シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

ラストキングダム シーズン2 #5

2017年07月04日 22時07分26秒 | 歴史ドラマ
The Last Kingdom Season 1&2 [Blu-ray Region Free](海外inport版)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


The Last Kingdom Season 2 #5

 3年後、ウートレッドは2人の子持ちになっていた。彼の屋敷にエゼルウォルドが訪ねてきて、自分がウェセックス王のになりウートレッドはマーシアの王になると謎に満ちたお告げの話を死者ビョルンから聞いたと告げる。そこへアルフレッド王とオダの訪問を受ける。彼は甥のエゼルウォルドの目的を探ろうとしていた。
※以下、ネタバレあらすじです

 そんな時、エーリクがウートレッドの元を訪れ、あることを耳打ちする。グスルムに裏切られ我々の神は怒っている、死者ビョルンにお告げを聞きに行くべきだと言う。ウートレッドはグスルムの手下が侵略しているから殺したとアルフレッドに苦言。グスルムが川を遮ることがあれば貿易に支障が出るのだ。王はウートレッドが軍隊の頭領にでもなると言いたげだ。一方、ヒルドはクッカムに寺院を建てたいとウートレッドに許可を求める。

 イーストアングリア王国ベアムフレオト(現ベンフリート)、エーリクと船団は砦を落とし軍隊を手に入れるつもりだ。一方、アルフレッドはベアムフレオトの盗賊の制圧をエセルスタン王ことグスルムに書状を送る。エセルフレド王女の結婚式のためウートレッドたちはウィンタンセスターを訪れる。ベオカ神父には悩みがあり、テューラに想いを寄せていて仕事にならないとウートレッドに相談する。結婚して寝ればいいと助言される。

 エゼルウォルドは、エセルレッドのような男に力と富を奪われても良いのかとウートレッドに迫る。ウートレッドはビョルンに会うと決意する。そしてシトリックと娼婦の結婚を認め、ビョルンに会うためロンドンへ向かう。到着するとエフォウィックで助けた北の兄弟の手下ヘステンが代表をしていた。エーリクは19の船団とベアムフレオトにいて、ウートレッドにも加わって欲しいと伝言を残していた。一方、ベオカはテューラに求婚すると、ずっとそばにいると承諾される。

 ウートレッドがエゼルウォルドと共に町を出たと聞いたアルフレッド王は、彼らが戻るまでジゼラを見張らせる。その頃、ジークフリードは神々を裏切ったグスルムに復讐すべく軍隊を煽る。そして彼らの船団はロンドンに到着。マーシア王国のロンドン、詩人は盗人を生贄として捧げ、死人のビョルンを呼び覚ます。すると墓からビョルンが這い出てきて「北の兄弟は行軍を始める、ロンドンはサクソン人の血に染まる。ウートレッドはマーシアの王になり、そしてサクソンとデーンの王に。王の中の王となるのだ」と予言。見張っていたシトリックは墓から老人が這い出るのを目撃。

あれから3年も経過したのね〜。ウートレッドはクッカムに屋敷を持ったものの王からは認められてないように感じてて、王もウートレッドに不信感を持っているようだ。
そこへあの予言を聞いたらウートレッドだって忠誠心が揺らいじゃうかもなぁ。アルフレッドはもっとウートレッドを敬えば忠誠心を得られ続けるのに。
アルフレッドも祖父のエグバート王と同じで野心家。自分がイングランドを統一して王に君臨する気でいるからそれを邪魔する者がいれば排除したくなるはず。さてどうなるか!?
ビョルンは墓の中でストローみたいなので息してたんでないの?墓から出てきて家に帰るんだろw!
ベオカ神父ったら良かったね!この時代は神父でも結婚できたの?とても和んだw

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

シーズン1のあらすじはこちら
シーズン2 #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

The Pale Horseman (The Last Kingdom Series, Book 2)
Bernard Cornwell
HarperCollins


視聴環境:Netflix

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GOTHAM/ゴッサム シーズン3 ... | トップ | スーパーナチュラル シーズン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事