあと新リーダーになった。
≪ラズライ家≫
リーガン/群れのリーダー。
ハイタス/リーガンのパートナー。
ゼフォッド/ユーサリアンの兄。フラワーに一目ぼれ。
ユーサリアン/ゼフォットの弟で、ウィスカー家を狙っている。


まるで映画みたいな始まりで、かなり映像も拘った作りで驚きました。
それと今回はどんなナレーションになるのかと心配してましたが、耳障りな水樹奈々じゃなかったので安心しました。女性のナレーターさん上手でしたね。
フラワーはなるべくしてリーダーとなったミーアキャットだったんですね。
姉妹の死、母の死、去ってしまった父と辛いこともたくさん経験していたんですね。
掟破りの出産までしてたとはビックリでしたが。
フラワーの方がゼフォッドに一目ぼれだったなんて、ゼフォッドも幸せ者ですね。
ゼフォッドも最愛のパートナーフラワーは死んでしまったけど、またひと華咲かせて欲しいなぁ。
ユーサリアンの抜け目ないところが、笑えました。
最後に「シェークスピアのお話はまたの機会に…」なんて言ってたのが気になります。フラワーのように特別編があるってこと!?シェークスピアの行方が気になっていたので、それを期待したいなぁ~。
本家、「ミーアキャットの世界」は明日が最終回です。どんなラストを迎えるのか楽しみです。

↓参考になったと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

エピソードリストはこちら

Meerkat Manor: The Story Begins (Ws Sub) [DVD] [Import]
Weinstein Company
Weinstein Company

Network: Animal Planet / Animal Planet Japan
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [新]CHUCK #1「チャックVS運... | トップ | [終]ミーアキャットの世界 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。