文左衛門 in the box

2009年9月28日(日)19時 ¥2,500
箱の中の文左衛門
らくごカフェ

橘家文左衛門 「紙入れ」
入船亭辰じん 「鈴ヶ森」
橘家文左衛門 「竹の水仙」

開口一番、文左衛門師匠の登場。
根多おろし「紙入れ」。

続いて、前座、辰じん。

トリに、ふたたび、文左衛門師匠。
斑狼(まだらおおかみ)、上田馬之介が暴れる?「竹の水仙」。

客席40名くらいのキャパ、
チケットは取りづらいかもしれないですが、
らくごカフェも秘密倶楽部的に落語を聴くにはいい大きさです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イタリアンな落語

2009年9月23日(水)16時 ¥1,800
調布アラパン亭vol.27
調布アラパンス

春風亭一之輔 「蒟蒻問答」
~仲入り~
春風亭一之輔 「宿屋の仇討」

イタリア料理のお店での落語会。

ちょっと早めに着いて、
会場設営を目の当たりに。

椅子を客席用に集めて、
テーブルをくっつけて、
その上に、特製の長方体の木製の箱をふたつ並べて、
正方形の高座を造り、
テーブルをつっかえ棒で補強して
赤い布をかぶせ、その皺をアイロンでのばして、
座布団を乗せて完成。

こういう、落語会が始まる、きっかけは何だろう?

知り合いに噺家がいて、
うちで落語会でもやってみましょうか?
って、はじまるのか、

落語会を始めようと思って、
落語協会とかに連絡して始まるのか?

特製の木製高座の台は、
ある強い覚悟が感じられる。
思いつきでなく、永く続けようという意思がもちろんそこにある。

打ち上げ付きだが、
どうも、落語家さんと身近になるのが照れくさくて、
そういうものに距離を置いていた。

落語を聴きながら、調理器が擦れたり、ぶつかる音が聞こえてくる。
邪魔ということではなく、その音がなんだか食欲を誘ってくるんです。
次回は、打ち上げに参加してみて、
落語会始まりの秘密でも訊いてみようかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ナチュラルハイジーンという考え方。

7月27日(月)71.8   903歩
7月28日(火)71.4   1,481歩
7月29日(水)70.3   7,669歩
7月30日(木)70.9  10,057歩
7月31日(金)71.5   2,419歩
8月01日(土)---   28,464歩 トレ
8月02日(日)70.6   7,197歩 
8月03日(月)---   6,715歩
8月04日(火)72.1   5,563歩
8月05日(水)71.4   7,447歩
8月06日(木)70.9   0歩
8月07日(金)71.7  11,953歩
8月08日(土)70.3  17,626歩トレ
8月09日(日)71.7  7,803歩
8月10日(月)71.5   634歩
8月11日(火)71.3  11,512歩
8月12日(水)70.8  22,375歩
8月13日(木)70.5  6,154歩
8月14日(金)70.9  16,008歩
8月15日(土)72.2   29,677歩トレ
8月16日(日)70.3 7,430歩
8月17日(月)71.2  7,230歩
8月18日(火)71.2   2,523歩
8月19日(水)70.1 -------
8月20日(木)70.2  -------
8月21日(金)69.9    0歩
8月22日(土)69.2   5,297歩
8月23日(日)69.9  6,395歩
8月24日(月)69.9  4,742歩
8月25日(火)69.6   0歩
8月26日(水)70.0   2,458歩
8月27日(木)69.6 13,142歩
8月28日(金)69.6  6,633歩
8月29日(土)68.8  10,903歩トレ
8月30日(日)68.5 19,393歩トレ
8月31日(月)69.7  4,274歩
9月01日(火)69.7 12,707歩
9月02日(水)70.4  14,094歩
9月03日(木)70.3 10,563歩
9月04日(金)70.3  10,635歩
9月05日(土)68.6  13,739歩
9月06日(日)68.9  1,564歩
9月07日(月)69.2   0歩
9月08日(火)69.9  4,663歩
9月09日(水)69.1    607歩
9月10日(木)69.6 10,324歩
9月11日(金)69.2  7,350歩

どうやら、70kgを切って定着したようだ。
ナチュラルハイジーンという考え方を知りました。
徹底して実行をするのは難しいけど、
頭の片隅にこの考え方を置いておくのが、
体重を減らして目標に向かうには良さそうだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )