振り出しに戻る「落陽日記」

旅や日々の生活の一コマ。60代半ば、落陽期を迎えながら気持ちは再び振り出しに戻りたいと焦る日々です。

ターニン市場のカオマンガイとトートマンプラー

2017-02-22 10:48:27 | 日記
チェンマイのサービスアパートに滞在中の夕食は居酒屋やラーメン屋、日本食堂などに出掛けています。運動も兼ねて片道徒歩30分くらいは問題になりません。それというのもコテコテのタイ料理ばかりだと家内が嫌がるのです。

それでも外出が面倒臭い時もあり、その場合は近くのターニン市場でカオマンガイとトートマンプラーを買ってきて部屋でビールを飲みながら食べています。



カオマンガイは市場の食堂街にある店でテイクアウトしますが、防水紙に包んでタレとスープはビニール袋に入れてくれます。黒いのは付け合わせで血を固めたものではないかと思いますが、キュウリの時もあります。これで40バーツ。

下の画像はそのお店です。


白いお皿の中がトートマンプラー、つまり魚のすり身を揚げたやつです。30バーツ分を頼んだら油で揚げてからビニール袋に入れ、タレをその上にかけてからくれます。

私が日本人だとわかるとタレを入れるかどうか尋ねてくるのでこちらは指を使って「少しだけ」という仕草をしています。甘酸っぱいタレでたべるのも美味しいですが、ポン酢で食べても美味しそうな気がします。

下の画像はそのお店ですが、三角形のやつと丸いやつの2種類があります。以前にMIXでお願いして両方食べましたが三角の方が美味しいと思います。


おそらくどこかの工場で生産され冷凍で運ばれていると思われますがビールのつまみにもよく合います。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイの禁酒日における実体験 | トップ | 托鉢の生産性向上手段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。