雷ブログ

落雷抑制システムが運営するブログ

人体実験

2017年09月22日 09時00分00秒 | 雷日記
こんにちは。 落雷抑制の松本です。

先週、出張中の出来事です。 よく寝つけないままウッスラと目を開けると、掛布団の目の前20cm程度を虫が2匹、歩いているのです。 最初は、これは夢の光景かと思いましたが、跳び起きて虫を払いました。 朝起きると今度なベッドの中にまだいて、潰してやるとジンワリと赤くシーツにシミができ、それは自分の血だったのです。

両腕に何十か所も赤い斑点ができて、あまりかゆくはないのですが、帰国後、皮膚科に行くとサラット見ただけで、「虫ですね」と一言。 それは分かっているのですけれど。。。薬を塗ってくれた看護婦さんは丁寧に説明してくれました。

そこでいただいた塗り薬、ステロイド剤でしたが、命に係わるほどの事でもないので、人体実験をしました。 左腕には言われたとおり1日2回の薬を塗り、右腕には塗らないで経過を見ました。 2日が経過しましたが、両腕共に赤い斑点は縮小し、その程度は同じ位です。 つまり、塗っても塗らなくても顕著な差がないのです(余計な実験をして、お医者さん、ゴメンナサイ)。

このように外国で虫刺されにあったら、虫、あるいはその卵が着替えに付いているかもしれないので、旅行カバンを開くときに要注意だそうです。 着替えた下着類は洗濯する前に乾燥機で熱を加えて虫や卵を殺してから選択した方がよいそうで、カバンを開けた時に、もし、虫が生きていて家の中に入り込んでしまうと家の中で繁殖し、これを退治するには家中を燻蒸しなければならなくなるそうで、その費用は20~30万円程度かかるとのことです。

日本にはあまりいない虫が外国にはいるそうで要注意だそうです。 私のようなジジイよりは、モット若い方の方が新鮮で美味しそうですが、西洋人の強烈な体臭よりは、日本のジジイの加齢臭の方がマイルドで美味しそうであったのかもしれません。 虫の世界でも「和食ブーム」なのかもしれません。

〒220-8144 神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-2-1
横浜ランドマークタワー 44階 4406
落雷対策専門の株式会社落雷抑制システムズ
電話 045-264-4110
公式サイト http://www.rakurai-yokusei.jp/
Eメール info@rakurai-yokusei.jp
憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
http://blog.goo.ne.jp/img/static/admin/editor/btn-entry.g
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテルのアメニティ | トップ | EVだって、そんなに簡単には... »
最近の画像もっと見る

雷日記」カテゴリの最新記事