くつづれ

このくに も 捨てたもんじゃ ない。
このくに を このくに の できごとを はなすひと(かたりべ)がいる。



黒革の靴を履いた。

靴の中を足が泳ぐ、
靴下を血で塗らした。

ただなぁ、
靴下の血、
目に見えるものだけが、
すべてじゃない、からなぁ。


『化け物使い』
という、できごとがあり、
はなすひと(かたりべ)がいる。

桂庵、口入れ屋、
いまでいうと、ハローワークっていえばいいんでしょうか。

杢助といったり、久蔵、権助といったり、
口入れ屋から紹介された使用人が、
人使いの荒い隠居に、散々、こき使われ、
化け物がでるという家に引っ越すに及んで、
とうとう、ひまをとった。

この隠居は、引っ越し先の化け物たちをも、こき使いたおす。
ここのところが、見どころ、だったりします。



こき使いたおして、ボロ雑巾になった従業員に、
ひまを出す。

現実の方が、よっぽど、怖い。

使用人を使って、給金が払えん、
無い袖は振れン、と居直った社長もいたけど、

化け物を使いこなす隠居は、人間ですが、
人間を使い捨てる経営者は、化け物の上をいく魑魅魍魎か、
ねぇ、以前の社長さん、

「60になって、若いモノたちへの責任を感じるようになった。」
って言ってましたが、
気づくことに、遅いは、なえぇからな、良かったな、
あれが、10年以上も前のことだから、

魑魅魍魎から、狐狸の輩くらいには、なったんじゃないの、
人間までには、あと10年くらいかねぇ、
傘寿(さんじゅ)、80歳の祝いには、人間になれるんじゃないの、

そん時、会って話をしてみるかい、
同じ日本語を話していても、コトバがお互い通じるのか、
心許ないけどね、人間になったばかりだから、ね、
キミは。

何度か、その意味を聞き直して、
やっと人間になったあなたが、
言いたいことを理解しようという準備は用意しておきますからね。

どうか、それまで、お達者でいてください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

馬鹿らしいやぁ、あきらめよう、次、行くよぉ、

このくに も 捨てたもんじゃ ない。
このくに を このくに の できごとを はなすひと(かたりべ)がいる。


会社の給料の未払い金に対して、

個人で参加できる労働組合に参加して、
都の労働委員会を間に入れて、あっせんで支払いをするように
会社側と手打ち、これで一件落着、と思いきや、

会社側は、お金がないと、払えないと一点張り、

こうなると、もう、手の打ちようがない。

選べる手段は、次の3通り、

1)労働基準局
ここは、執行力があるが、案件に対して労働基準監督官の数が少なく
細かい案件はほったらかし、未決案件がざら、なかなか、解決に届かない。

2)裁判
債権が成立しても、会社側の差押え物件がなければ、宙ぶらりん、
結局、未払い金回収に及ばない。

3)自助救済
仏教用語みたいですが、簡単にいえば、会社に行って、取り立て、金目の物件の没収ですが、
これも、会社側が、払うお金がない、没収する金目のものがなければ、むなしい取り立て屋。


結局、どれも、身になる方法は、ない。


あなたなら、
取り立て屋として、毎日、通えます、か?

簡単に言いますと、
給料泥棒に非ず、労働泥棒です。

もう、そんな会社と関わり合いになりたくない、

泣き寝入り、
そんな言い方もありますが、

頓着しないで、次、行こう、



「泥棒の噺のまくら」に、
こんな できごとが あり
はなすひと が いた。

八代目 桂 文楽


日本橋の大家の呉服屋さんへ、
泥棒が入って、これは強盗でございます。

針金を持って忍び込んで、

一番番頭を縛って、
二番番頭を縛って、
三番番頭を縛って、
四番番頭を縛って、
五番番頭を縛る、

六番、七番、八番、九番、
十番番頭まで縛る、

これから、
二十番頭を縛って、
三十番頭を縛る、
四十番頭を縛って、
五十番頭を縛る、

六十番、七十番、八十番、九十番、
百番番頭まで縛って、

さあぁ、これから仕事にかかろうと思うと、
ガラリッと夜が明けて、
こんどぁ、テメェが縛られた。

バカな奴があるもんでェ。



文字で書いても、
音源で聴かないと、面白さが、伝わりきりません。



お〜いっ、労働ドロボー、シャバで、
女房っ子、やしなってるかぁ、

従業員は、他人でも、

妻と子だけは、
暖めたいもん、なぁ〜ッ、

じつは、妻も、他人だけどね。


バカな奴があるもんでぇ、

えッ、どっちがだって、

お天道様が、
ちゃんと、みてますよって、








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

当面の道筋、3.11

当面の道筋


ステップ1、

ステップ2、




当面、道筋を、

見守るしかない、


と、いっても、
見通しが、見えません。








「幕末太陽伝」

ラスト シーン、



フランキー堺が、かけてゆく、

いのどぉ〜ン、

何処に、かけてゆく、
なにを、かけてゆく、


見守るしかない、

と言っても、
かけていく後ろ姿で、幕は降りてしまうのですがね。


実際のこの国では、
お粗末ながら、未解決のまま、
幕を降ろし掛けております。

びっちっ、びっちっ、びっちっ、びっちっ、乱、乱、乱、








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

生類憐みの令 の ごとく

いまのくに も 捨てたもんじゃ ない。
このくに を このくに の できごとを はなすひと(かたりべ)がいる。


第五代将軍 徳川綱吉、

生類憐みの令を 発布した。



ところで、

ケータイ・パソコン等、ネット類憐れみの令、


これは、たいへんだぁ、

憐れみじゃなく、こちらが、憐れみを乞われる番です。
目に見えない分、カラダじゅうに、巻き絡まれて、
ネットの網で、お縄。

そんな状態、未だに、目にもしません。

そんな話、未だに、耳にもしません。

ふふふ、眉唾でしょうか。

電車の中、往来、スマホ馬鹿だらけ、
憐れむね、これは、
擦りすぎて、指紋がなくなるっじゃないの、って、
おっと、じぶんも気を付けないとね。

キィが違うとりましたさかい、
ちゃんとお断り申し上げます。




「金明竹」
言い立てを、楽しむ、できごと、
地方色をだして、はなすひともいます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はるうらら、なれど

このくに も 捨てたもんじゃ ない。
このくに を このくに の できごとを はなすひと(かたりべ)がいる。



はるうらら、なれど、

なにかに、おわれて、います、

おちつかぬ、きょう、このごろ、です。







「宮戸川」
走っているのか、追われているのか、
おさきに、って、
行っちゃってるのかい、知らぬ間に。



なにか、追われてるものに、
先に行かれるという状況は、
問題解決につながるのか?

そもそも、追われてる問題は、
おさきに、って、行ってはくれないよね。
うむっ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )