シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

高い城の男 シーズン2(前半)

2017年01月30日 17時38分47秒 | SFドラマ
Man in the High Castle Seasons 1 & 2
Varese Sarabande
Varese Sarabande


【Amazonオリジナル】The Man in the High Castle Season 2 #1〜5

 黒人の船で逃げたジョーはナチスに救済された後に、彼らが船を爆破したのを見て衝撃を受ける。レジスタンスに捕まったジュリアナは、彼らを裏切った報いを受けることになる。一方、原爆の設計図を手に入れた小野田将軍は原爆を完成させナチスを狙うと決定。
※以下、ネタバレあらすじです

 麻酔を打たれたジュリアナは高い城の男ことアベンゼンの元へ連れて来られる。そこは大量のフィルムが保管されており、フィルムの映像はすべて現実だと告げられる。どのフィルムでも変わらない人物がいて、ほとんどの人間は全く違っているという。日本が勝ったフィルムでは原爆でサンフランシスコが壊滅し、ジュリアナが見覚えのある男がナチスとして死んだフィルムでは違うというのだ。

 ジョーはニューヨークへ向かうがジュリアナが死んだと聞かされ、信じていたものが崩れ去る。スミス大将はベルリンへフィルムを届けに行く。フィルムで世界の終焉を見た総統は動揺しスミスに高い城の男を見つけろと命令する。一方、別世界を見た田上はウェゲナーが死んだことを知る。フランクは絶体絶命の状態にあるエドを救うため、梶浦に偽物を売ったと明かしヤクザと取引する。ヤクザは木戸に狙撃犯の情報の見返りとしてエドの釈放を迫る。

 田上は小野田将軍の危険な厳令に背こうとし、そして別世界で見たことが現実なのか調べていた。レジスタンスのリーダー、ゲイリー(カラム・キース・レニー)は始末しようとしたジュリアナが逃げ出そうとし、憲兵隊と撃ち合いになってカレンが命を落とす。逃げ延びたジュリアナは、フィルムの男がトルーディの実父ジョージだと知る。そしてジュリアナはニューヨークにいるジョージを捜すためナチスに亡命する。

 ニューヨークでは、ジョーがいつもの生活に戻っていた。しかしスミスが現れて首相である父親に会うためベルリンへ行けと告げられる。その頃、亡命したジュリアナはナチスによる身体検査を受け、妹が死んでからの行動を詳しく尋問される。骨盤骨折で子供を産めない彼女は保護を却下されるが、スミスの権限で保護され新しい身分と住まいを用意される。ナチスが支配するニューヨークで生き抜くため、ジュリアナは唯一信頼できる人物ジョーを捜すが…。

 エドが釈放され喜ぶフランクだが、姿を消したジュリアナに怒りを隠しきれない。そしてヤクザへの支払いのため模造品を作り始める。彼はレジスタンスのカリスマ的リーダー、ゲイリーに惹きつけられ彼らに加担するようになる。公共バスで濃縮ウランを輸送しようとした小野田将軍の計画を、レジスタンスが阻止しようとして憲兵隊を殺しアメリカ人を逃す。憲兵隊はその報復としてアメリカ人らを処刑する。それはゲイリーの狙いどおりで、憲兵隊の不安を煽り理性を失わせることだった。

スミスは衛生局に報告義務のある難病の息子トーマスを安楽死から救おうと、診断した医師を殺してしまう。妻ヘレンに事実を打ち明け、ある計画があると話す。ジョージを捜していたジュリアナは大ナチス帝国でもレジスタンスに狙われていることを知る。ある日ジョージ(テイト・ドノヴァン)から接触され彼がレジスタンスだと知る。彼にフィルムに映っていたと警告すると、仲間に殺されたくなければスミス家や友人と親しくなって探れと命じられる。

フランクは800キロの不発弾の爆薬を盗むという危険な手段に出る。そしてサラと深い仲になっていく。フランクがレジスタンスに協力することで、フランクとエドの間の溝は深まっていく。実はエドは、木戸と取引して送り込まれたスパイだった。その頃、アベンゼンは重要なフィルム以外を焼却し隠れ家を移動する。一方、木戸は小野田将軍を酔わせてフィルムに関する捜査許可証に判を押させる。ジュリアナがスミスに保護されていると知り、大ナチス帝国を訪ね引き渡しを迫る。それは拒否されるのを知っての訪問だった。

ベルリンに向かったジョーは遂に父親であるホイスマン首相(セバスチャン・ロッチェ)に会い、知られざる自分の出生を知る。親衛隊の未来のエリートを誕生させる目的で作られた施設"生命の泉"で生まれたのだった。母親のエルザはジョーを連れ去り、実父に捨てられたと嘘をついて息子に憎ませるように仕向けていた。自分の過去を知ったジョーは、何もかもが信じられなくなる。そしてしばらくベルリンに留まることにする。

一方、瞑想していた田上はまた別の世界へ。そこでは死んだはずの妻、美智子や息子の紀明が生きていた。しかし家族を省みない田上に対し美智子は離婚を望んでいた。テレビではキューバ危機の映像が流れ、通貨はドルだった。街では原爆反対運動が盛んで、歴史書には第二次大戦でナチスと日本が敗戦し、広島に原爆が投下された記録が残されていた。帰宅すると紀明の嫁がジュリアナと知り驚く。


ついに高い城の男が登場!フィルムの中身は頭の中にあるからって一部を残して焼却してしまってたけども。
彼曰くフィルムは全て現実…と言うことは、フリンジみたいに並行した別の世界なのでは!?それなら別の世界で全く別人なのも納得。そして田上だけがそこへ行き来できるからオリビアみたいな存在なのかも。一番の謎はフィルムがどこから来るのか?
S2からギャラクティカのレオーベン(ゲイリー役)とタイ(牧師役)が出てきたんで、サイモン(レム役)と3人もレジスタンスにいると思ったらニヤニヤが止まらなくなりました。だってあの3人と言えば…ねえ?
ジョーはドイツ人だったのね。しかも泉の産まれで首相の息子だとは!これからどうするのかな?
ジュリアナの亡命にも驚いたけどそう簡単に西側に戻ってこれないだろうし。謎解きは彼女がやってくれそうですね。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

エピソード一覧
<シーズン1> #1〜5前半 #6〜10後半

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
土井宏明(ポジトロン),浅倉 久志
早川書房

高い城の男 シーズン2第1話「虎の穴」
ダニエル・パーシヴァル,フランク・スポトニッツ,フランク・スポトニッツ,フランク・スポトニッツ,エリン・スミス,マータ・エヴリー,シャロン・レマー,リック・クリーヴランド,ロブ・ウィリアムズ,ウェズリー・ストリック,ジョーダン・シーハン,カレン・イーガン,スチュワート・マッキノン,クリスティアン・バウテ,エリック・オレソン,イサ・ディック・ハケット,クリストファー・トリカリコ,リチャード・ヒュース,リドリー・スコット,デビッド・W・ザッカー,フィリップ・K・ディック,クイン・ロード,カミール・サリヴァン,リック・ワーシー,ツィ・マー,チェラー・ホースダル,アーノルド・チュン,スティーブ・バイヤーズ,ダニエル・ローバック,ウルフ・ミューザー,スティーブン・ルート,ルイ・オザワ・チャンチェン
メーカー情報なし


視聴環境:Amazonプライムビデオ

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エクソシスト シーズン1 #3... | トップ | 海外ドラマ〈歴史劇〉年表 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

SFドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。