シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

ジェーン・ザ・ヴァージン シーズン2

2017年06月30日 23時09分30秒 | コメディドラマ
Jane the Virgin, Season 2 (5 Discs) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


Jane The Virgin Season 2

 マテオを連れ去ったシン・ロストロは、マイケルに証拠保管庫からブローチを持ち出せと取引を持ちかける。それには組織のリストがあったがマイケルは迷わずそれを渡しマテオを取り返す。ジェーンは不安とストレスから不眠症になる。一方、ラファエルの精子サンプルを盗んだペトラは自己注入し妊娠する。
※以下、ネタバレあらすじです

 ジェーンはマイケルかラファエルか二人の間で揺れ動く。ペトラはラファエルの精子を盗んだ件でスコットから脅され昇格させる。ペトラの妊娠を知ったラファエルは株を買い取るために愛してると思わせたと本心を明かす。洗礼式でマイケルと親友リナがマテオの後見人となる。一方、"ムッター"に拉致されたルイサはローズだと思い込む。解放されたルイサの証言から80年代の麻薬王ムッターのことだと判明。マイケルは新しい相棒スザンナと組むことになり、シン・ロストロの新たな手がかりを掴む。

 ロヘリオが元妻ルシアナとの共演をジオマラのために断るが、ある映像を盾に脅される。彼女の大切なウサギを人質にし映像を取り返す。ジェーンはマイケルと情熱的なキスをして彼を選ぶ。ナディーンを逃したと密告されたマイケルはラファエルを疑って殴りマテオがケガをする。ジェーンはマイケルを拒絶、マイケルは警察をクビになってしまう。ペトラにプロポーズを断られたミロシュは偽装結婚を提案。ジェーンは阻止しようとするがペトラは彼に盗聴されてると気づき結婚する。実は手榴弾を持ち込んでいた。

 一方、全てを失ったマイケルはシンロストロ逮捕のためナディーンに協力を求める。アルバは問題を乗り越えて永住権を取得。「情熱のサントス」が終了しスタッフを全てルシアナに奪われたロヘリオは新番組を企画。ペトラはジェーンの協力で母マグダを釈放させ、ミロシュが逮捕されるようハメる。手榴弾を投棄するがマグダは片手と片目を失う。ミロシュをハメたとバレたマグダはイヴァンを殺してしまう。その頃、ジェーンとラファエルは子育て方針も一致し距離を縮める。

 ジェーンは半年ぶりにマイケルと遭遇する。ナディーンの協力でローズを捕らえようとしたマイケル。ナディーンが彼を庇って撃たれて死亡していた。実はマイケルは潜入捜査していたのだ。一方、ロヘリオはドラマの企画に全資産を注ぎ込み一文無しになり倹約生活を余儀なくされる。ジオマラの曲が宿敵エステバンのドラマに選ばれる。ロヘリオはそれを台無しにするがジオマラのためエステバンの言いなりになる。ジェーンは感謝祭にペトラを招待してから親密になる。だがペトラはイヴァンの死体を運び出すためジェーンに冷たい態度を取ってしまう。

 ラファエルが人を雇って密告し、マイケルを陥れていたと知ったジェーンは激怒。ラファエルとジェーンはセラピーを受け問題を見つめ直す。ルイサの母親ミアがムッターで、資金洗浄の拠点を作って死を偽装していたと判明する。ミアはバス事故に乗じ無言の患者と入れ替わっていた。一方、ペトラはイヴァン殺害で逮捕されマグダの自白がなければ起訴されることに。ペトラは証拠の捏造をネタに母を通報する。そしてジェーンはマイケルに彼女が出来て落ち込む。

 ルイサの母は自然死していて、ムッターはラファエルの母エレナだったと判明。ある日、マイケルはナディーンが隠したチップを発見。一方、ロヘリオはインターンの脚本を採用し新しいドラマ「ティエゴ」に出演。ロヘリオは父がゲイだと明かされ恋人と同棲したいと告白される。母リリアナは40年前から承知の上で結婚していた。確執があったジオマラとリリアナはわだかまりを解く。ペトラはラファエルと急接近、でもジェーンを忘れてないと疑っていた。

 ジェーンは大学院の学費を稼ぐため小説コンテストに応募する。指導教授のチャヴェス(アダム・ロドリゲス)とデートするが処女だと話すと引かれてしまう。ロヘリオはジオマラにプロポーズするが、子供はもう持ちたくないと言われる。ジオマラはロヘリオに子供を持つべきと言い身を引く。一方、エレナがローズの継母で、エミリオに離婚されるとローズと再婚させホテルを隠れ蓑にしていたと判明。ローズがルイサの病室に現れスザンナを人質に外へ出ようとする。ローズはムッターに殺されてしまう。

 マイケルはローズの脅威が去ったことでジェーンとヨリを戻すが、ラファエルは殴った事の謝罪も受け入れない。ラファエルは女遊びしてるように見せかけ、捜査協力でムッターを捜していた。ジェーンは作家のアンジェリックにアイデアを盗作される。だが自作の原稿を読むと、さほど類似してないと気づく。ペトラは双子の女の子を出産しアナとエルサと名付ける。一方、アルバが夫マテオより前にパブロと婚前交渉してたと知りジオマラは激怒。そんな中、ロヘリオが元受刑者のストーカーに監禁されてしまう。監禁に気づいたマイケルに救出される。

 マイケルはジェーンと婚約するが両親から反対される。ジェーンは好かれなくていいと開き直る。ジオマラがパブロを呼ぶが、彼は噂どおり呪われた男でヴィラヌエヴァ家が水浸しになり避難することになる。アルバはパブロと結婚を決意するがクズだと分かり破局。ジェーンは人嫌いの教授マーリーンの指導を受けることになるが次第に心を掴む。そんな中、ラファエルの異父弟デレクが現れ、ペトラは産後うつになってしまう。ジェーンとマイケルは理想の家を見つけ、ロヘリオが自宅をスタジオに再現し結婚式の準備を整える。

 ペトラの前に双子の妹アネシュカが現れる。マグダは脳の発作があるアネシュカを手放していたのだ。ラファエルはデレクのせいでインサイダー取引してしまう。アネシュカのせいでフェアウィックの買収話が潰れかけるが、ラファエルが株で得た利益を充てる。ジェーンとジオマラのケンカを知ったロヘリオは一肌脱ぐ。その一方で脚本家のディナと深い仲になる。マイケルはシン・ロストロ捜査での失態をリークされ、半年の無給休暇になる。ジェーンとラファエルは調停でマテオに関する取り決めをする。

 ロヘリオはマイケルを警備主任として雇う。一方、ジオマラはエステバンと寝てしまう。アネシュカがジェーンを陥れ、庇ったペトラはジェーンの信用を失う。デレクはインサイダー取引をネタに隣のホテルを譲れとラファエルを脅迫。実は母エレナと組んでラファエルを陥れていた。ラファエルはデレクの自白を録音しようとして失敗、マイケルはフェアウィックに金が隠されてると気づく。デレクはエレナをホテルに置き去りにし高飛びする。

 結婚式前日、マイケルは仕事復帰を許可される。ロヘリオはジオマラとエステバンの事を知り激怒。結婚式当日、ジェーンは課題のために奔走し、ラファエルはジェーンへの気持ちを押し殺す。ついにジェーンはマイケルと結婚。ブルーノ・マーズが二人のために歌う。ロヘリオはジオマラと和解するが妊娠が発覚。アネシュカはペトラを麻痺させて入れ替わり、ラファエルと寝る。ローズがスザンナに化けていたと気づいたマイケルは撃たれてしまう!

シーズン2も盛りだくさんでしたが、ゲストでブリトニー・スピアーズとブルーノ・マーズが登場!
ブルーノが歌った「Rest of my Life」は未発表曲なので貴重ですね。しかもジェーンの結婚式で歌ってくれるなんて素敵!


スキャンダルのパロディがあったり、ジェーンとロヘリオが結婚式で踊ったりとパフォーマンスも良かった。
ジェーンは右翼曲折あってマイケルと結婚!遠回りしたからこそ良かったのかな?結婚したのにまだ処女のままなのがさすがジェーン!
ロヘリオとジオマラもくっついたり離れたりですね。結婚観の違いは修復がきかない問題のような気がする。しかもジオマラが寝た相手がエステバンとか。
ペトラ自身も双子で、双子を出産ってwこのドラマ双子多すぎ!!ロヘリオの継子も双子だし、ザゾも双子でした。
最後はみんながピンチ!マイケル撃たれちゃうし、ペトラは入れ替わっちゃった。
ローズがスザンナに成りすましてたけど、あのマスクありえねーwwこのドラマならではですね。
シーズン3も近々アップします。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*シーズン1はこちら

Jane the Virgin, Season 2 (5 Discs)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

24K MAGIC
ATLAN
ATLAN


視聴環境:Netflix

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラストキングダム シーズン2 #4 | トップ | ビッグ・リトル・ライズ #5... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメディドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。