遊歩のリュックと登山靴

日常の近場の山歩きから縦走登山、「らくらく山歩会」の毎月の例会登山の
山行記。豊かな自然を愛し、大切に守っていきたい。

らくらく山歩会   `17 8月例会 鱒返しの滝ウォーキングと恒例ソーメン流し

2017-08-20 19:46:32 | 日記
平成29年8月20日
  "  “ぼくのなつやすみ”  左から7歳(弘ちゃん)、6歳(カエデ君)、5歳(ユイト君)
 



きょうはおばあちゃんやらくらくさんぽ会の人といっしょに、ことうら町のせんじょう山にいきました。しぜんのいえにくるまをとめてダムをわたり、いけにそってうぉーきんぐをしました。これからどこにいくのか?ぼくはもうわくわくです。

せんじょう山のでっかいがけのおくのほうへのぼっていくと、もりのなかにたきがありました。「ますがえしのたき」というなまえです。さらさらとながれるたきはきれいだったけど、おばあちゃんたちにまけないようにがんばってあるいたので、ぼくはもうはらぺこです。

たきからおりてきて“ながしそうめん”をしました。りょうりやあおだけをみんなでじゅんびして、さあはじまりです。そうめんといっしょに、ぶどうやさくらんぼもながれてきました。ほかにもごちそうをたくさんたべて、ぼくはもうはらいっぱいです。

「あ~たのしかった!」 おわり         



 今年の夏の例会、暑さに挫けそうな会員達と夏休みを愉しんでいる子供達。この老若男女の38名が如何にして自然を満喫して、しかも暑くない所を歩き、お腹をすかしてソーメンを食べるか?。
「何処を歩こうか?」「そりゃ~滝しかないでしょう」と言うことで、船上山にある【鱒返しの滝】まで、ダムを周遊するコースを歩き、そこから鱒返しの滝までの軽いウォーキングで夏山気分を味わった。
早々に場所を移して『大山町 山村活性化センター』でソーメン流しでひと時の涼を体感するというなんとも忙しくもあり、愉しくもある8月例会だった。


 快晴の日曜日、船上山自然の家の駐車場は早朝から満杯状態、皆さん何処へ行くのかな?私たちは「鱒返しの滝」までウォーキングです。 
 鳥居を抜けて、ダムの堰堤を渡り、空の青さを写す水面に感動。
 

 ダム湖の湖面も今日は鏡のような静さで、山肌を美しく写していた
 

 県道を歩いて滝への入口へと進みます     

  「あっ!!  早まらないで。ちょっと私とお話しましょう」 「なんだ!勘違いか」 


 入口には大きな看板が有り、そこから20分ほどで展望台へ。 鬱蒼とした杉林の下は結構涼しい風が吹いていた。
  

 想像以上に結構な水量で、勢いよく流れる滝にひと時の涼を感じ、流れ出る汗も引くほどだった
 

 県道へ引き返し、先へと進む。この道は自転車レースの練習コースになっているようで、何台もの自転車が追い抜いて行った。曲がりくねったこの道、事故の無いようにと願いながら若者達の後姿を見送った。
  
     

   場所はソーメン流し会場へと変わりました
 

  毎年恒例となれば手順も段取りも手馴れた物で、あっという間に竹樋のセッティングも終了。大なべで麺を茹でる人、夏野菜をてんぷらにする人、そのほかの食材を大皿に盛りオードブルを作る人、指揮する人も居なければ、もめる事も無く準備完了。
 「試しにちょっと流してみようか」「じゃあ、待っとるで~」「よっしゃ~!流すよ~」「私も食べたいけど、未だてんぷらが終わらんのにな~」なんてワイワイガヤガヤ。その様子を見てくださいな m(・-・)m

    
            

 そうめん流しも一段落、続いては軽トラテーブルを囲んでてんこ盛りのご馳走を〈別腹〉へ、食べる食べる「何でも美味しい」。食べた後は動くことが出来なくなってしゃがみこんで「次は昼寝がしたいな~」とウトウトする人。なんとも真夏のお昼過ぎとは言えない涼やかな大山町の萩原高原でした。        


 今月のおまけ  
      

 らくらく山歩会の例会には欠かせない子供達(孫達)、今回は園児と小学生の3名が参加でした。如何にして「思い出作り」をしようかな?と思いついたのが『後出しじゃんけん』。わたしを相手に勝気満々の子供たち、けっこう上手いものでした。それを見ていた大人達から「子供より見物人側のほうが危ない人はいっぱい居るじゃあないか?」ウンウン分かる分かる。だってこのゲームは先日の認知症予防講座で実践して習ってきたばかりだから。

 大騒ぎの8月例会、お別れに大山乳業のアイスクリーム(みぞれ)を食べて解散でした。若桜町や岩美町、そして鳥取市の会員様、いつも有難うございます。
 9月は鏡野町、10月は真庭市と岡山県の山が続きます。11月には京都の山を歩きます、皆さん元気で愉しい山歩きをしましょうね。


   次回の山旅へつづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らくらく山歩会  ’17 7月... | トップ | 故郷の名山(大山)に感謝 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事