シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

VERSAILLES/ベルサイユ シーズン1

2017年07月29日 22時48分46秒 | 歴史ドラマ
Versailles - Season 1 [Blu-ray]
Universal Pictures
Universal Pictures


VERSAILLES Season 1 #1〜10

 フランス国王ルイ14世(ジョージ・ブラグデン)は父が遺した狩猟用の館を壮厳な宮殿に建て替え始める。そこには自身の身の安全を確保し、子供の誕生に備えるという狙いがあった。王を狙った暗殺者を捕らえた警備のファビアンはすぐさま拷問にかける。王は弟フィリップ(アレクサンダー・ヴラホス)の妃でイギリス王の妹アンリエットと愛人関係にあり、フィリップは男色家だった。
※以下、ネタバレあらすじです

 ルイは公文書をパリから移そうとしていた。そんな中、モンコートが宮廷の内情を漏らしていると判明。更に宮殿に湖を作ろうと計画し、元兵士の庭師に1.5キロの湖を掘らせる。 フィリップは戦地へ赴きたいと主張し兄ルイと口論になり、自分にも世継ぎが欲しいとアンリエットを求める。一方、王の別の愛人ルイーズは自分を罰していた。マリー王妃の出産で医師は退出を命じる。それは肌の黒い子供だったからだった。王妃が産んだ子をルイは死産だったことにする。

 スペインの脅威が迫り戦争を始めるか宮殿を建てるか選択を迫られるルイ。赤ん坊の秘密を知るメイドは殺され、赤ん坊は修道院に預けられる。フィリップは女装して愛人シュヴァリエと展覧会に出席し、バカにした貴族と派手にケンカする。ルイは戦争でフィリップに指揮を執らせると決める。一方、医師の娘クロディーヌは王妃の命を救い王の信頼を得る。ルイは貴族たちを服従させるため身分を証明するか税を払えと発令。まずは謀略に長けるモンコートを標的にし、貴族と偽り納税を怠ったと支払いを命じる。そして黒人の小人ナボの死体が見つかる。

 ルイはアフリカのアナバー王子の訪問を受け、アフリカでの支配力強化を目論む。王妃の不貞の相手がアナバーだと気付いたルイは、王妃に娘は生きてると告げ、アナバー王子を修道院に案内し有利に交渉を進める。更に王が亡くなったとお悔やみを言う。一方、追放されたモンコートはカッセル公爵を頼り、ベルサイユ宮殿の建築計画を妨害しようと企んでいた。王の道で盗賊を装い襲撃。王家は南部の支配にパルトネー家の忠誠が必要で、北部を支配するカッセルが抵抗勢力だった。そんな中、パルトネー家が盗賊に襲われ殺される。逃げたシャーロットは死ぬ間際にファビアンに発見される。

 貴族が殺されたことでベルサイユへの道は危険だと知らしめる結果に。ファビアンは貴族の仕業だと突き止め、シャーロットが生きてると思わせ犯人を罠にかけようとする。戦地で武勲を立てたフィリップ。ルイはその報告を聞いてローハン公を戦地に送り込む。一方、王の寵愛を得ようと女たちが火花を散らす。王の関心を得たモンテスパン夫人が勢力を増す中、王の子を宿したルイーズは修道女になることを望む。シュヴァリエはアンリエットの侍女にソフィーを据え置く一方で、謎の男に脅され操られる。ルイはアンリエットを連れ停戦の交渉を行おうとするが、フィリップは戦いを選ぶ。

 フランスの勝利を祝いベルサイユ宮殿の庭園で祝典が開催される。これには貴族たちへの統制を強める意図もあり、ルイはモンテスパン夫人に協力を求める。カッセルが盗賊を雇っていたと掴んだルイはモンテスパン夫人にカッセルを宮殿に連れて来させる。彼女は結果として王の寵愛を得る。カッセルは屋敷が焼き払われ、貴族証書も灰になり逮捕される。その頃、フィリップは戦争の惨さに苦しんでいた。一方、ベアトリスはプロテスタントで貴族証書がないと娘ソフィーに明かす。そしてファビアンに近づいて虜にする。

 元兵士の建築作業員たちが敬意を払われていないとストライキを始めた。フィリップなら事態を収められるが、ルイは彼を頼りたくない。そんな中、アンリエットの妊娠が発覚し、ルイは腹の子は疑惑の象徴だと関係の終わりを告げる。一方、カッセルはベルサイユでの生活を強いられる。モンコートは収税官と組んで王の金を盗む。ソフィーは父親がプロテスタントだから王に破滅させられたと知る。ルイは作業員たちを宮殿の中に招き入れ謝罪し、無料で家の提供と医療設備を整えると約束。その頃、医療室に忍び込んだ何者かが薬を入れ替える。小間使いのローレンはベアトリスがヒ素と媚薬を購入したと突き止める。

 高熱で深刻な容態に陥ったルイ。これを好機と見たカッセル、モンコート、ベアトリス、シュヴァリエはフィリップを即位させるべく共謀に乗り出す。マッソンはすり替えられた薬を飲んで吐血し瀕死、クロディーヌは父より王を救えと強要される。その甲斐あってルイは回復する。王が死んだ場合の摂政にはフィリップは不適格とし、王妃とコルベールが執務を代行すると決定。クロディーヌは主治医に任命され、ルイーズは王から解放される。小間使いのローレンはベアトリスの不正を見抜くが殺され、ファビアンにも危険が迫る。一方、パリでの陰謀が発覚し首謀者はシュヴァリエだと判明。

 アンリエットは流産してしまう。その頃、毒を盛られたファビアンはクロディーヌに助けを求める。ルイはイングランド王チャールズ2世にオランダとの戦争を支援すればローマとの仲を取り持つと提案を持ちかけ、アンリエットに極秘任務を命じる。フィリップは釈放されたシュヴァリエとは別れるがそばで見張る。一方、モンコートはアンリエット暗殺の計画があると王に密告し追放を解かれる。王は身内の敵を突き止めるためアンリエットに任務を続行させ暗殺者を捕える。ルイは貴族たちを規則で縛るためフィリップを管理役にする。

 ファビアンはベアトリスが偽者だと突き止め、隠していた毒を入手。そして反逆者の黒幕はオランダのオラニエ公だと反逆者から吐かせる。だが首謀者のローハン公が捕らわれた仲間を逃す。モンテスパン夫人がルイへの影響力を強める一方、裏切られたファビアンは復讐に燃え、ベアトリスを処刑。ソフィーに手下になることを条件に宮殿に残ることを許す。アンリエットはドーバー密約条約を結び大きな成果を上げる。そんな彼女に予期せぬ異変が襲う。

 アンリエットの体調が急激に悪化し、宮殿は厳戒態勢に。緊迫する状況の中、ルイの頭によぎるのは愛人以上の大きな存在を失いかねないという思いだった。フィリップは警告を聞かなかったルイに腹を立てていた。アンリエットが毒を盛られたと確定し、イングランド王が知ったら戦争が勃発しかねず、王の権力も失墜する事態に。一方、ローハンが黒幕だと気付いたモンコートは、王の友人のフリをしてる者だとファビアンに仄めかす。

 ファビアンはパルトネー家惨殺の犯人がモンコートだと突き止める。追求すると争いになり王がモンコートを刺し殺すが、ファビアンは重傷を負う。ルイは瀕死のアンリエットのために庭ごと持ってこさせ、フィリップと共に最期の時まで側にいる。妻を失ったフィリップは宮殿を離れ、ファビアンは敵の正体がローハンだと気付く。だが王太子と狩に出ていたローハンは王太子を誘拐する。

<登場人物>
◆ルイ14世/フランス国王。ベルサイユ宮殿を建設
◇マリー・テレーズ王妃/スペイン王フェリペ4世の王女で、フランスに嫁いだ
◆オルデラン公フィリップ/ルイの弟で男色家。ルイの命令でアンリエットと結婚
◇オルデラン公妃アンリエット/イングランド王の妹。フィリップの妻でありながらルイの愛人
◆ボンタン/忠実な王の従者
◆ファビアン・マーシャル/王の護衛隊の隊長
◆シュヴァリエ/フィリップの愛人
◆ローハン公/ルイが信頼を置く友人
◆モンコート/謀略に長ける貴族
◆カッセル公爵/北東部の半数を支配している
◆マッソン/宮廷医師。娘の方が優秀で嫉妬する
◇クロディーヌ/女性ながら医学に精通し王の信頼を得る
◇ベアトリス/実はプロテスタント。陰謀を張り巡らせる
◇ソフィー/ベアトリスの娘で母の思惑に反して大工のベノワに恋する
◇ルイーズ・ド・ラ・ヴァリエール/王の愛人でルイ・ド・ブルボンを出産するが罪悪感に苦しむ
◇モンテスパン侯爵夫人/名門貴族出身で野心家。王の寵愛を得ようと画策
◆ジャック/元兵士の庭師。ルイの信頼を得る
◆オラニエ公ウィレム/オランダの貴族でフランスの失墜を狙っている


以前、紹介記事は書きましたが、内容を忘れているところがあったので見直しました。やっぱり一気見すると内容が薄れますね。
ルイ14世は子供の頃から命を狙われているだけあって警戒心強いですが、頭も切れる王ですね。謀略にも長けていて運もいい!王妃とアナバー王子のことよく見抜いたな〜。スキャンダルさえも交渉に利用して有利に進めるなんて、なんて人だ!
フィリップのゲイは公然の事実ですが、アンリエットの事もちゃんと愛してはいたようですね。シュヴァリエはどうしようもないクズだけど。
ルイは女遊びも派手で何人も愛人がいますが、次第に関心が薄れていくんですよね。弟の妃と不倫までしてたのは大胆だと思ったけど、王ならなんでもありな時代だけに納得。
アンリエットは流産したばかりなのに密使として成果を上げたのもルイへの愛ゆえですよね。そんな彼女も毒を盛られて死んでしまって残念だった。ルイも彼女のために庭ごと持って来させたりして愛ですよね。
黒幕が誰だったか思い出せなくて見直したんですが、ローハンなんていたのかと思ったくらいなのでルイも気づかない訳ですよね。王太子が誘拐されて終わったのにそれすらも忘れてました・・・。
Netflixでシーズン2が配信されたのでようやく続きを見ることができます。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

Versailles - The Complete Series 1 / ヴェルサイユ - ザ・コンプリート・シリーズ 1 ≪日本語音声字幕無し≫ [PAL-UK]
George Blagden,Alexander Vlahos
メーカー情報なし


視聴環境:Netflix

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Netflix】グレイス&フラン... | トップ | マスターズ・オブ・セックス ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。