シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

Major Crimes シーズン4 #18「キャンパス銃撃事件」

2016年10月17日 22時40分53秒 | Major Crimes
MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (12枚組) [DVD]
メアリー・マクドネル,G・W・ベイリー,トニー・デニソン,レイモンド・クルツ,フィリップ・P・キーン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


Major Crimes Season 4 #18 Penalty Phase

 大学の構内で銃撃事件が発生した。被害者はメディア芸術科の教授で、現場検証から発砲時に教授と犯人が一緒にパソコンで映像を見ていたことが判明。それは女性が殺害される映像で、教授と被害者は同じ銃で撃たれていた。犯人は殺害の様子を自ら録画して教授に見せ、教授を殺害するところも録画していたのだ。
※以下、ネタバレあらすじです

 犯人は次のターゲットを拘束して撮影していた。目撃者のホリーが容疑者の顔を特定し、被害者リサの顧客で映画学校の学生名簿を照らし合わせブラッド・パウエルが容疑者に浮上。重犯課は彼の自宅から母親の腐乱死体を発見する。検視の結果、事件性はなかった。行方不明の弟ライアンの妻から話を聞くと車を交換していた。一方、ブラッドが殺そうとしていたのは弟ライアンだった。

 市警は車を追跡すると乗っていたのは逃げ出したライアンだけで、ブラッドはガソリンスタンドの客の車を奪って逃走していた。監視映像からブラッドはガソリン缶を持って逃げていたことが判明する。ブラッドは兄弟監督として名を馳せる夢を持っていたが、ライアンは退学して結婚した。兄はそれを許さなかったという。今回の殺しを突破計画と呼び、見限ったエージェントと論文の助言者とライアンへの仕返しだった。

 ブラッドはライアンの妻サラを呼び出し撮影し始める。シャロンがサラに電話をかけ外へ誘導して確保し、チームがブラッドを包囲する。彼はガソリンをかぶっており自身もドラマに携わっていると言って火をつける。サンチェスが彼をタックルしてプールに押し込んで助ける。

 一方、スライダーの量刑審問がついに終わった。死刑判決に戸惑いながらも、ラスティはガスに歩み寄ろうとするが…クリスマスを祝う気分じゃないと断られる。ふたりの付き合いについてハードルが多すぎると断ろうとしたラスティだったが、ガスはロスに引っ越してくれると言う。ラスティは僕をもっと知れば気持ちが変わるかもと不安を告げる。そんな時、ラスティの母シャロンが仮釈放されたのに息子には連絡してないと知らせが入る。


珍しく今回は犯人の顔がわかった状態で始まった事件だった。逆恨みしてだいぶ危ないやつだったなぁ。
フリッツが久しぶりに登場したけど、それほど活躍することもなく解決してしまったwタックルしたサンチェスはナイスだったね!
スライダーは死刑かぁ。滅多に判決を翻さない判事らしいけど、どんでん返しもあり得る?
ラスティとガスは付き合うのかなぁ?そんな時に母親が釈放とか。また振り回されるのかな?
しかし今シーズンは23話もあるらしく若干飽きてきた…

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

キャンパス銃撃事件
ジェームズ・ダフ,リック・ウォレス,グリアー・シェパード,マイケル・M・ロビン
メーカー情報なし


視聴環境:FOXJAPAN

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスターズ・オブ・セックス ... | トップ | [終]エージェント・カーター ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。