きぞく か きせい か

このくに も 捨てたもんじゃ ない。
このくに を このくに の できごとを はなすひと(かたりべ)がいる。



きぞく 貴族 帰属 

きせい 規制 既成 帰省 気勢 奇声 既製 棋聖 期成 希世 稀世

えとせとら えとせとら


このくに に きぞく
貴族、は、もういない、そもそも、って、はなしも、
ノブレス・オブリージュ、このくに、には ない、どこかに ありますか
そこに、あるのは、
帰属

きせい ちゅう
寄生虫
で、あり
規制中
で、ある


なに も 
いえ なく なる

おと が だせない
こえ を あげられない


ただ、そこに
いる だけぇ


空 練る 説ころ 煮 済む 都ころ
欠くの も ひと九郎判官義経
書くのも ひと苦労

説ころ、都ころ、は ところ もとない ところで、
こころ もとない ところで なのだ


だんだん、だんだん、あやしく なってきた

きせいが厳しい世の中です。


このくに には
「啞の釣り」
という できごと が あり、
はなすひと(かたりべ)が いる。


親孝行に免じて、手まねで、許してもらう。
しかし、器用ですなこの啞は


見習うべし


I am only one, but still I am one.
I cannot do everything,
but still I can do something;
And because I cannot do everything
I will not refuse to do the something that I can do.



「私は一人の人間に過ぎないが、一人の人間ではある。
何もかもできるわけではないが、何かはできる。
だから、何もかもはできなくても、
できることをできないと拒みはしない」

さんじゅうく、
ヘレンケラーの言葉です。

見習いたいものだなぁ


















、・

くりかえし

りふれいん ん 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

虫にも及ばぬ とどかぬ  なき声で

おおいなる あおいなる たくらみ くわだて  
それを きぼう と いう なら 
さけんでやるぜぇ ちっさいぃ ほんのわずかなぁ 虫にも及ばぬ なき声で


たのしみ を 待つ、

捨てたもんじゃ、ねぇ、よ、
このくに も
いま の くに もぉ

ひと が いる、
いきているんだぁ、



まちどぉし~いぃ、

まちどぉしいぃ ぜぇ、

う~ン

まちきれん、

しかし、目のまえの 現実

ぎンがみぃ を くれーっ、



おぼえとけぇ よぉ、

本日 平成23年 2011年 2月 28日(月)
これから、月 の かがやき を 待つ、
しかし、ただいま、あまもよう、、、、

あす の たいよう を 待つ、かぁ、



そのとき、
勇気をくれ、
れいをゆう、
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )