日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

刀剣乱舞花丸 第六話 感想

2016-11-07 | ドリフターズ(アニメ)
刀剣乱舞花丸 第六話 感想


おい、なんで歌った。



・・・おい、なんで歌った(2回目)




Q、本編で突然長谷部がうどんを作りながら歌い始め、それを見ていた燭台切も歌い始めました。歌いながらうどん作ってます、なぜですか?

A、ミュージカルではよくあることです

Q、これアニメなんですが、ミュージカルじゃないんですが

A、大丈夫です。かつてコロッケ作るOPもあったのでアニメでもよくあることです

Q、青江が歌うのは関係ないのでは

A、あのノリと雰囲気で歌わなかったら逆に不自然なので合わせてくれたのだと思います

Q、歌わなくても作れたのでは

A、ひたすら料理するだけだと淡々とするので仕方ない措置ですね。もういっそ「よし作ろう」の2秒後に「できた!」という展開でもよかったのですが尺が余り過ぎた結果ですね

Q、くどいですが歌う必要なかったのでは

A、踊ってないだけマシです

Q、泣いてますが

A、長谷部にはよくあることです



そんな内容でした。
風邪をひいた主のために清光たちは薬探し、長谷部は歌いながらうどんを作る。安定は僕は主のために強くなる!と決意。
っていうか安定、今更か。今それに気づくのか。6か月戦ってようやくか。せっかく博多とブシとギネが出てきたのに全然頭に入らなかったわ。
ところで江戸時代って肉食っちゃいけない時代だった気がするんだけど、獣用の罠があったのなんでだろうな。熊対策だろうか。


熊と話し合いできるのは刀剣男士だけです。絶対真似しないで下さい!


・・・っていう字幕あった方がよかったんじゃないのこれ。真似する人がいたらどうするんだ!(いねーよ)


正直なところ、丸々一話使ってやる内容か?って感じですが花丸だからしゃーない。もうこの一言で片づけられる。ゲームやってるときは安定結構好きなんだけど、アニメはあんまり好きになれないな・・・。
日常系なら日常系で、変に安定の要素入れなきゃいいのにと思う。ほわほわしているところに冷水ぶっかけられてるみたいで微妙だ。この感覚何かに似てるなーと思ったらあれだ、アニメの血界戦線。あれもオリジナル要素を引き立たせたいがために謎のキャラを意味不明なタイミングでちょいちょい本編に入れてきて全然楽しめなかったんだよな。

んー・・・。そろそろ感想やめようかな?最後まで書こうかと思ってたけど、こんな内容書かれても読む人つまらないですよね。
来週見て決めますね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドリフターズ(アニメ) 5... | トップ | 久々に動画紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドリフターズ(アニメ)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL