後ろ歩きの不思議おじさん

あっちこっちにポケットを一杯もった不思議なおじさんの特技は後ろ向き歩き。その右往左往振りは滑稽で、ちょっぴりもの悲しい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何も無い腑抜けた正月である

2017年01月04日 | Weblog

最近、志保池公園に新しく増えた水鳥だ
名前を調べるとオオバン
パンはくちばしが赤いがこれは白
もとは冬の渡り鳥だったようだが今は留鳥


2羽で仲良く遊泳している
カルガモよりも少し臆病だ


志保池の主である白鳥の前を2羽が泳いでいる
志保池は須恵器や土師器の窯跡に造られた人工池
池そのものは40m×70mくらい
毎日、朝か夕方、または朝夕とも
トルテ君に連れられて訪れる



白鳥は一羽だけで冬は100羽ほどのカルガモが池を占拠する


中には一羽だけ青首(マガモ)がいる
食べればとても旨いそうだが獲ってはいけない
黄色い嘴をじっと見ていると
犬の顔に見えるから面白い


ゴイサギも小魚を狙っている

パンくずを遣る人もいて和やかな池のたたずまいだ

酉年だからというわけでは必ずしもない
もともと鳥が好きなのだ


元旦の朝 庭に蜜柑を半切りにして杭に刺した
一時間ほどすると やってきました
メジロの番い

さて今年はどんな一年になることやら







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年あけましておめでとうご... | トップ | 座標軸を確かめる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL