簡単ファイルコピー

2010年10月01日 | Windows Tips

USBメモリー(スティックッメモリー)は、パソコンに保存した文書ファイルやデジカメ写真などをコピーして、持ち歩くのに便利なものですが、このメモリーをより便利に使うために、ファイルのコピー操作を右クリックで行う方法をご紹介します

クリックだけで行う場合は、USBメモリーにコピーするファイルを「スタート」から「ドキュメント」や「ピクチャ」を開き、メニューからコピーを行い、USBメモリー(「リムーバブルディスク」を開いてメニューから貼り付けることになりますが、(ドラグ・アンド・ドロップする方法もありますね)

これを右クリックで行えば至極簡単(^_^)v コピーするファイルの上で右クリックし表示されたメニューの中から「送る」にマウスポインターを合わせます。すると、右にさらにメニューが現れ「リムーバブルディスク(*)」をクリックするだけです これで、ファイルがUSBメモリーにコピーできます image

この方法は、コピー先がUSBメモリーだけでなく、外付けのハードディスクのときにも使えますし、逆にUSBメモリーや外付けのハードディスク、CDやDVDに記録されている内容をパソコンのドキュメントにコピーする場合もOKです

image


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スティックメモリーからパソコンへ

2010年09月08日 | Windows Tips
  1. スティックメモリーをパソコンのUSBへ挿入します


  1. 「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックします

スティックメモリーの中身が表示されます


?


  1. パソコンへ移したいファイルを選択(クリック)します


?


  1. 〔整理〕ボタンをクリックし、「コピー」をクリックします


?


  1. 「ドキュメント」をクリックします


?


  1. 〔整理〕ボタンをクリックし、貼り付けをクリックします

以上でスティックメモリーからパソコンへファイルがコピー(移)されました


?

※ドラッグが不得手でなければ


上記2の操作の後、表示されたスティックメモリー内からパソコンへ移したいファイルを画面の左に見えている「ドキュメント」へドラッグします

画面に青色で囲んだ「+マイドキュメントへコピー」が表示されたらマウスから指を外します

これで、スティックメモリーからパソコンへファイルを移す(コピーする)ことが出来ました


?

反対にパソコンからスティックメモリへ移す場合は

スタートボタンをクリックし、ドキュメントをクリックします


ドキュメントの中身が表示されたら

スティックメモリーへ移したいファイルが見えるように画面をスクロールさせます

今回はカレンダーひな形後編というファイルをスティックメモリーへコピーします


?


表示された画面の左側にある「コンピューター」グループにスティックメモリーが表示されているので

そこにめがけてドラッグします

「+******(*)へのコピー」と表示されたらマウスから指を離します

※上記の*は使用しているスティックメモリーの会社名が表示されることになります

※( )内の*はパソコンによって違います


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習

2010年09月08日 | Windows Tips

ワードから投稿

上手くできるかな?

今度は画像つき


設定内容をメモメモ

ワード2010(Word2010)ブログ設定(goo)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iTunesからオーディオCDに書き込み

2010年09月06日 | Windows Tips

iTuneで圧縮された音楽ファイル(m4a、aif、mp3)はそのままCDに焼くとCDプレーヤーで再生できないので、WAV形式に変換してから焼く必要があるのですが、iTunesでは自動的にファイル形式を変換して焼いてくれます。

[詳細]

1. iTunesを起動しましょう

2. [ファイル]から[新規プレイリスト]をクリックします
clip_image003

3. 名前は後から見て自分で分かる事が必須ですが、簡単に「歌手の名前+BEST」「アルバム名」「歌手名」「歌手名+アルバム名」などでよいではないでしょうか?
clip_image006

clip_image007

4. CDに書き込みたい曲をプレイリストに追加しましょう

方法その1:
CDに焼きたい曲を選択し、ドラッグしてプレイリストに入れていくか、
clip_image011

clip_image013 clip_image015
その2:
曲名の上で右クリックし追加していく
※ある程度まとめて選択してから右クリックを行い追加することも出来ます

5. CDに書き込みたい曲がそろったら作成したプレイリストをクリックしてから[編集]⇒[すべて選択]をクリックします。
clip_image019

6. 続いて[ファイル]から[プレイリストからディスクを作成]をクリックします。
clip_image021

7. ディスク作成設定ダイアログボックスが表示されます
ディスクフォーマット項目で[オーディオCD(U)]と、「サウンドチェック(C)」にチェックが入っていることを確認してから[ディスク作成]をクリックします
自動的にファイル変換が行われ書き込みが始まります。
clip_image023

clip_image025

clip_image027

clip_image029
赤枠の部分の様に表示されたら完成です

※1枚のCDに入る容量は決まっていますのでプレイリストに入っている曲の合計が1枚に入りきらない場合はiTunesが複数のCDに自動的に分けて焼いてしまうので、プレイリストに曲を追加した時点で画面の赤枠の中を見て判断しましょう(650M:約74分、700M CD-R:約80分)
clip_image031

 

全然関係ないこともないですが

amazon ミュージック 秋元順子 Amazon.co.jp キッズお誕生日ストア
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows7 ちょいとした 小技

2010年09月03日 | Windows Tips

その1
全画面キャプチャ 20100902 114937
挿絵のようにデスクトップ上にたくさんのウィンドウを開いていると何が何だか分からなくなりますが
その時にタスクバー右端のボタンにカーソルを合わせると、ウインドウが枠を残して透明になる。

全画面キャプチャ 20100902 114946
これでデスクトップ上のアイコンやガジェットをすぐ確認できる
カーソルを外すと元に戻る

Windows 7ではタスクバーが大きく変わり、XPやVistaにあった「クイック起動」はなくなりました
この「デスクトップの表示」ボタンはタスクバー右端に移動したので、
これをクリックするとウインドウが最小化してデスクトップが表示される。
   全画面キャプチャ 20100902 115014

その2
ウインドウがたくさん重なって目ざわりなときは、
使いたいウインドウのタイトルバーをドラッグして左右に振るように動かす
image
すると他のウインドウはすべて最小化して表示されなくなります
image
そのままもう一度同じ操作をすると、最小化されていた他のウインドウが再び表示されます

その3
[Alt]キー+[Tab]キーを押すと、開いているウインドウを一覧表示する
「Windowsフリップ」が起動します
FolderView 20100902 115130
[Tab]キーを押すたびにウインドウは切り替わり、
キーを離すとそのとき選択していたウインドウが表示されます

また、
開いているウインドウを立体的に並べて一覧表示する
「フリップ3D」という機能があり ます
[Windows]キーを押しながら[Tab]キーを押すと起動します
全画面キャプチャ 20100902 115205
そのまま[Tab]キーを押すかマウスホイールを回すと、
全画面キャプチャ 20100902 115152
一番手前に来るウインドウが切り替わっていきます

その4
スタートメニューで最近使ったソフトのアイコンの数を増やすには
  全画面キャプチャ 20100902 115242
  タスクバーを右クリックして「プロパティ」をクリックします
image
「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が表示されたら
image
「[スタート]メニュー」タブをクリックし、「カスタマイズ」ボタンをクリックします
image
表示されたダイアログの下のほうにある
「最近使ったプログラムの表示数」の数値を変えれば
増やしたり、減らしたりできすぐにファイルの編集が行えますよ!

その5
そのソフトを起動しているとき、タスクバーのアイコンを右クリックして
「タスクバーにこのプログラムを表示する」をくりっくると
タスクバーにアイコンが表示されそれをクリックすればすぐに起動することができます
全画面キャプチャ 20100902 115604
登録を外すときは、同様の操作で「タスクバーにこのプログラムを表示しない」
をクリックすると解除することができます
全画面キャプチャ 20100902 115552
よく使うソフトをタスクバーに登録しておけば、
そこからワンクリックで起動できてとても便利ですね

その6
Windows 7では「ファイル」メニューなどを表示する
image
メニューバーが表示されない場合があります
 image
これは[Alt]キーを押すと一時的に表示されます

常にメニューバーを表示するには、
image
「整理」ボタン→「レイアウト」→「メニューバー」をクリックすればOK!

その6
ファイルやフォルダーのアイコンの大きさや表示形式は、
ツールバーの表示方法変更ボタンをクリックすると変更できます
image 
image
ボタンの右の「▼」をクリックすれば、スライダーで大きさを調整できます

その7
スタートボタンから終了する方法のほかにキーボード操作から終了することができます
[Alt] +[F4]を同時に押すと以下の画面が表示されます
キャプチャ[alt] F4

以上となります

 

 

記事とはまったく関係ないですが(^_^;)

 マックスファクター SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス 215ml
マックスファクター SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス 215ml
その他保湿化粧水はこちら

マックスファクター SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス 215ml

 SK-II


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知っておくと便利な小技 その2

2010年07月16日 | Windows Tips

名刺や回覧板などで知らない漢字があった時はどうしていますか?

日本語入力システムにあるIMEパッドを使えば解決できますね

 image

一つは手書きパッドを使うと良いですね

image

image

でも、マウスでうまくかけないと言う方は部首で調べる方法があります

入力しているところで部首の読みを入力します
image 
そして、F5ボタンをクリックすると

image 
IMEパッドの部首から調べる画面が表示されます

いかがですか?

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows知っておくと便利な小技その1

2010年07月16日 | Windows Tips
ブックマークの管理・・・まとめて印刷

Internet Explorer(IE)にある「お気に入り」の中身が(ブックマーク)が消えたら大変です

また、いりいろとブックマークを行っていると何がなんだか分からなくなります

画面上で整理できますが、一度印刷して見ながら行ったほうが正確で早く出来ます

メニューバーのファイルからもしくはお気に入りボタンの右にある小さな下向き黒三角をクリックします

image001 image003

「インポートおよびエクスポート」という項目をクリックします

あとは赤丸の部分をクリックしていくだけでお気に入りがファイルとしてマイドキュメントに保存されます

 image005

image007

 image009

 image011

 image013

以上でお気に入りがマイドキュメントに保存されました(エクスポートされました)

マイドキュメントに保存された「bookmark」というファイルを開きます

image015

あとは印刷しておけばOKです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加