日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

ガンダム002nd 5話 故国燃ゆ

2008-11-02 | ガンダム00&2nd
はいどうも。すいません、またちょっと仕事立て込んでて力つきそうなので感想短いかもです。


今日の内容。カタロンに会いに行ったCBは向こうからの協力要請を断る。一方スプーンはカタロンから逃げ出したところを連合軍(だっけ?)に保護され、カタロンの位置を教える。
その情報がアロウズに知られ、カタロンの基地は一方的な虐殺行為により壊滅状態となる。

一方アザディスタンに向かっていた刹那とマリナは、炎に沈むアザディスタンを目の当たりに。そこにはアリー・アル・サーシェスの姿があった。



順を追っていきましょう。

アバンはイノベイターの新キャラが出てきました。名前・・・忘れた。何かの作戦を「人間に託した」と言っていたので、彼らはやはりNOT人間のようですね。
そして託されたのはぎっちょんちょん。どうも、お久しぶりですー。


CBメンバーはカタロンと会合するも、カタロンからの協力要請を断る。目的が違うから、とバッサリいってましたけど、単にめんどくせえだけだろおまいら。

刹那はマリナの願いにより彼女をアザディスタンに送ることに。マリナはカタロンで保護することにしてたのに、マリナはそれを望んでないようですね。
ティエリアに「そのまま帰ってこなくてもいいぞ」と言われ、冗談じゃないと言って刹那は出かけました。

アレルヤ「冗談を言うなんて4年間何があったの」

ティエリア「本気で言った」

ア「え・・・?」

テ「冗談だ」




そこの眼鏡、お前の冗談はレベルが高すぎて全くわからん。
「?????」と思ったのKAZAだけじゃないよな?


アロウズではバーロー大佐が指揮を執ることに。そこでミスターブシドーに私の指揮下に入ってもらうと言われたブシドーさん。

「断固辞退する」



・・・・・・・・。



何故かと聞いたら上層部から「一人で戦っていいよ」権をもらっているので一人で戦わせてもらうとの事。自分は一人だけの部隊だ、と断ってました。


誰だそんな権利与えたバカは。

ネタ的には最高にオイシイけど実際あったらたまったもんじゃない俺様権利。何かしらの理由があってのことかもしれないけど、だったらアロウズに入る必要ないじゃんとかいろいろと問題あるぞ。
何より「軍」という集団においていかなる理由があろうと一人好き勝手できますってのは軍従事者としてあるまじき実態。作戦も気に入るか気に入らないかで自分の行動が決められるというのは軍にいる存在意義そのものに関わる重大な問題だバーカバーカwwwww←なんだかんだで超楽しみ



スプーンはカタロンにいるのもCBにいるのもごめんだーと逃げ出したら連邦に見つかり、自分は民間人だと主張するも信じてもらえず。
そこに現れたのは熊さん大佐でした。

「君は戦士の目をしてない。よってカタロンではない」

と、信じてくれました。





くれたけど。



何だその靴を飛ばして裏に出たから明日雨と同レベルな言い分は。
ちゃんと職歴のデータとかもあって信じたみたいですけどね。

その二人の会話を盗み聞きする部下・・・。ドアに耳ピッタリくっつけての盗聴です。


遠い未来でも所詮艦内のセキュリティとか壁の薄さなんてそんなもんだよな。


いつの時代の作りだそれは・・・外に声が漏れるとか聴取する部屋に全く向いてないじゃんか・・・。
ここのシーン今回最大の爆笑ポイントでおk?



で、その情報がアロウズに伝わり、カタロンの基地一掃作戦開始。そのあまりに一方的で非道な作戦にためらったのは元連合軍の人だけのようですね。最初からアロウズにいた人はヘとも思ってないようで。
ミスターブシドーは一人離脱。何故、と言う仲間に対して

「興が乗らん!!」

ゴメンね。作戦が非道だから気に入らないんだって終わってから気づいた。
刹那がいないから帰っちゃったのかと思ったwww
超ごめん。誤解してたよ。まあついてくるだけついてきてガンダムの姿確認したとたん帰ったんだから後者の気もするが・・・



結局CBの手助けをもらうもカタロンは壊滅状態。それが自分のせいだと知ってしまったスプーンは絶望した!
いやマジでそうなんだけどね。


刹那とマリナはアザディスタンに向かうも、アザディスタンは火の海と化していた。その中にいるMSのデザインや色から刹那は・・・

「まさか・・・!

「そのまさかよ!」


会話すんなおまいら。(たぶん実際は会話通信とかしてない。脳内会話と思われる)



気になったこと


●刹那
MSのデザインだけでぎっちょんとわかった。愛の力としか思えない。ところでコイツはロックオンがカタロンだってみんなに教えてないんだね。むしろどっから知った情報なんだろう


●ロックオン
基地が破壊され怒りに震えてました。・・・ごめん感想特にない。


●アレルヤ
「自ら引き金を引こうとしない、罪の意識を持とうともしないのか!」(ウロ)
このセリフが最高にかっこよかった。


●ティエリア
お前はもっと冗談の勉強をしてこい。


●ぎっちょん
案の定というかなんというか、やはり一番の黒幕につきましたね。この人かなり好きです。これからも活躍を期待してます


●スプーン
orz

orz

orz

o=3   rz    あ、間違えた(何がしたいんだ

それにしても間接的に加害者になってしまったスプーン。これからどうするのか気になるが、最低でもCB、アロウズとは違う道を進んでほしい。じゃないと飽きる


●ルイス
何かソーマみたいな声になってきたね。そして出番がいつもない。


●「ワンマンアーミー、たった一人の部隊なのだよ」
だったらそうわかるように名札でもつけとけバーカバーカwwwwwww


●イノベイターの一人
名前リヴァイヴリヴァイヴァル?サバイバル?バリアブル?リバーシブル?リヴァル?ビビデバビデブ~?なんだその舌かみそうで覚えにくい名前。お前なんかチョロ毛で十分だ


●カタロンの子供
「まさか兵士として育てているのか」「誤解しないで。親のいない子を保護してるだけよ」
そのつもりはなくても戦いの中で育てばいずれはそういう道に進むのは必然だと思うけど


●「母を見殺しにした」
オヤジとじっくり話し合ったことのない奴ほどこういう事言うんだよな。
どうせ勘違い50%、被害妄想30%、逆恨み20%ってとこだろ


●来週
マリナが刹那に泣きついてたらさすがにキレる。お前の国は刹那の国に同じことしただろ、と5000人くらいに突っ込まれるといい。


●NHKとかぶっちゃった
「薩摩燃ゆ」

あーあ・・・・・・・


●オートマトンをキルモードで使用
マネキン大佐驚いてたけど、オートマトンってそのために開発されたんならそういう展開普通じゃね?

じゃんじゃん使えっていうわけじゃないですけど、それじゃまるで警官が犯人に向かって発砲したら「何で撃ったんだ」って言ってるようなもんじゃん。
何で撃ったんだって言う人に聞きたいけど、じゃあ何で警察は拳銃を持ってると思ってるんだ?当然、使うべき状況があるから持ってるんだと思うけど。
反対すべきは撃つ撃たないではなく、持つか持たないか。持つか持たないかだったら好きなだけ討論していいけど、まるっきり筋の通ってない反論は何の意味も力も持たないよ。
何でマトン使ったんだ、じゃなくて何でそんなもん開発したんだ、そこから何で使う必要があるんだ、って言わないとねえ。


まあでも本当に、何でオートマトンなんか作ったんだろうね。どうせくっだらねえ理由なんだろうけどさ。何を前提に作られたマシンなのか・・・なんて考えるまでもないけど。人間ってコワイな。


うむ。なんだかんだでかなり気合入れて感想書いてました。ブシドーのおかげだね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (79)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純情ロマンチカ2 4話 口... | トップ | 屍姫赫 5話 背信僧 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (westernblack)
2008-11-10 20:07:35
はじめまして
深刻な話なのに笑わせていただきました
最後のアレはやっぱり一種の以心伝心ですよね。他のブログ様でも指摘がありましたが、「たぶんマリナが戻ってくるという情報が筒抜けになっている(両組織のずさんなセキュリティから当然と思われる)→アリーはたぶんクルジスの餓鬼もついてくると踏む。そして接近してくる輸送機を見てほら来やがったとほくそ笑み、「驚いたかよ…」→あのセリフ」という感じでしょうか。これをアニメ的に面白く表現するとこうなると…まあ、あまり真面目に考えるのも馬鹿馬鹿しい気もしますが(笑)
オートマトンについては、アメリカの攻撃型無人兵器開発を例に取ると、一つには「米国の若者を殺すな!」といううるわしい世論があるのだそうです。まあ、ごもっともではありますが、なんだかなあという気もします
それでは失礼します
Unknown (KAZA)
2008-11-10 22:30:21
westernblackさんコメントありがとうございます。
会話してないのに会話っぽく聞こえるのは前期からでしたが、やっぱりやるたびおかしいですよね。
前期はハムと刹那の初戦で脳内会話してましたがw

オートマトンはなんとなく、アレルヤのセリフを輝かせるために使ったような気がしてきましたw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

79 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00 第五話「ミスターブシドー、断固辞退する。」 (AQUAを照らす月光)
「俺だよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!」 セリフ違うけど、ダイノボット風に・・・ やっぱり、あれだね。 サーシェスは、藤原...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第05話「故国燃ゆ」 (日常と紙一重のせかい)
これが…アロウズ。 CBがそこに見たのは、予想をはるかに超えた、惨状。これがその罰、なのですか?沙慈はただ、orzするばかり… アザディ...
「機動戦士ガンダム002ndseason」第5話 (日々“是”精進!)
#05「故国燃ゆ」ソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説く連邦政府。それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。リボンズはイノベイターだけでなく、ある人物を使いさらに世界に波紋を広げ、統合計画を推進しようと試みる。一方、カタロン...
ガンダム00 2ndシーズン 第5話「故国燃ゆ」 (見ていて悪いか!)
政府はガンダムの存在をはっきりと世間に公表。これでアロウズももっと表立って色々やれるんでしょう。そして、その事に関して何やらまた画策しているっぽいリボンズ。 つか、仲間の名前が微妙に変なんだけども…。「リヴァイブ・リバイバル」とか「リバイン」「ブリング...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」 (ミナモノカガミ)
虐殺。
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #05『故国燃ゆ』 (風庫~カゼクラ~)
あの戦争大好き男が遂に来た!! 『人間だよ、ある意味その枠を超えているけどね』 何でお前は無傷なんだよ!それともサイボーグ化されてるのか?! まぁサーシェスが属す組織=リボンズサイドってのは納得。
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第5話 「故国燃ゆ」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8.5) 面白かったです。後半の畳み掛けるような展開が良かった。 2期に入って今まで全部Cパート付きですが 中々...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 『故国燃ゆ』 (ナ ナ イ ロ ☆)
ティエリアが単純にかわいかっただけです。 でもツインドリル愛してるよ☆ そして春日部の某お父さん登場。
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
イノベイターたちがついに動く。リボンズが指令を下した者は・・・。ささやかな平和を望んでいただけの沙慈を、ソーマを容赦なく巻き込んでいく悲劇。あぁ、どんどん辛い話になって行くよ・・・連邦はGN粒子を砂漠に設置し、従わないものに容赦ない。そんな場所にカタロン...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」の感想 (“モンド of the World”)
【あらすじ】   連邦政府はソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重
ガンダム00 セカンドシーズン ♯05 故国燃ゆ (つれづれ)
 Mr.ブシドーの身勝手さとマリナの身勝手さが見所でしょうか。そしてアロウズとサーシェスの残酷さ。ラストは少し気分が悪くなりました。
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
イノベータに紫頭登場~~~リヴァイヴ?・・・とりあえずイノベータの頭文字は「リ」ってことか~~ と!折角の初登場ものはらひろしもといサーシェスに完全に持って行かれた~~ って!この機体スローネツヴァイ? カタロンと合流するためトレミーを離れた刹那...
機動戦士ガンダム00 2nd #5 (日々の記録)
今回は、アバンからサーシェスが復活していました。またリボンズたちは、まだ手の内を見せていませんが、何を企んでいるのでしょうか!?ソレスタルビーイングが復活したことにより、ア...
機動戦士ガンダム00 2nd05話「故国燃ゆ」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
第2期が、格段にわかりやすくなったのは認めます。 今日はけっこう燃える展開でしたね。 機動戦士ガンダム00 5 (ブルーレイディスク) ¥5,439 <今週のまとめ> ・連邦はCB出現を名目に、反政府勢力の討伐強化を宣言。 ・リボンズが送り込むのは、”...
ガンダム002nd 感想 第5話「故国燃えゆ」 (灰色の月と白色の太陽)
ヒドい… まずは本編。ガンダム復活に合わせてアロウズは勢力拡大を図っているようです。リボンズが次ぎの一手として投入した人物はあのサーシェスです。生きてたんかよ!こいつ!!よくもロックオン兄貴を!!(怒)一方のトレミーは、ミレイナは留守番でご不満の...
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」5話 故国燃ゆ (蒼碧白闇)
沙慈が原因でカタロンの基地が襲われてしまったけども、これがキッカケでカタロンに協力していくことになるのかな?普通に暮らすことももう...
機動戦士ガンダムOO 第05話 「故国燃ゆ」 (アニメって本当に面白いですね。)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第5話 (WORLDS BLOG)
ブシドーだけに免許皆伝ってことですか?ブシドーはガンダム愛というよりは、刹那愛っ
「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション5沙滋の言葉で多くの命を失い戦争の現実を突きつけられアザディスタンは刹那の敵に滅亡... (オールマイティにコメンテート)
「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第5話は保護していたマリナと沙滋をカタロンとの接触で2人を保護してもらったが、マリナはアザディスタンへ戻る事を希望し、沙滋はここから抜け出す事を目論んだが、沙滋は連邦に捕まり、セルゲイに事情を話してしまった事でカ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第5話『故国燃ゆ』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『自ら引き金を引こうとしないなんて、罪の意識すら持つ気がないのか!?』 アロウズの凶行を再確認させられるマイスター達。 カタロンとの合流がもたらしたものとは?というお話でした。 カタロンのアジトには、オートマトンがキルモードで投下され、戦闘員と非戦闘員の...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 「故国燃ゆ」 (天国と地獄と雑文ver2.00)
ひろし再臨!アバンに出てたのすっかり忘れてたw カタロンと会談に入ったCB。CBとしては協力する気はなさそうだが、カタロン側はいつか...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05 「故国燃ゆ」 (ゼロから)
やはり、マリナ・イスマイールは子供達のアイドル。彼女の微笑で凍りついた心も解けるが大人には、効かないようだ。
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第5話「故国燃ゆ」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第5話を見ました。第5話 故国燃ゆガンダム出現を利用して、ある計画を進める人物リボンズによる指示によって政府はアロウズの重要性を説いていた。「これは君の考え?」「さぁ、どっちかな?」「ともあれ、そろそろ僕達の出番となりそう....
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話 「故国燃ゆ」 (空色きゃんでぃ)
新キャラが出たー! 髪がなびいてますw そしてサーシェスも出た! アロウズにいるんですね。
第5話 故国燃ゆ (機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター])
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」 (赤い彗星3号館)
第5話「故国燃ゆ」 最近、この方↑が、とても愛らしく思えてなりません。 アロウズの中ですごく真っ当なキャラですよね。だから、よく見...
「故国燃ゆ」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」 これが、アロウズ… なんと残虐非道な! フルボッコもいいところです。 これは非常に典...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」 (アニメのストーリーと感想)
 アレルヤとマリナを救出に成功し、プトレマイオス2は海中を進んでいた。救出され感謝の言葉を述べたマリナ。しかし保守派のリーダーマスードが亡くなり、再びアザディスタンは内戦が激しさを増し再びアザディスタンに戻ろうと考えた。ここでアロウズが、マリナを口実に...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 故国燃ゆ (アニメ日和)
ソレスタルビーイングが現れた事を理由に、権限拡大を目論むアロウズ。
働いたら負けだと思っている マリナ・イスマイール00第5話 (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 第3話でアレルヤが収容されていた施設を考える。刹那の00が突っ込んだ時にピーリス達がいた所までえらい揺れてるんですよね。その癖壁...
【機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン】 第5話 "故国燃ゆ" (ヤングの行く夏、来る夏)
ひろし「ところがぎっちょん!!」 「春日部の平穏な暮らしに飽きたひろしこと  アリーアル・サーシェスが帰ってきたぁ!!」 ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 5話 (ホヒログ)
HGケルディムのロックオンのセリフは今回のものでした。 ブシドーの私はワンマンアーミー、はゲームでもあったけど本編でも使われましたな...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 「故国燃ゆ」 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  つまりはワンマンアーミー たった一人の軍隊なのだよ 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 の感想です。 ...
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #05「故国燃ゆ」 (無限回廊幻想記譚)
「僕が……  僕が話したせいで……  そんな……そんな……  嘘だあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 新たなガンダムの出現に対して、ガンダムを運用しているのがソレスタルビーイングが、反...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 (何回かひっくり返したブログ)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」の感想だが・・・・。 いや~容赦ないね。 面白いね。 どうも ソレスタル...
機動戦士ガンダムOO 2nd 第5話 「故国燃ゆ」 (うるるん漫遊記)
明確に・・・ アロウズは1話でも「人間だけを殺す機械かよ」と、ビルギットさんが叫びそうな 対人兵器を使用してたけど、今回は子どもた...
機動戦士ガンダム00 2nd season「故国燃ゆ」 (獄ツナBlog5927)
アニメガンダム00感想。 あらすじを読むと、リボンズが統合計画を推進しようと試みる、らしい……。 何を統合するんだ?国?組織?人間と強化人間?教えて、キャシャーン様! (リボンズよりキャシャーンのほうが苦悩に満ちた活躍を披露しているぞ) 統
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」 (Happy☆Lucky)
第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第5話『故国燃ゆ』感想 (メガネ男子は別腹☆)
リボンズのお仲間イノベイダーキタ━━(゜∀゜)━━!! OOガンダムのツインドライヴシステムがメンテ中だからって、せっちゃんとティエりんが並んで座ってますよ。 いやぁ時が経つのはホント早いな。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 「故国燃ゆ」 (G.A.BLOG)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 「故国燃ゆ」の感想 ガンダムの襲撃に連邦政府は直轄治安維持部隊「アロウズ」を派遣することを表明。 アロウズの勢力拡大になることに。 イノベータのリヴァイヴ・リバイバルが「ガデッサ」で出撃しようとしますが、...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第05話 『故国燃ゆ』 感想  そう、これが敵!  そしてあの男がついに・・・  -キャスト- ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」 (よう来なさった!)
粗末な服を着ているマリナ姫様がよかったのになぁ。あの儚く薄幸そうな雰囲気が、守ってあげたいという男心とでもいいますか、刺激して非常に惹かれるものがあったんですけどね。刹那だって、そんなマリナに惹かれていたと思いますよw 前回もマリナの涙に少し戸惑って...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第5話「故国燃ゆ」 (WONDER TIME)
「アザディスタンが燃えている――」 マリナを連れて国に戻った刹那達が見たものは赤く燃えるアザディスタン!! あの男がついに動き出しまし...
機動戦士ガンダムOO2nd 第5話「故国燃ゆ」 (HIKO's memo)
機動戦士ガンダムOOの感想です。 出てきましたサーシェス!セルゲイやソーマなど、一期で敵だったキャラは二期ではイイ奴になっている中、...
機動戦士フラッグ00 第5話 「口を開けば全て名台詞な男」 (白狼PunkRockerS)
よく見ると、これって目の周りも火傷みたくなってんのか ってことは相当酷い傷じゃないですか それを俺は”終盤で仮面とったらカッコイイ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 5話「故国燃ゆ」 (Spare Time)
『ソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説く連邦政府。それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。また、リボ...
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第5話 故国燃ゆ (渡り鳥ロディ)
逃げんなよ……。逃げんなよ、アロウズ!! 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第5話のあらすじと感想です。 アロウズ、その非道さ。 (あら...
機動戦士ガンダム00 2nd Season #05「故国燃ゆ」 (O/bo/roΞRevival)
先週は、リアルのほうが忙しかった(文化祭等)ので休ませていただきましたが、今回からまたよろしくお願いします。 今回も一応、TB用に先...
機動戦士ガンダム00 第5話「故国燃ゆ」 (明善的な見方)
今回の敵、アロウズは完全な悪ですな(´Д`)
ガンダム00 第5話 故国燃ゆ (カッシーニの観測)
サジ、とことんOTL状態
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 感想 (黒猫コミック館)
「故国燃ゆ」
#05 故国燃ゆ (埼玉の中心から毎日を語る)
リボンズ「人間だよ。ある意味、その枠の超えてるけどね」 新たなイノベイター「リヴァイブ・リバイバル」が登場した今回。その専用モビルスーツであることが予想される「ガデッサ」が完成しているにも関わらず、リボンズはある作戦を一人の人間に依頼していた・・...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。
機動戦士ガンダム00 2nd  第5話「故国燃ゆ」 (いとちゃん徒然草)
「興が乗らん!」 良いなぁ、ミスター・ブシドー。 私もその一言で戦線から離脱したくなる時が多いよ。 「断固辞退する。 私は司令部より独自行動の免許を与えられている。 つまりはワンマンアーミー。一人の軍隊なのだよ」 ワンマンアーミーか・・。良いなぁ。 アザ...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第05話 「故国燃ゆ」 (紅蓮の煌き)
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話感想です。 サーシェス復活
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」 (深・翠蛇の沼)
ワンマン・アーミー
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第5話 『故国燃ゆ』 感想 (PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ)
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『人間だよ・・・ ある意味、その枠を越えているけどね。』 ヒロシキタ━━━━ヽノハ ゜ー゜)ノ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」 (はじまりの渓谷)
アレルヤ「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!」 ティエリア「惜しい!なんか違う!」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」感想(未完成版) (天の光はすべて星)
※画像有り。ネタバレ注意 ???「そうだよ!俺だよ!」 ついに来ましたアリー・アル・サーシェス。00で1、2を争う外道である彼の...
機動戦士ガンダム00 ? 第5話「故国燃ゆ」 (李羅の咲く庭で・・・ (旧・怜奈の自己主張))
あまりの欝展開に三時間は凹まされた「機動戦士ガンダム00 2ndシーズン」第5話。 気分を沸き立たせるために、とりあえずこっちを先に突っ込ん...
【機動戦士ガンダム00】 第5話 ~故国燃ゆ~ (エコロジー研究所)
マリナ姫?(元かな?) が以前の仲間と合流して、なんか楽しそうに子供達と遊んでいるわ~ なんかこんな日々が続けばいいのにな~ (続き...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話「故国燃ゆ」の感想。 (いーじすの前途洋洋。)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 「故国燃ゆ」 評価: ── 私は超兵。戦うための存在・・・ そんな私が人並みの幸せを得ようとし...
ガンダムOO 2ndシーズン 第5話 (SOLILOQUY)
ガンダムOO セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」イノべータがついに動きだす!紅く燃え上がるアザディスタンその中にあの男が立つ!そして悲しみの連鎖が広がろうとしているマリナと沙慈を乗せてカタロンの基地に向かうソレスタルビーイング。その砂漠一帯は連邦によるG...
機動戦士ガンダムOO #5 (桃色のラボラトリー)
偶然テロリストに保護され、彼らの視点から色々事情を聞かされたからって、じゃあ僕もテロリストになりますって言い出すのは、やはり無理でしょう。 しかしその結果、沙慈もまた重い物を背負う事になってしまいました。 「ソレスタルビーイングの復活を予見し、それを...
[ガンダム00]機動戦士ガンダムOO 第五話 感想 (モノ想フ日々)
第五話 故国燃ゆ 『免許皆伝でござる』byミスターブシドー。 そんな事言ってねーよとのツッコミはありがたく頂戴しますが、マジでこれくらい言っちゃってもいいんじゃねーのと思わせるほど立ちまくりのキャラクター性。これだけ重いエピソードなのに彼が出てくるとどう...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「断固辞退する」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
上手いというべきなのか、非情だというべきなのか・・・。今回の展開にどうコメントすべきか悩むような重い回になったキャラがふたり。2期になって俄然その存在感を見せてくれてる沙慈と、ようやくしあわせのカケラを手に入れたはずのソーマ。私的には今回はこのふたりに....
機動戦士ガンダム00(2nd)第5話「故国燃ゆ」 (心のおもむくままに)
第5話「故国燃ゆ」 うーん、展開的に救いがない…というか現実の社会と同じで、抜け
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) #05 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
「故国燃ゆ」 脚本:黒田洋介 キャラクター作画監督:森下博光 メカニック作画監督:松田寛 絵コンテ、演出:うえだしげる 「そうよォ、そのまさかよォ!」 マリナと沙慈を連れ、カタロンとの会談に赴くガンダムマイスター四人とスメラギ。ソレスタルビーイングとの共...
ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」 (ゆぐどらしる えくすぷれす)
あのタイトルからどんな惨劇を見せられるの
ガンダムOO セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」 (ぷち丸くんの日常日記)
先の戦いで損傷したプトレマイオス2の修理をしつつ、海中を航行する ソレスタルービーイング。 中東は連邦への非加盟国が多く、連邦は砂漠にGN粒子を撒いて視界 を塞いでいた。 カタロンはそれを利用して、砂漠の中にアジトを作っていた。 マリナと沙慈はカタロン...
ついに野○ひろし再臨!! 再臨のご挨拶は、炎と虐殺の大祭りっす(≧▽≦) ガンダムOO 2nd 第5話『故国燃ゆ』 (シュージローのマイルーム2号店)
 ついに、あの男が動き出した!!!  リボンズらイノベイター側が放った刺客。  それは、なぜか生きてたアリーでした( ̄口 ̄;)!!  あのリボ...
ガンダム00 2nd#05~非・戦士 (夢見る不惑☆星)
<戦士の目> 沙慈「。。。」 大佐「きみは。。」      「いい目をしているな」   アムロ リボンズ「フフ」   「僕の目の話しじゃなかったのか?」 「ていうか、こいつら誰?」    
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05「故国燃ゆ」 (* Happy Music *)
CBはクラウスとの会談の為に、カタロンの基地へとやって来たんだけど、ライルさん自由すぎだなー。 そんなだと近いうち、カタロンの構成員っ...
ガンダム00『故国燃ゆ』 (烏飛兎走)
 「沙慈め・・くそ、アイツ・・やってくれたな」 「イライライライライライライラ・・・・・」 「万死に値する・・ どれ・・  ダブルバズーカ セット・・・して・・と」 「待って待って;; ちょ;キケンだから、ソレ・・ちょっと、こっち向けないでよ;;;」 ...
ガンダム00第2期5話「砂漠のソーマ」 (空想野郎の孤独語り)
「まあアロウズはああいうやり方をしたんですけど」 「戦争なんてあんなもんです。 所詮は勝ったモン勝ちですから」 以上、ソレステ00での神谷ピロCとみゆみゆの会話♪ さすがに大人の声優さん方は、「アロウズ絶対悪」とか単純に判断しませんね。 そんでもって...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第5話「故国燃ゆ」 (いいとこドリップ。)
カタロンから共同戦線を持ちかけられたんだけど、まあ手を組むことはなく。 沙慈君もカタロンで保護してもらうことになったんだけど、本人...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第5話 「故国燃ゆ」 (★一喜一遊★)
こっちも凄い簡単に感想書きます{/hiyo_do/} サーシェスだ!!!! とうとうヤツが帰ってきちゃいましたか…{/kaminari/}{/kaminari/} 刹那にとってももちろん影響がありそうですが、 それよりもサーシェスと大きなかかわりが出てきそうな気がしてならないのが… ティエ...
機動戦士ガンダム00 2nd 第5話 (雲の上からHello!)
やらかしやがった、サーシェスの野郎! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #05 「故国燃ゆ」 今回はソレスタルビーイングとカタロンの会談。手を組むことを望むカタロン側の申し出に対して拒否をするCB。カタロンって何か裏がありそうな気がしてたけど...
機動戦士ガンダムOO 2ndseason #5「故国燃ゆ」感想 (おぼろ二次元日記)
カタロンと接触したソレスタル・ビーイング。それぞれの道を歩みだすマリナと沙慈。しかし、事態は思わぬ方向へ!?「故国燃ゆ」収監施設を攻撃したことからソレスタル・ビーイングによる反政府活動が活発化したことを理由に権限を拡大していくアロウズ。カタロンと接触し...