シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

Major Crimes シーズン4 #17「#ケーラを捜して」

2016年10月08日 22時48分37秒 | Major Crimes
MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (12枚組) [DVD]
メアリー・マクドネル,G・W・ベイリー,トニー・デニソン,レイモンド・クルツ,フィリップ・P・キーン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


Major Crimes Season 4 #17 #FindKaylaWeber

 MLBの投手ジム・ウェーバーの娘で5歳のケーラが自宅から行方不明になる。ボディーガードと母親が在宅で、すべてのドアに鍵がかかっていたのだが警報器が切られていた。翌日、何者かがSNSにケーラのぬいぐるみの写真を投稿。だが犯人と思われる人物から金の要求はなかった。ジムがFA宣言をしたことを恨むファンによる誘拐なのか…謎が深まる中、ジムが失踪当夜の居場所についてウソをついていたことが判明し、容疑者として浮上する。
※以下、ネタバレあらすじです

 スライダーの量刑裁判でモンロー医師は「彼にはマリアナ殺害より自分の逮捕の方が重い、だから彼女への反省の言葉がない。殺人の責任を認めないのは罪を償う必要がないと思ってるからだ」と証言。兄のグスタボの後にラスティが証言する。「彼は幼くしてホームレスになったが、大人の保護を得られなかったのは自分とマリアナも同じ。でも人を殺していない。社会は彼に薬物使用を強要してないし自分で選択した、被害者はマリアナだ」と証言。

 ジムは事件当夜、軟骨を損傷して手術を受けていたと真実を明かす。SNS作成時のIPアドレスから投稿者はアイク・ギブソンと特定。冷蔵庫の中からケーラの遺体が発見される。呼んでもないのに弁護士が駆けつけ、令状なしに押し入り依頼人を殴ったと主張する。SNSにはアイクが連行される様子が投稿されてしまう。死因はコカインの経口投与で、胃の消化具合から死亡時刻は21時半近くと判明。連れ去ったのは死後だった。

 アイクは権利を放棄し、ボディーガードのカーティスから電話があって箱とぬいぐるみを渡されたという。ケーラがコカインを飲んだと証言。重犯課はアイクが口を閉ざしたとウソをついて、両親にケーラの死を報告する。ジムはコカインは家にないと否定、妻ロリが倒れてしまう。カーティスはロリが夜中に電話してきて、彼女のコカインをケーラが飲んでしまったという。既に死んでいたため誘拐を偽装したと告白。更にケーラは母親がコカインを吸うのを見ていた。

 前にも事故があり、ケーラがシリアルにコカインをかけて食べてしまったことがあった。診せた医者からも確認が取れ、過失致死でロリを逮捕することにする。しかしジムがロリを殺してしまっていた。一方、スライダーは量刑を言い渡される前に「マリアナを残念に思う、彼女が働いていた家は金持ちで盗みで騒ぐとは思わなかった」と話す。殺害に対しては、やってないことに対して謝罪は出来ないと言う。グスタボはラスティに好意を持っていると打ち明ける。


誘拐かと思えば母親のコカインを摂取して死亡しただなんて悲惨な事件だった。子供がいる家でコカインやるなんてとんでもない母親だ。
ところがジムはそんな妻を殴り殴り殺して自分のキャリアまで棒に振ってしまった。
このドラマは子供が死亡する事件も結構扱うよね。他ではあまり見かけない気がするけど。
ラスティの証言は素晴らしかったね。スライダーは未だに反省してないし、重罪になればいいわ!グスタボもゲイだったのね…。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

#ケーラを捜して
ジェームズ・ダフ,リック・ウォレス,グリアー・シェパード,マイケル・M・ロビン
メーカー情報なし


視聴環境:FOXJAPAN

===============================
注意事項
*日本未放送分に関するネタバレコメントは禁止です!
*また内容に関係のないコメントやトラックバックは削除します。
*リンクは可としますが、記事の無断転載・引用は禁止!

===============================
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [終]11/22/63 #7〜9 | トップ | ヴァイキング 海の覇者たち ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Major Crimes」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。