シーサイド発

海外ドラマをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ダウントンアビー、ウォーキングデッド、アメコミドラマなど

このブログについて

★記事を探したいときはこちらから⇒ 全ドラマINDEX 歴史劇年表
【DCドラマ】アローバース ガイド
<注意事項>
*リンクは可としますが、記事の無断転載・一部引用は禁止!
*先の展開に関するネタバレコメント禁止!
*コメントは大歓迎ですが、当ブログのコメントは承認制です。不適切と判断した場合は承認しません

[終]クローザー シーズン7 #21「最終決着」

2013年05月05日 20時31分57秒 | The Closer
WBTV60周年記念 クローザー コンプリートDVD BOX(初回限定生産)キーラ・セジウィック,J・K・シモンズ,コリー・レイノルズ,ロバート・ゴセット,G・W・ベイリーワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント The Closer Season 7 #21 The Last Word  [ファイナルシーズン最終回]  グリフィスパークの丘の上で、5人の女性の死体が掘り出される。一番古 . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #20「固められたウソ」

2013年04月24日 23時44分34秒 | The Closer
The Closer Season 7 #20 Armed Response  路上で警官が倒れているとの通報を受け、ロス市警のヘリやパトカーが現場に駆けつける。しかし倒れていたのは警官ではなく民間の警備員チャイデス。至近距離からショットガンで顔を吹き飛ばされていた。チャイデスが警備会社の本部に「空き家に不審者が侵入した」と報告していたことが分かり、重犯課と警官隊がその空き家に突入する。一方、市警ではベイラー訴訟以降問題になっていた重犯課の密告者の正体をレイダーがついに突き止める。 ※以下、ネタバレです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

クローザー シーズン7 #19「最後の言葉」

2013年04月17日 23時52分48秒 | The Closer
The Closer Season 7 #19 Last Rites  聖アンジェロ教会のアダム神父は臨終の儀式の依頼を受けて、とあるアパートの一室に向かう。死の床にいる信者に聖油を塗ろうとしたその瞬間、危篤であるはずの男がナイフで襲いかかってきた。アダム神父は喉を一突きされ、息絶えてしまう。彼の遺体はカーペットにくるまれ、聖アンジェロ学園の駐車場に捨てられた。重犯課は当然、被害者であるアダム神父の部屋を捜索しようとするが、宗派のしきたりで死亡した神父の日記や私物は教会に回収され、40年間は開示されないという。ブレンダはポープと大司教の目を盗み神父の部屋に突入するが・・・。 ※以下、ネタバレです。 . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #18「優秀な医師」

2013年03月31日 21時00分25秒 | The Closer
The Closer Season 7 #18 Drug Fiend  ガン専門医のブレイディが診察室で殺された。鈍器で殴られた上に、点滴用のチューブで首を絞められたのだ。キャビネットの薬品がすべて消えていたことから、薬物依存症患者による強盗目的の犯行かと思われた。ブレンダは事件当日に診察に訪れた患者のリストを入手しようとするが、ブレイディの同僚で同じくガン専門医のパーは、法律を盾に頑なに情報開示を拒む。フリンとプロベンザがパーを説得する間、ブレンダは周囲の証言を集める。事件の前週に解雇された看護師は、ブレイディが高齢者医療保険制度(メディケア)に医療費を不正請求して儲けていたのではないかと疑っていた・・・。 ※以下、ネタバレです。 . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #17「黄金の価値」

2013年03月25日 22時51分55秒 | The Closer
The Closer Season 7 #17 Fool's Gold  突然、プロベンザの元妻リズが愛犬のフランクを連れ重犯課を訪ねてきた。ぜんそくを患うフランクの薬代を捻出するために結婚指輪を売ったと言う。しかし、その買取金額の安さに憤慨したプロベンザは、貴金属店「ゴールディバックス」に向かう。店に居た女性店員から、無事指輪を返却してもらい安堵したプロベンザたちだったが、実は女性は強盗の一味で、店内の貴金属はすべて奪われていた。さらに店には心臓発作で死亡したと思われる店のオーナー、マイロ・ビリングスの姿も。しかも強盗犯の女性が残した唯一の手掛かりである手袋をフランクが飲み込んでしまう。 ※以下、ネタバレです。 . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #16「宿敵との対決」

2013年03月17日 23時12分37秒 | The Closer
The Closer Season 7 #16 Hostile Witness  レイプ殺人事件の公判。証言台に立つブレンダは、被告ジョージ・ハリスの隣に座る弁護人を苦々しい思いで睨んでいた。その男の名はフィリップ・ストロー。かつてブレンダが担当した別のレイプ殺人事件(S4-55「弁護士の力量」)の犯人の弁護人であり、共犯者と目される男だった。その時はストローの策略にはまって彼を有罪にすることが . . . 本文を読む
コメント (2)

クローザー シーズン7 #15「ゆがんだ恩返し」

2013年03月12日 20時57分32秒 | The Closer
The Closer season 7 # 15 Silent Partner  タレル・ベイラーの兄タイ・ベイラーの殺害で極刑の判決を受けたレジー・モーゼスのもとをゴールドマンが面会に訪れる。そこでゴールドマンはタレルを殺害した110クリップスのメンバーを知っていると告げ、裁判で証言台に立って欲しいとレジーに要請するが、“書類を持って来い”と軽くあしらわれる。そしてその翌日、ゴールドマンに情報 . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #14「絶たれた未来」

2013年03月09日 20時38分34秒 | The Closer
The Closer Season 7 #14 Road Block  *「デスパレートな妻たち」のポール・ヤングことマーク・モーゼスがゲスト。  フリンが家に帰る途中、赤信号で停止した彼の車の隣に1台のバイクが止まる。運転手はピンクのヘルメットをかぶった愛らしい女子大生グレイシー。笑顔で挨拶をかわした次の瞬間、彼女はフリンの目の前で、センターラインを飛び越えてきた対向車にはねられてしまう。フ . . . 本文を読む
コメント (2)

クローザー シーズン7 #13「内輪もめ」

2013年02月25日 20時37分24秒 | The Closer
The Closer Season 7 #13 Relative Matters  FBIの監視任務中に事件が発生する。監視対象者がある男性を殴り、その場を走り去ったのだが、通報を受けたロス市警が駆けつけると男性が頭部に銃弾を受け死亡していたのだ。殺害されたのはケータリング会社に勤めるポール・バークという男性。そしてFBIの監視対象者で彼に暴行を加えていたのはエリック・ショー。FBIが窃盗団の重 . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #12「サンタが市警にやってきた」

2013年02月20日 19時39分18秒 | The Closer
The Closer Season 7 #12 You Have the Right to Remain Jolly  *「フラッシュフォワード」のジャニスことクリスティン・ウッズがゲスト。  クリスマス前の休日、バズと妹のケーシー(クリスティン・ウッズ)は“サンタの北極村”に遊びに来ていた。サンタクロースが大好きなバズは嬉々としてカメラを回している。目玉のイベントの時間になり、サンタ・ランデ . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #11「必要悪」

2013年02月17日 00時05分36秒 | The Closer
The Closer Season 7 #11 Necessary Evil  ポーク高校へと赴任したリード校長が、学校からの帰宅途中に何者かによって射殺された。妻に話を聞くと、これまでリードは、いくつもの問題のある学校に赴任してはその改革に努めてきたという。しかしポーク高校は問題のある生徒も多く、校長への嫌がらせや脅迫も多くあった。そして用心のために、生徒やその親との通話や会話を記録したボイス . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #10「新たな闘い」

2013年02月11日 00時53分42秒 | The Closer
The Closer Season 7 #10 Fresh Pursuit  法廷に立つブレンダのもとに事件発生の知らせが飛び込む。保安官代理ブライアン・ラッシュが車両窃盗犯に射殺されたのだ。相棒のマイク・バートンは無事だったが、ラッシュを撃った犯人は他の車をカージャックして逃走してしまった。ブレンダは、バートンが拘束した共犯者のカイル・ヘイズを取調室に入れ聴取を始めるのだが・・・。 ※以下、ネ . . . 本文を読む
コメント (2)

クローザー シーズン7 #9「スターへの道」

2013年02月07日 20時51分26秒 | The Closer
The Closer Season 7 #9 Star Turn  サンタモニカの国立公園で、ある男性の遺体が発見された。43歳、インディアナ州出身のボブ・マイケルズ。娘ミッシーの歌手デビューの夢を叶えるため、妻のベスらと共にロスを訪れていた。ベスによればボブはハイキングに出たまま行方がわからなくなったというが、失踪から5日経って遺体が発見されたにも関わらず、死後12時間程度しか経過していないと . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #8「密告者」

2013年01月28日 20時35分30秒 | The Closer
The Closer Season 7 #8 Death Warrant  ロサンゼルス郡刑務所には麻薬組織“ガルシア”の幹部数名が服役中だった。面会も電話も禁止されている彼らは、外部の部下に連絡を取るため、模範囚レイ・ダイヤモンドにメモを渡す。ダイヤモンドが好奇心でメモをのぞくと、そこには暗殺の指令が書かれていた。ダイヤモンドはブレンダを呼び出し、暗殺計画を密告する代わりに自分の罪を軽くするよ . . . 本文を読む
コメント

クローザー シーズン7 #7「家族の問題」

2013年01月22日 20時43分56秒 | The Closer
The Closer Season 7 #7 A Family Affair  ある娼婦がホテルの一室から死体で発見される。19歳のセドナ・ギブソン。腕には注射器が突き立てられたままで、ヘロインの過量摂取によるショック死に思われた。しかしセドナの母親でフェニックス市警の麻薬課に所属するオルテガ刑事が重犯課を訪れ、セドナは糖尿病を患っており病状が悪化するおそれのある薬物の使用は断じてないと主張。ま . . . 本文を読む
コメント