楽農倶楽部(別館)

楽農倶楽部の別館です。
ブログ漫才の相方は、あなた (´∀`)9 です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱりアトキンスダイエットを続けると死にいたる

2006年11月05日 20時25分11秒 | 健康・食生活
 ご隠居さんがクチにすることはありませんが、アトキンスダイエットの提唱者のアトキンス博士が歩行中に転倒し頭を強打してお亡くなりになった後の検死報告書では117kgの体重で高血圧と心臓病を患っていたそうな。( ̄~ ̄;) ウーン

整体カウンセラーの☆これで納得!健康法 | アトキンス博士の低炭水化物ダイエット
http://kaihuku.jugem.jp/?eid=135
ここから---------------------------------------------
「ダイエットの神様」が肥満死(?)で戦々恐々のJ・ロペス

 去年の4月に亡くなった1人の有名な医者の死が全米で大きな波紋を投げかけている。
 この医者は「ダイエットの神様」として知られるロバート・アトキンス博士(享年72)。
 それまでのダイエットに関する定説は「低脂肪・高炭水化物」。ところが、同博士が提唱したのはそれとは正反対の「高脂肪・低炭水化物」。
 脂肪をたっぷり取ってもやせられるというもので、彼の著書は爆発的に売れ、現在でも「アトキンズ・ダイエット」の信奉者は世界中で3000万人もいるとみられている。

 アトキンス博士の死亡の原因は歩行中に転倒し、頭を強打したためだが、どうしたことか、最近になって、検視報告書がマスコミの一部に流れた。

 それによれば、死亡時の彼の体重は117㌔に達していて、高血圧と心臓病を患っていたことが暴露されたのだ。

 「これを読んで死ぬほどビックリしたのはジェニファー・ロペス(33)。
自分が後生大事に実践してきた食生活がデタラメだったのかと、
パニックに陥っているといいます」(ロス在住の日本人ジャーナリスト)

 博士の遺族は「病院に担ぎ込まれてから経管栄養を与えられたために体重が増えたのだ」と釈明したが、ロペスのショックは収まりそうもないとか。

2004年6月8日付「日刊ゲンダイ」
------------------------------------------------ここまで



 117kgの体重の件は、遺族は病院で与えられた経管栄養が原因だなどとほざいていらっしゃいますが、ぶくぶく太るほど経管栄養を与えるような治療を施す病院がありますかね?
 実に苦しい言い訳でございます。(^^ゞ
 まぁ、「医者の不養生」ってことで片付けたいアトキンス信者の方々もあるでしょうが、理論的に身体を壊すダイエット法なのですよね。
 先に紹介したブログの記事に、低炭水化物ダイエットにより多臓器不全で無くなった女性の話も書かれています。

 アトキンスダイエットがおかしなダイエット法であることは多くの方は直感でわかるはずです。
 しかし、考える能力の無い方々はテキトーに理論付けしてやればアトキンスダイエットの信奉者になってしまうのですな。
 ρ(・・。)これ考える能力の無いショーシャマンのブログの記事。

Letter from Yochomachi
余丁町散人の隠居小屋 - Blog
やっぱり炭水化物は肥満の原因らしい
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C882254707/E20061104211358/index.html
昨日テレビでどっかの「ロハスな」家族の生活の紹介があったけど、見ていて心配になるほど炭水化物ばっかり食べておられる。一日 1800KCal に制限し、毎日1時間のジョギングと、更にジムで筋トレをやっておられるらしいけれど、年齢以上に「ふくよか」になられているご様子。やっぱり炭水化物のおかげだと納得。誰か教えてあげなくっちゃ。

 d(・・。)この辺にアトキンスダイエット信者のバカさ加減が現れています。
 カロリーコントロールができないブタ人間のために開発されたダイエット法がアトキンスダイエットであるのですな。
 「おれはそんな難儀をしなくても痩せられたよ。( ̄∀ ̄*)イヒッ」と自分を知的に見せたいのでしょうが、自分がブタ人間であることを自ら公言しているようなものであり、アトキンスダイエットの問題にも気づけないような知性の持ち主であることもさらしているのですな。

 確かにアトキンスダイエットは短期間のうちなら体脂肪を効果的に落とすことのできるダイエット法であります。
 ご隠居さんが根拠とする類友(類は友を呼ぶ)の記事に書かれているとおりです。

三角点:炭水化物で太る理由
http://ch12200.kitaguni.tv/e309536.html

 確かに炭水化物は脂肪として身体に蓄えられやすい性質がありますから、炭水化物の過剰摂取は問題なのですな。
 でも、脂肪とたんぱく質の過剰摂取は問題が無いかと言えばそうでもないのですね。
 単に皮下脂肪を減らすことだけに意識が偏っているから、大事なことが見えないのですな。
 炭水化物を摂り過ぎて皮下脂肪が増えることより、たんぱく質や脂肪の過剰摂取のほうが健康に良くないのですな。

たんぱく質を取り過ぎるとどうなる?-healthクリック
http://www2.health.ne.jp/library/0300/w0305017.html
動物性たんぱく質の食べ過ぎに注意
 たんぱく質の過剰摂取、特に動物性たんぱく質を食べ過ぎると、これらは動物脂肪やプリン体を含んでいることが多いため、動脈硬化とそれに伴う心臓病や痛風を引き起こす可能性があるので、注意が必要です。
たんぱく質の取り過ぎは腎臓の負担が大きい
 たんぱく質は消化酵素の作用を受け分解され、アミノ酸となり腸から吸収され、門脈から肝臓へ運ばれます。肝臓でアミノ酸を構成する窒素成分の一部はアンモニアとなり、大部分は尿素になって腎臓から尿とともに排せつされ、体内の窒素バランスは保たれます。
 しかし、たんぱく質を取り過ぎると肝臓でのアミノ酸代謝が進み、多くの尿素が出ます。そこで腎臓では絶えず排泄しなくてはいけなくなり、腎臓本来の仕事量を超えてしまい、機能低下を招いてしまいます。


 と言うことで、アトキンスダイエットは長期間できるダイエット法ではありません。
 目標体重まで身体がもてばアトキンスダイエットは効果的なダイエット法であると言えますが、身体がもたなければ健康を害するだけのダイエット法でしかない。
 早い話がバクチみたいなダイエット法であると言えます。

 野菜を多めに食べたり、動物性たんぱく質ではなく、植物性たんぱく質や魚介類のたんぱく質や脂肪にすれば長く続けられるのでは?と考える方もあるでしょう。
 でもね、アトキンスダイエットをするようなブタ人間は、動物性のたんぱく質でなければ低炭水化物ダイエットはできないのですな。!(・。・)b

健康と食事 肉食をしない理由・世界チャンピオンと菜食・家畜の病気
http://www.h7.dion.ne.jp/~t-health/2meateating.htm
情報元:
トータルヘルス
http://www.h7.dion.ne.jp/~t-health/2meateating.htm
肉食は活力を損失させる
 体の老廃物のうち主なものは尿素と尿酸です。ビーフステーキなどには1kgあたり2gの尿酸が含まれています。ステーキを焼くと老廃物が肉汁の中に水溶性のエキスとなって現われますが、これを注意深く分析してみると尿によく似たものであることがわかります。コーヒーの作用と同じように、ステーキを食べると即元気が出るように思えるのは、この尿酸のためなのです。
 尿酸、別名尿酸化合物三酸化プリンは、カフェイン、別名尿酸化合物二酸化プリンに名前も似ており、体にも似たような影響を及ぼします。
肉のかたまりは消化されるのに数時間かかり、刺激物も解毒されるのに同じくらいかかるのでエネルギー低下の原因となるのです。


 d(・・。)これと、前回の記事に書いたようなセロトニン。

楽農倶楽部(別館) グルタミンとセロトニンでございますか...
http://blog.goo.ne.jp/rakuno_club/e/41a9822fe10dc2831824a48dfbffc8f7

 動物性たんぱく質に含まれている麻薬的な成分のおかげで、アトキンスダイエットが継続できるわけですから、動物性たんぱく質あってこそのアトキンスダイエットなのですな。
 要は、ブタ人間でも肉の老廃物による麻薬的な力で、アトキンスダイエットみたいなダイエット法なら痩せることができる。そんだけの無様なダイエット法でしかないのです。

さっき、NHKでどっかの農協主催の「地産地消食育運動」の紹介があったけれど、コドモたちにでっかい日の丸弁当を食べさせていた。コドモたちにむりやり「オイシ〜」を言わせていたが、金太郎か相撲取りを育成するつもりかしらね。

 ブタ人間がd(・・。)上のようなことをほざいておりますが、相撲を知っている人ならわかることですが、ただのデブでは相撲はとれません。
 当たり負けしないように体重は必要ではありますが、その体重を動かすための筋肉が必要なのですな。
 その筋肉は運動しなければできるものではありませんから、アトキンスダイエットをするようなブタ人間には相撲は無理な話です。
 炭水化物を摂取しなけりゃ、筋肉を鍛えるような運動は無理ですからね。

 ブタ人間はデンパブログを書くぐらいのことしかできないでしょうね。(^0^*オッホホ

***** この情報に価値を感じたら *****
← Click!してね。 
ジャンル:
食と健康・美容
コメント (5)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルタミンとセロトニンでご... | トップ | 藺牟田池とベッコウトンボ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メモです。(^_^;) (空楽)
2006-11-05 20:33:09
JAFRA:”近代栄養学の根本的な見直しが必要"富山医科薬科大学 成人看護学科(外科系)評議員・教授:田澤 賢次 氏
http://www.jafra.gr.jp/tazawa.html
カロリー栄養学ではなく、免疫学を重視した栄養学でないとだめ

 d(・・。)これ大事ですから、要チェックです。
 銀狐さんにもチェックしていただきたいなぁ。
 ご隠居さんとつるんでりゃ、学者失格の烙印を押されるかもね。(^^ゞ
これ簡単便利です(仕事メモ) (空楽)
2006-11-05 20:54:30
1台でアクセスポイント・ルータ・コンバータの3役:いつでもどこでも無線ラン:GW-MF54G:プラネックスコミュニケーションズ
http://www.planex.co.jp/product/bwave/gwmf54g.shtml

 BBIQをひいた後に無線LANをやりたいってお客さんが多いのですよね。
 単にインターネットをやりたいだけなら、簡単に始められます。(^_^;)
Unknown (豚)
2014-07-04 13:12:44
何かと戦っていることはわかりました。
Unknown (まりこ)
2014-07-13 09:59:23
人を見下した書き方ばかりですね
Unknown (Unknown)
2015-12-14 22:55:43
なんかしらんががんばってください!
もっと!
もっとです!

コメントを投稿

健康・食生活」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

白いんげん ダイエット 口コミ (白いんげん ダイエット 口コミ)
ぴーかんバディでとりあげられた白いんげん ダイエットはもともと安全なダイエットです。
ダイエットカロリーコントロール辞典 (ダイエットカロリーコントロール辞典)
ダイエットに必要なカロリーコントロールに関するサイトです。 ぜひご参考にしてください。