The British Racing Green

ローバーミニに乗って20年。

黒煙の原因

2016年10月15日 | MINI COOPER

しばらく続く、黒煙、匂い、アイドリング不調、燃費の著しい低下。これまでの経験から、まず疑われるのはバキュームホース。



ホースやコネクターをチェックすると、コンピュータのしたのコネクタが崩壊していた。


エアクリーナーを換えたときに使用しなくなったコネクターを移植。もとの場所には、爪楊枝を差し込んだ。その後、黒煙は止まり、アイドリングも安定した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーカーミーティング2016 | トップ | タイヤ交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MINI COOPER」カテゴリの最新記事