日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

ドリフターズ(アニメ) 2話 感想

2016-10-15 | ドリフターズ(アニメ)
ドリフターズ(アニメ) 2話「踵 鳴る」 感想


頑張れ声優さん、オルテ語はあと1話だから!というわけで謎の言葉であるオルテ語がかなり多かった今回、原作読んでた時はこの話で一気にハマったので楽しみにしてました。

あらすじ
十月機関は各地に散らばっている漂流者の回収を急ぐ。荒野で喧嘩をしていた老人(ハンニバルとスキピオ)を見つけ保護するようにと部下へ命令する男。漂流者を集めなければいけないという焦燥感を持っていた。
豊久たちは遠くにあるエルフの村が燃えていることに気づく。豊久を廃城まで運んでくれたのはエルフだと聞いて豊久は飛び出した。途中人間の兵士に殺されそうになっている幼いエルフの兄弟を助け、そのまま村へと直行する。
エルフの村にはエルフを支配するオルテ軍の兵士がエルフたちを囲んでいた。奴隷として虐げられている彼らは森に入ることも許されず漂流者と接触する事も禁止されている。豊久たちを助けた事がばれており、見せしめの罰として次々と殺されていく。
しかし麦畑に火がつき燃え盛る事で兵士達は動揺、一旦虐殺は止まった。炎の中から豊久が現れ、オルテの兵士を殺していく。隊長であるアラムは剣を構え、互いに言葉は通じないものの戦いが始まった。
しかし実力は豊久のほうが上であっという間に決着がつく。大怪我をして動けないアラムに止めを刺せとエルフたちに発破をかけ、エルフたちは自らの手でアラムを殺した。
一方十月機関の男らがいる北壁では大きな戦いは始まろうとしていた。この事態に備えようと漂流者を回収していたというのに、一歩間に合わなかったと危機感を募らせる。
敵の持つ旗は誠、双頭の鷲、百合の紋章、逆さ十字。大きな布を纏い大量の兵を従える人物がそびえ立っていた。



感想。

基本的にキャラの名前は自己紹介がまだなので出てきてないやつが多いですが、EDにはキャストとともにがっつり載ってます。今回出てきたのは冒頭はハンニバルとスキピオ、十月機関の男は安部晴明ですね。

●ハンニバルとスキピオ
歴史詳しくないのであんまりぴんときてませんが喧嘩のシーンはよかったです。

●OP
あ、前回ラストで流れてた曲がOPじゃなかったのか。なんか映像が昔のテレビアニメのヘルシングを思い出させ・・・おっと誰か来たようだ

●オルテ語
なんかどっかで聞いた感じだなーと思ってたけどあれだ。発音のわけわからない具合とか、ものっすごいカタカナ読みなところとか、ゼノギアスでエリィがしゃべってたソラリス語そっくりだった

●合戦のにおい
寝てるときに煙をかいで飛び起きるのって戦国時代じゃ普通の事なんでしょうかね(ちょっと混乱中)

●豊久が気づいたシーン
エルフの村がある方に走り出した後、信長たちが追ってきたシーンで豊久が「ん?」と何かに気づくシーンがありますが、これってノブたちが追って来た事じゃなくオル・・・巨乳に気づいたってことでいいんだろうか

●結構グロイのな
体が真っ二つになったり首が飛んだり、規制はいるかと思ったけど入らんのか。個人的には入ってほしくなかったので嬉しいけど、むしろこのご時勢でよく入れない選択を取れたな

●漂流者を助けただろう
というこのセリフ、原作読んだときから思ってたんだけどむしろなんでわかったんだ。凄すぎないか

●麦畑がファイヤー
信長さんが楽しそうで何よりです
火はいいのう、ってあんたも一応火にまかれて死にかけたんですが・・・

●豊久の数えていた数
敵殺した数とあってないなと思ったら切り落とした首の数でした。麦を刈り入れずに首を刈るとはこれいかに。

●豊久の強さ
組み付いたり組手甲冑術とやらを使ったり。当事の人って本当に刀振り回してるだけじゃなく、いろんなことができて強かったんだなあと思うシーン。あれ、でも信長はえげつねーって言ってるしもしかして島津がおかしい(褒め言葉)のかな?豊久を基準に考えるとわからなくなってくるわwとりあえずグロ注意ですな

●痛い痛い痛い
組手甲冑術のシーン、原作でもイテテと思ったけどアニメだともっと痛そうな件。歯飛んでる、飛んでるから。

●エルフたちの逆襲するシーン
結構グロかった(本日3回目)一撃で死んでないからめっちゃ串刺しにされて悲鳴上げてるところとか、生なましですね。だからかな、BGMも盛り上がる系ではなくピアノの凄く切ない感じなのは。

●からの
ギャグでした。雰囲気ぶち壊しだよ!!父ちゃん仇とってめちゃいいとこなのに!いなみに豊久の「こちとら病み上がり」のセリフにそうだった!この人そこのアラムさんと同じように串刺しになって山の中彷徨って貧血なはずだった!と驚いた。

●逆さ十時の紋章
黒王のところで出てきた旗とか紋章で、逆さ十字だけどこのだかわからないんだよなあ。間違えると各方面に怒られそうなんだけど、十字軍でいいのかな


つーわけでドリフの2話でした。予告で自ら「タライとかふってくるのかと思った」とかいってるし。
上でもかいたけど、ここらでハマって一気に面白くなったんだよね。この後エルフたちが超頑張るのでお楽しみに。
そーいやEASYも出ましたね。原作でも紫とEASYが何者で何をしているのかは語られてないのですが。EASY登場時のぞぞぞぞ、みたいな効果音が人の声なのがちょっと面白い。1話もぞん!とか音声でしたけどw好みが別れそうだけどああいの嫌いじゃないです、今までにないから。
とりあえずはやくおっぱいの名前を名乗らせてあげてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコンがもうだめぽ | トップ | 刀剣乱舞花丸 第三話 感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL