シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

ナルコス シーズン3 #6「万全の策」

2017年10月07日 22時24分57秒 | NARCOS
Narcos: Season 3 (A Netflix Original Series Soundtrack)
Pedro Bromfman
Gaumont Télévision


【Netflixオリジナル】Narcos Season 3 #6 Best Laid Plans

 ホルヘは危険な賭けに出る。DEAのファイストルとヴァン・ネスに会い、有益な情報を渡す代わり家族を守って欲しいと持ちかける。だがミゲルと交換以外はダメだと言われてしまう。ニューヨークでの爆破事故で、チェペの身元が割れる危険が増す。ペーニャは証人を保護するため、キュラソー島を訪れる。
※以下、ネタバレあらすじです

 ミゲルの警護はダビドのチームが行うためホルヘに居場所は分からない。ミゲルはヒルベルトの指示でパロマリを隠れ家に移し監視することにする。そんな中、ミゲルは新しいボスだと知らしめるためサルサ・パーティへの参加を決める。 それを聞いたホルヘはDEAに連絡、彼らは信じるべきか決めかねる。その頃、バジェ北部はアマドと交渉しコカインの独占輸送契約を結ぶ。

 キュラソー島までフランクリンを追ったペーニャは、捕り物劇の末に捕まえる。カルテルに知られる前にマイアミに送還したいが、彼は妻クリスティーナに会うまで証言しない主張。その頃、クリスティーナは警官が保護のため待っていたとは知らずに逃げてしまう。一方、嗅ぎ回っていた男が記者だと知ったチェペは銃弾を撃ち込んで消す。

 サルサ・パーティに予定通りミゲルが現れる。不審な男たちに気づいたホルヘは部隊を下がらせるようファイストルに警告するが、彼らは確認のため2人だけで来ていた。クラブで襲撃が起き、同じ頃パチョも襲撃される。ミゲルたちは何とか襲撃を生き延び、命を救ったホルヘに感謝し警護を任せる。パチョも無事だったが弟アルバロは重傷を負う。襲撃はバジェ北部の仕業で、ミゲルはヒルベルトに背いて復讐を誓う。

 クリスティーナは大使館へ向かうがナベガンテに捕まってしまう。ペーニャは弁護士スタークマンから取引は無効だと伝えられる。ホルヘは2人だけでやってきたファイストルたちを責め、前任者と妻が処刑された、次は自分の家族が危ないと話す。ミゲルの居場所を伝え、互いを信じ合うべきだと説得する。ホルヘは妻にアメリカと取引したことを打ち明けるが理解されない。一方、ミゲルはパチョとチェペをカリに呼び戻し戦争を始めると告げる。

ペーニャは捕り物劇ご苦労様でした!でもクリスティーナが捕まったから証言は得られないのか。
ホルヘが密告者になってくれるとかラッキーなのにDEAは信用しないで2人でパーティに潜り込むとか無謀だろー!
ヒルベルトがいないことをいいことにバジェ北部が裏でルートを確保したり、同時襲撃を仕掛けてきた。
ホルヘはミゲルを捕まえさせるどころか助ける羽目になっちゃった。でもミゲルの信頼を得て警備を任されたから次からはやりやすいかな。
ヒルベルトのおかげでカリは統制が取れていたようだけど、ミゲルに火がついちゃった。戦争の始まり始まりー

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

【Amazon.co.jp限定】ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX(オリジナル特典映像DVD DISC付)
ビクターエンタテインメント
ビクターエンタテインメント

Narcos: Season 2 [Blu-ray] [Import]
Lions Gate
Lions Gate


視聴環境:Netflix

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッドプレイス シーズン2 #... | トップ | [終]フォスター家の事情 シー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NARCOS」カテゴリの最新記事