コーディーのラクダズ日記

サイケ・インスト・ジャムバンド、「ラクダズ」コーディーのきわめてエゴイスティックなブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越し王の受難

2010-02-13 10:52:01 | Weblog
冬将軍、今シーズン最後の大仕事!
と言わんばかりの気候が続いていますね。

昨日まで箱根にいたんですが、
結構雪が積もっていました。

確かに寒かったものの、
あたり一面、銀世界が広がる箱根も
また別のいい味が出ていたように思います。

旅に出たときの一番の悩みは、
バンドメンバーへのお土産です。

お菓子とかあまり食べてるイメージがないんで、
それ以外のものにしようとすると難しいんですよ。

まあ、今日渡すので関係者各位は楽しみにしていてください。


さて、先週の日曜日は、
大学時代の数少ない大事な友人のひとりである、
こたこたこうた氏のお引越しに僭越ながら参加させていただきました。

私は、コアなファンにはよく知られているのですが、
「引越し王」と呼ばれています。
なので、その力を発揮すべく当然参加したのですが、
思わぬトラブルが発生。

前日、職場の同僚の素敵なギャル達と飲んでいたのですが、
あまりにも楽しくて、飲みすぎた模様。

二日酔いの挙句、一時間遅刻。

という引越し王にあるまじき所業。

しかも、こたこたこうた氏は引越し屋さんを呼んでいたので、
私が活躍する場面は限られておりました。

さらに、引越し王に新たな弱点が見つかりました。

これも一部のコアなファンなら知っていることですが、
私は電気系統に大いなる弱点を抱えているのです。

よって、オーディオ機器の接続の場面においても、
なんら活躍することなく、無常にも時が過ぎていくだけでした。

無理にでも活躍できた場面をあげるとするならば、
こたこたこうた氏が旧家を出て、新居に向かう際に、
旧家での思い出を語り、
引越しに必要不可欠な郷愁を誘ったことぐらいでしょうか。

まあ、友人の人生における新たな1ページの始まりに立ち会えたことが大事なのですよ。きっと。

ということで、「引越し王」と名乗っている自分を恥じた一日でした。
この事実は、引越し王の「引越し大臣」への降格を余儀なくさせるに、
十分足るものであったことは言うまでもありません。

そんな「引越し大臣」と愉快な仲間達(ラクダズ)が贈る、
スパーライブのお知らせです。

●2/13(土)←本日!!

@青山月見ル君想フ

[MOONLIGHT EXPRESS]
ラクダズ/アラゲホンジ/パンコロ兄弟/Yellow Peril
■open/18:30 start/19:00 ■前売 \2,300 当日\2,800(+1D別)

※ラクダズwith矢作アキヨシの出番は19:45~です。

あのおしゃれなハコでアキヨシがどれだけ暴れてくれるか、
非常に楽しみです。

みなさんのサタデー・ナイトを彩るような、
そんなひと時にしたいと思いますので、
是非遊びに来てください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

政治とカネ

2010-01-30 12:48:40 | Weblog
早くも2010年の第一番目の月が終わろうとしていますね。

今年は例年より早く春が訪れるみたいですが、
この日々の早さとあいまって、
あっという間に春が訪れそうな予感がします。

さて、こんなうららかな土曜のお昼時ですが、
政界では主に「政治とカネ」の問題で大荒れです。

なぜ表記が「金」ではなく「カネ」なのでしょうか。

私の勝手な予測ですと、「金」だと「キン」と読んで、
ゴールドの「金」(投資の対象となっているやつ。単位はオンス。金本位制の金ですね。)や、
特にこの時期は、金メダルの「金」と誤読してしまう可能性があるからだとふんでいます。

この論理はアメリカを「米」と表記し、お米(ライスのことですね)を「コメ」と表記することと同じです。

例えば「米不足」と表記すると、一部のグローバルな人は
「あれ?アメリカで何か不足しているの?」
と勘違いしてしまう可能性があります。

同じ論理で「政治とカネ」と表記しているなら、
私の意見としては反対です。

カタカナで表記することによって、
その言葉の持つ深刻さが失われているからです。

「政治と金」と書くより「政治とカネ」と書いたほうが、
我々一般大衆も

「またカネの話か~、しょうもねぇなぁ~政治家は。」

くらいに受け止めがちになるのではないでしょうか。

そもそも「米」と「コメ」のように文脈ではどちらともとれる、
といった状況が「金」と「カネ」では発生しにくいように思います。

例えば、「米で日本人8人重傷」と表記してあったら、
アメリカ国内で怪我したのか、
コメ星人が襲ってきて米粒攻撃をしてきたのか判断がつきません。

一方、柔道の谷亮子選手が出産後に五輪で金メダルを取った際、

「ママでも金!!」

というフレーズが紙面をにぎわせたわけですが、
これを「ママでもカネ!!」と読んで、

「ヤワラちゃん、ママになってもカネにがめついんだなぁ。」

と解釈する人はいないでしょう。

まあ、まとめると「政治とカネ」という表記は、
その問題が孕むシリアスさが失われ、
ある意味で滑稽でさえあるようなニュアンスが付与されてしまう。

ということです。


このことを逆に利用して、私自身のシリアスな問題を、
あたかも滑稽な出来事であるかのように表記してみようと思います。


●弁当屋でチコク

先週の土曜日、9時出勤にもかかわらず、
起床したら8時50分。
全力で勤務先の弁当屋に向かったが、
到着は9時10分。

その際、あたかもギリギリ間に合ったかの体で

「あぶね~、チコクするとこだったよ~。」

と言いつつ入っていったら、
店長も苦笑して私を迎えるしかなかった、

というしょうもない大人のエピソードでした。

次これやったら、始末書ですな。


さて、ライブのコクチです。

●1/30 (土) @秋葉原クラブグッドマン

"SPECIAL EDITION"
ラクダズ / よしむらひらく / マウンテンズ / 楽しいよふかし
O/18:30 S/19:00 前/\2,000 当/\2,300

※ラクダズは21時から!

●2/13(土)@青山月見ル君想フ


秋葉原の方は今日ですね。

来ていただけたら、お酒の一杯や二杯ご馳走させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

適切な距離感

2009-09-09 22:20:44 | Weblog
夏本番は、
今か今かと待ちわびているうちに、
秋が知らぬ間に目の前にいた。

そんな夏でしたね。

日中の日差しには、
まだその勢いが感じられるものの、
朝晩は涼しく、
日によっては肌寒い時もあるほど。

季節は確実に移ろいゆくのですね。


さて、最近気づいたこと、というかハッとしたことがありました。

お互いの距離感の話です。

当初はお互いが同じ方向に向いて、
同じ歩幅で歩いていたときは、
がむしゃらに前に進んでいくことができました。

しかし、同じと思っていた歩幅には微妙な差があって、
同じ方向を向いていたと思っていた足は、
実は少しだけ角度の違った方向に向いていたのです。

始めのがむしゃらな時期はそれでよかったけど、
歩き続ければ続けるほど、
お互いの距離は離れていくばかり。

ふと気がついて振り向いて見ると、
お互いの距離はどうしようもないほど離れていました。


だから別離を決意しました。

いや、はずでした。


時がたち、久しぶりに再会してみると、
お互いが少しずつ成長していて、
かつては致命的だった距離感も、
今となっては、その距離感こそが心地よいことに気がつきました。


これは色恋沙汰の話ではなく、
バンドの話です。


先日の9月6日に開催された、
ラクダズとNIGHT&NIGHT PRODUCTION共同企画
「POISON BEACH」
に、かつてラクダズ3人+ヴォーカルの4人でやっていたバンド、
リフラクトリーが、
2曲ほど復活しちゃいました。

久しぶりにすごく楽しかったので、
今後もちょいちょいリフラクトリーでもやって行きたいと思います。


そして!

このイヴェントに出演してくださった皆様、
ありとぅーす!

最高に楽しかったです。

イヴェント全体の雰囲気が最高だったので、
久しぶりの変態ヴォーカルAKIYOSHIも、
暖かく迎え入れてもらえたみたいです。

またやろーぜポイズンビーチ!


てことで!

次回は9月22日(火・祝)の秋葉原グッドマンだよラクダズ!

出番はまたまたトリっす。

AKIYOSHIもでるかも!?

是非遊びに来てくれー、お酒ご馳走しますよ。


そして、10月3日(土)に、
秩父の方のキャンプ場だか天文台だかで、
野外フェスに出演が決まっております!

しかも、ポイズンビーチにも出演して、最高のパフォーマンスを見せてくれた
ARTRIOも出演!

こりゃ楽しみっす。


しかし、私は基本的にインドア派なので、
キャンプ的なもののノウハウを持ち合わせていません。
虫がとてもキライ。

キャンプ的なノウハウのある方、
ぜひ一緒に遊びに行ってライブも楽しんじゃいましょうよ。

ガストの人たちはついでにまのじ庵に行けばいいと思う。


ということで、なんかバンドの話ばっかりでした。

だれか寝袋を貸してクレ!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雷鳴が如く

2009-07-19 01:53:57 | Weblog
お久しぶりの日記更新。

梅雨も例年より早く明け、
早くも夏本番の熱気が街を包む今日この頃。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は先週行われた某採用試験の一次試験が終わり、
二次試験を想定して、さらに高みを目指すためにあいもかわらず、
勉学に励んでいるかと思いきや、
最近は脳みそより肝臓がフル稼働する機会のほうが圧倒的に多いです。

さて、先日弁当配達の仕事の最中に、
非常に刺激的な出来事があったので、
ここに記録しておこうかと思います。

いつものように、国道17号線を
自慢の軽トラックで爆走していたときのことです。

突然後方から雷鳴のようなエンジン音が聞こえてきました。
しかも割とすぐ近くです。

「誰だ、この俺を煽るとはいい度胸してんじゃあねえか。
 俺のスーパーテクで貴様なんぞすぐに振り切ってやるからな。
 ふははは、覚悟しておけよ。月に代わってお仕置きしてくれる!」

とは思ったものの、内心はかなりビビッていたのは言うまでもありません。

しかもかなりしつこく付きまとってきます。
サイドミラーで確認してもその姿が見えないほどの位置にいるみたいです。
荷台の真後ろにつけて煽ってくるなんて、
完全に私個人に恨みがあって、悪意を持っているとしか思えません。

もちろん、菩薩のコーディー、略してボサディといわれている私のことですから、
人に恨まれる覚えなんて一ミリもありません。

不思議に思いつつ、煽られてから初めての曲がり角を曲がったそのときです。
なんと真後ろにつけているはずのヤン車が…

忽然と姿を消したのです。

というより、はじめから私を煽るヤン車など存在しなかったのです。

もはやこれは暴走族の幽霊の仕業としか思えない、
と危うくパニックに陥りかけたときに気がつきました。

この雷鳴のようなエンジン音は他でもない、
私の軽トラが発しているものでした。

どうやら、毎日前野町から日暮里まで往復し、
午後は平和台近辺を走り回る、という酷使に耐え切れなかったのか、
マフラーの部分が根元からはずれてしまったようなのです。

その結果私の愛する軽トラックは改造車のようなエンジン音を発することになったのです。

待ち行く人々はまずはその音に驚き、
その音のもととなっているのが業務用の軽トラであることに二度目の驚きを禁じえない様子。

私の改造車仕様の軽トラックは、
日暮里の韓国系ギャルの視線をほしいままにし、
補充先の同僚の腹をよじれさせ、
運転手の私に「これじゃあ恥が弁当背負ってやってきた」みたいな状況をあたえ、
荒川区を爆走したのでありました。


さて、生まれて初めてヤン車を運転した私、
一次試験も終わったことなので、
バンド活動を再開いたしました。
そのお知らせを。

●7月19日(日)@青山月見ル君思フ

[わっしょい~夏の万博~]
泰山に遊ぶ/片想い/ラクダズ/Safari Bugs/K.P.M.
sub stage:shibata emico
■open/18:00 start/18:30 ■前売 \2,300 当日¥2,800 (+1D別)

ラクダズは1番目で18:30から!

●7月25日(土)@渋谷屋根裏

コロモネ&Artificial lover presents「COROCK FESTIVAL.09」~2days~

コロモネ/Artificial Lover/NISEUO cosmic-chang mothership progress/砂場/
ラクダズ/peacehole/Pascal/nam/ALGUEL JERIST/他

open 未定 start 未定 adv.¥2000 door.¥2300

ラクダズは18:40から!

みなさん、是非遊びに来てそして酒をくらいましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モテ期についての考察

2008-04-18 22:52:04 | Weblog
世界は私に容赦なく雨を降らせ、
くせ毛に拍車をかけてきます。
さらに今日着ていたものが全体的に濡れそぼってなんか臭いです。

それもこれも神より与えられた試練なのでしょうか。

話は変わりまして、
人間いわゆる「モテ期」なるものが、
生きているうちに3回くるという一般論があります。

私の場合、

小5
大学3年
去年の秋(2週間くらい)

とすでに使い切ったということに最近気づきました。
しかもその3回も勘違いかもしれないし、どちらにしろ密度はすさまじく薄かったです。

そもそも、バンドをはじめた理由が「もてたい」というものだったのにもかかわらず、
バンドがきっかけでもてた例がありません。

でもバンド自体は楽しいので、
もてなくても続けて生きたいと考えています。

明日、ライブだしね!

ということで、怒涛の流れでライブ告知。

明日の19日!
グラマライオンと言うバンド(kengo☆starさんのバンド)企画のイヴェントに呼ばれました!

以下詳細!

土曜だし、クラブフェイズはいけてるバースペースもあるから、
酒おごっちゃうよ!

●4月19日(土)@高田馬場クラブフェイズ
”グラマライオン企画「夜鳴きライオンvol.1」”

open/start 17:30/18:00
チケット ¥2000

〈共演〉モンゴロイド/オシロスコープ/グラマライオン
o.a 浪江たつや

※ラクダズは18:30から!

他のライブも!

●4月25日(金)@秋葉原クラブグッドマン

open/start 18:00/18:30
adv./door \2000/\2300

〈共演〉ねずみバンド/オワリカラ/Radical Night Club Band/ダカダバ ダン

※ラクダズは19:50から!

●5月7日(水)@青山月見ル君思フ

open/start 18:00/18:30
adv./door \2000/\2300

〈共演〉COCO de キッコリーズ/サヨナラプラネット/テツコ(f.京都)/はいからさん

●5月29日(木)@秋葉原クラブグッドマン


ラクダズはりきってまっせ!
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寝耳に水

2008-02-03 23:24:43 | Weblog
だいぶご無沙汰しておりました。
とある方に、
「いい加減日記更新しやがれ!このクソハゲ!」
と叱咤されたので、(こんな言い方ではなかったですよ。本当は。)
約3ヶ月ぶりの日記をしたためようかと思います。

この3ヶ月間、タイピング恐怖症というか、
ある種のタイピングのスランプに陥っていました。
母音が抜ける、という症状で、まじイライラします。

とはいうものの、とある卑猥なサイトにアクセスするときの
パスワードはやたらに早く、正確に打てることは言うまでもありません。


さて、本日は朝起きてカーテンを開けると、
目の前には一面の雪景色が広がっていて、
思わず見とれてしまいましたね。
いつもは原付で行く職場にも、
今日ばかりは電車で行こう、
駅までも歩いていこうと、
日曜朝の高島平3丁目を歩いたわけです。

人通りが少なく、
いまだ降りしきる雪が、
街を覆うあらゆる音を吸収したのもあいまって、
普段は感じることのできない静けさがそこにはありました。
雪がはらはらと、傘に当たる音だけが聞こえる。
そんな朝でした。

こんなロマンティックな前置きはさておき、
この3ヶ月間に起こった、主な出来事をピックアップしていきたいと思います。
もはや日記なんて呼べる代物ではなくなってきていますね。


まずは、職場の塾にて。

私の働く塾は、
中学受験専門の塾なので、当然小学生しかいません。

この日は5年生の授業。
ちょうど、慣用句やことわざを教えていたのですが、
その日は間違って、別のテキストを持っていってしまい、
急遽、その場で生徒のテキストを見ながら授業を進めるはめに。
つまり、その場で自分の知識だけでやらなくてはならなくなったのです。

まあ、当然、私はかつて神の申し子といわれたほどの天才なので、
知らないことわざなんかありません。
なので、順調に授業は進んでいったのですが、
突如として、目の前に難問が現れたのです。


○○○に水


の○の部分にふさわしい言葉を入れるのですが、
私はとっさに
「寝耳に水」
だと思ったわけです。

しかし、この問題は、
穴を埋めたあとさらに、ことわざの意味をあとから選ばなければならないのですが、
「寝耳に水」にふさわしい意味が無いんです。
「突然のことにびっくりする」
というニュアンスの意味が無いんです。

さすがの神の申し子も、
「他に○○○に水なんていうことわざあったけ?」
と、てんぱってしまいました。

寝耳に水で思い出しましたが、
高1のころに行った宿泊行事で、
「寝耳に水というのは本当にびっくりするのだろうか。」
という疑問が生じ、
せっかくのチャンスなので、
早めに就寝したクラスメイトに、
実際に耳に水を入れる、
という残虐非道な実験をしている奴がいたのを思い出します。

寝耳に水をされたクラスメイトは、
案の定、かなりびっくりしていたそうです。


さて、みなさん、「○○○に水」の答えはわかりましたか。
私は当時、この危機的状況をどのように回避したかというと、
ちょうど、受験を間近に控えた6年生がいたので、
こっそり聞きに行き、

「ああ、それ焼け石に水だよ。」

という神のお告げを聞き、
教室に戻り得意気に、

「この答えは焼け石だね!」

と言ってやりました。

神という存在は意外と身近にいるものです。


3か月分の思い出を振り返ろうかと思ったのですが、
一日分で疲れたので、
続きは明日以降という形で行こうかと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東京モンスターカタログ

2007-11-05 21:42:29 | Weblog
日に日に肌を取り巻く空気が、
なんとなく、どこかしらに冬の匂いを含むようになってきましたね。

どんなに猛暑の年であっても、
冬はやってくるのです。

前回の日記を書いたときは、
まだ汗ばむような陽気だったような気がします。

日々は確実にスピードを上げて過ぎ去っていきます。


そんな日々ですが、
私は親父に今年度中に家を出てけ勧告をされたり、
それに伴い、新しいバイトを始めたりと、
なかなかスリリングな毎日です。

新しいバイト先では女子高生に手の洗い方をおそわるところから入りました。


さて、本題に入りますが、
最近、街で気になるキャラクターというか、
モンスターをよく見かけたり、
見かけたという目撃情報が多数寄せられているので、
ここら辺で、バイトハザード風にまとめてみようかと思います。


●新河岸のおっぱいばばあ(情報提供:私をはじめ、かつてのデーツー店員達)
出現場所:ケーヨーデーツー化粧品売り場、新河岸川
必殺技:おっぱい見せ攻撃、万引き
特徴:身長は推定175、坊主頭に常におっぱいが見えそうなくらい、ていうかもはや見えてる、ダルダルのタンクトップを着用。(これが名前の由来)
デーツーの化粧品売り場で売り物を堂々とあけ、胸の部分に塗りたくる、
という恐ろしい攻撃を仕掛けてくる。
現場を押さえられ、警察沙汰になってからはめっきり姿を見せなくなった。
夏場には近所の新河岸川(鬼汚い)で遊泳している、
という目撃情報も。

●日暮里の片乳ばばあ(情報提供:弁当屋の店長)
出現場所:日暮里近辺の車道
必殺技:逆走、タイムストップ
特徴:日暮里の車道を走っていると、ごく稀に出現。
片乳を出しながら原付のハンドル脇に謎のゴミ袋を10袋くらいぶら下げて、
逆車線を爆走してくる。
周りの車両は立ち止まり、
このばばあが過ぎ去っていくまではまるで時が止まったかのように、
周りが静まり返る、という時間止め攻撃が得意。

●魔性の召喚士、いずみ(情報提供:新婚のY氏)
出現場所:都内各地のホテル
必殺技:猫なで声、プラス5000円攻撃、召喚「怖いお兄さん」
特徴:特定の店に電話し、ホテル名と部屋番号を教えると、
その部屋に出現する。
まずは何かにつけてオプション料金をむさぼりとる。
そしていよいよ本番をしようとすると、店の方針を理由に拒否。
そこで強引に要求すると、得意の猫なで声で、
「わかったからまずはシャワー浴びてきて」
と言う。
それに従い、シャワーを浴びている間に、
最高の必殺技である、召喚「怖いお兄さん」を詠唱し始める。
シャワーから出ると、見事に怖いお兄さんの召喚を成功させて待っている。
この召喚獣のオーバードライブ技「事務所来て貰おうか」攻撃はまさに脅威である。


まだまだ、
駒込の演説おやじ、とか、巣鴨のビニールばばあとか、
いろいろいますが、
またの機会にします。

東京、それは各種モンスターが潜む、恐ろしい街です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

五・七・五の浪漫

2007-10-01 16:29:25 | Weblog
こんにちは。
最近急激に気温が下がり、
めっきり秋が深まった感がありますね。
つい三日前くらいは真夏日で、
夏を思い出させるような日差しを浴びていたのに、
急に月が二つほど進んだような、
擬似タイムマシーン。

そんなわけで、知りたくもないかもしれませんが、
最近のコーディー情報。

まずは、9月21日にラクダズの企画がありました。
オリエント・ダウ、ラズーリ、パイナップルトムと
大好きなバンドを一気に見られるという、
自分のために企画したみたいな内容ですが、
来ていただいた方々には楽しんでいただけたという自信があります。

ライブ終了後になぜかベツ氏とさしで六本木で飲むハメになる。
意外と楽しかったです。

この週末はクラブライナーにsheherherhersという、
大所帯オーガニック&デストロイ(本来この二つは共存し得ない)バンドを見に行きました。
打ち上げにも参加し、べろべろに酔っ払って、
広島東洋カープの応援とか延々とやり続けたらしいです。
記憶なし。

さらにはTHEフーミンというイエモンのコピーバンドも
本番が近づいてきたので、
けっこう練習しています。
最近は個人的には、演奏をうまくやるより、
いかに普段ひきなれないギターをやりながら、
ヴァイブスを出せるかに重点を置いて練習しています。

そして、先日勤め先の塾で面白いイヴェントに参加してきました。
私の授業の終了後に隔週で開催されるものなのですが、
今回、帰宅しようとしたら担当の先生に勧誘され、
生徒と一緒に参加することとなりました。
そのイベントは「句会」といわれるもので、
みなで季題にそった俳句を匿名で何句か出し合い、
好きな句を自分のもの以外から選んで句評し合う、
というなかなかヴァイブスの出せそうなイヴェントでした。

塾ではさわやかキャラで通っているので、
さすがに下ネタ等は避けましたが、
個人的にはナイスヴァイブを出せた小一時間。
この日の季題である「七夕」にそった名句を二句ほど生み出してきました。

そして今日はじゃんけんに敗退した結果、
イケメン青山までライブのチケットをとりに行かなくてはなりません。
まじ面倒くさいです。
誰かかわり行ってくれ。

今週の金曜に青山月見ル君想フでライブなんですね。
出順とかは今日判明するので、
またいろんなとこでお知らせします。

最近ラクダ調子いいので、ステキな音をあなたのもとへ。


今日の一句


天の川 よく見てみたら 荒川だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びびると出ちゃいますよね

2007-08-19 23:11:34 | Weblog
帝京が負けて、巨人が勝つ。
そんな日曜日でした。

あと1時間足らずでまたウィーク・デイがやってくるのですが、
ゆるりと楽しんでいきましょう。

そうです、今日は予告どおり、
9月に行われる、私が所属するバンド、
ラクダズの自主企画イヴェント(ノルマ100枚)、
の出演バンドが決定したので、
お知らせします。

●9月21日(金)@秋葉原クラブグッドマン
 open/start 18:00/18:30 adv./door \2000/2300
〈共演〉pineapple tom/razooli/orient daw

どうです!
知っている人にはこの恐ろしき質の高さがわかるはずです。
私なんて失禁しかけましたね。
出演していただけるという返事をいただいたときは。
こちらから誘っておいて勝手に失禁していればいいんですよ。
ラクダみたいなやつは。

各バンドの紹介文はまた後日、記そうかと思います。

他のライブもあるので、お時間があればこちらも。


●8月21日(火)@秋葉原クラブグッドマン
 open/start 18:00/18:30 adv./door \2000/2300
〈共演〉BIRTHDAY/ソコラノグループ/灰色の瞳/玩具の兵隊
ラクダズはトリで21時10分から。

●8月29日(水)@新高円寺クラブライナー
 open/start 18:00/18:30 adv./door 無料!!
〈共演〉sheherherhers/きがわ君と27/なさいど/TLKY.
 
●9月13日(木)@青山月見ル君想フ

●9月25日(火)@渋谷屋根裏
 open/start 18:00/18:30 adv./door \2000/2300
〈共演〉タイカップ/microshot/Never Funks/tiger plate band/マロガレ


あさってには秋葉原でライブがあるんですね。
新曲ができていまして、
初披露となります。

ドキドキどきんちゃん。
そんなの関係ね~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナルシズム・コンプレックス

2007-07-22 22:17:39 | Weblog
今日は日曜だってのに、
塾講師のバイトがありまして、
なんか週末を思ったように楽しめなかったです。
目下、夏期講習中。


今日は代々木の野外ステージですさまじく良いライブがあったのに、
いけませんでした。

そのかわり、ふーみんというふざけた名前のコピーバンドで
朝っぱらからギターを弾いてきました。

練習は今日で2回目でしたが、
明日にもライブができそうなほどの完成度の高さです。

10月13日に新高円寺でお披露目予定。
出演者同時に募集。(できればコピーでお願いします。)
ノルマカクヤスで承ります。
コピーしたいバンドはいつでも教えてください。
バンドじゃなくても弾き語りとかでもいいです。

若手を特に募集。

さて、金曜日は秋葉原クラブグッドマンでラクダズライブでしたね。

新曲DOO!?がかなり良い感じで、
程よくポップで、
程よくオーガニックな感じで、
この曲をやると会場が良い雰囲気になります。
なんか自分で言うのもアレなんですが。

金曜のライブはラクダズのライブの中でもかなりもりあがったなぁ、
他のバンドのお客さんで、欧米人がいて、
その人たちがダンスして会場をあっためてくれました。

さすが欧米人はライブとは何か、
というのを体のすみまで刻み込まれているのですね。

かたや日本人に刻み込まれているのは、
恥の意識と巨根に対するコンプレックスでしょうか。

明日も夏期講習があります。
小3に割り算の感覚を伝えるのはかなり苦戦します。
が、私は天才なのでうまくやってます。

なんか全体的にナルシー(最近の若者はナルシストのことをこう言うらしい)的文章になってしまいましたが、
最近の若者に負けないよう、
今から現代語の勉強と、
巨根に対するコンプレックスを払拭するために、
とりあえず腹筋からはじめようかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加