取締り110番は新ドメインに移転しました
新サイトはhttp://取締り110番.com/です。




このブログは新サイトに移転しました。

新サイトは[交通違反]取締り110番[否認したら罰金や点数は?]です。

PCでは5秒後に自動で移動しますが、スマホなどからは上記のリンクを押して下さい!

 

自衛軍賛成、核武装賛成、貧乏人は納税だけして餓死でもしろの産経新聞が、警察の不祥事にカコつけて虚報を流していますね。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/141114/evt14111412000001-n1.html

(一部引用)

 自分の交際相手がセクハラを受けていると知れば、どう対応すべきなのか。京都府警の19歳の巡査は、彼女に性的な嫌がらせをしていた相手と自ら交渉し、示談金100万円で決着を図った。しかしトラブルに発展し、府警から処分を受けて依願退職する羽目になった。示談金の金額を最初に持ちかけたのは相手の方で、示談金も実際に支払われていなかったが、府警は警察官を名乗って起こしたトラブルである点を重視。「倫理的に問題がある」と処分に踏み切った。

(引用終わり)

「倫理的な問題」が処分理由になるなら、警察全体に倫理的な問題があるから全員処分しろよ!

という根本的なツッコミがしたくなりますが、とりあえず事件を整理します。


①19歳の巡査の彼女がストーカー被害に遭った

②彼氏が警察官だと伝えてもストーカー行為がやまないので、巡査が直接交渉に行った

③警察官の名刺を渡すと、相手は事実を認めて謝罪した

④女子学生は相手の休学を望んでいたが、それは難しいだろうと思い、巡査は「示談もある」と話した

⑤男子学生は示談金100万円を払うと約束してその場は終わった

⑥支払いに困った男子学生が家族に相談し、家族は「警官による恐喝ではないか」と通報して発覚

⑦府警は巡査に「倫理的な問題がある」として減給10分の1を6ヶ月という処分を決定した

⑧巡査は依願退職した

 

①~⑤までは特に問題がないと思いますね。別に警察官でなくても身分を明かすために名刺くらい渡すかもしれませんし、警察官が名刺を渡してはならないとする法令はありません。

⑥の男子学生の家族の反応が意味不明です。

自分の息子がストーカー行為を続けていて、彼氏が出てきたから「100万円払うから示談で済ませてくれ」と自ら言ったんですよ?それがどうして恐喝だと考えられるのでしょうね?息子のストーカー行為が合法だとでも思っているんですかね?

⑦も解せません。別の一部を引用してみましょう。

(一部引用)

 元巡査の行動に、どんな問題があったのだろうか。

 示談金の100万円という金額について、セクハラ問題に詳しい船橋恵子弁護士(京都弁護士会)は「セクハラの内容や被害者側の心身の状態によっても大きく異なるものの、100万円という示談金は一般的な示談の範囲内」と語る。

 代理人による示談交渉も一般的によくあること。今回も「彼氏」ということを明言しているため、元巡査が示談交渉に臨むことは問題はないようだ。

 では、何がいけなかったのか。「示談の仕方に問題があったのではないか」と船橋弁護士。示談は、正式な書面がない場合でも両者が合意さえすれば、口頭や電話のやり取りでも成立する。だが、書面にしておかなければ、片方が急に態度を変えた場合、示談金が支払われないケースが考えられるという。書面として「示談書」を残すのが一般的なのだ。

(引用終わり)

ふむ。100万円という額自体は一般的な示談の範囲内で、巡査が交渉に当たった事も問題ないようです。

では何が問題だったのか?という疑問に対して「書面にしなかった事が一般的ではない」という書き方になっています。

それってトラブルになった原因であって、やっぱり法的には何の問題もないですよね?

(一部引用)

 元巡査は監察官室の調べに対し「恐喝の認識はなかった。思わず示談と言ってしまった」と釈明した。府警は「トラブルを起こしたことは倫理的に問題がある」とし、元巡査を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分に。元巡査は依願退職した。

(引用終わり)

だから示談交渉に巡査が臨んだ事には法的に問題がないのですよね?書面にしなかった事が倫理的な問題だとも言えないでしょう?

トラブルを起こした事が倫理的に問題?トラブルを起こしたのはストーカーの方では?

警官がトラブルの当事者になったら処分だと言うなら、過去に私を停めた交通課の警官は全員トラブルになっていますから早く処分して下さいw

減給10分の1というのは、給料の9割はもらえる処分ですから大した処分ではありません。辞める必要もなかったと思いますが、そもそも法的に何の問題もないのに、「彼女がストーカー被害に遭った」事が原因となって処分が出るのですから、こんな職場は辞めて正解だったでしょう。

京都府警は警察学校の離職率が6.9%で、そこまでカルトな府警ではないのかと思っていましたが、十分カルトな府警でしたね。彼女の為に一肌脱いだ若者を処分するのですから。

彼女は相手の休学を望んでいたワケです。そこに警察官の彼氏が間に入って交渉し、休学はさすがに難しいだろうから金銭的な解決を図ったワケで、特に問題のある行動とも思えません。彼女に対しては「100万円もらえるんだから納得してくれ」と伝えていた可能性が高く、書面にしなかった事から不安になって催促のメールを送ったのでしょう。書面にしなかった迂闊さがあるにしても、法的には「口頭でも契約は成立する」のですから、男子学生は女子学生側に100万円の支払義務があると思いますけどね?

さて、ここまでは京都府警の異常な処分という事でよくわかる話なワケですが、産経新聞がどうまとめたかを読んでみましょう。

(一部引用)

 ただ、女子大生に過剰な身体接触などの行為をしたのも、示談金の金額を示したのも男子学生の方。元巡査の言動も恐喝罪に問えるほどの悪質性はない。それでも処分が下されたのは、警察官という仕事が、それだけ厳しく己を律することが求められるということだろう。

(引用終わり)

は?という反応しか出て来ないんですけど、頭の方は大丈夫ですか?

自分で恐喝罪に問えるほどの悪質性はないと書いた次の文章で、「それでも処分が下されたのは…」と警察を美化する文章を続けていますが

法的に問題のない言動に対して処分が出たんですよ?完全に冤罪、もしくは裁量権の濫用じゃないですか?それとも、京都府警の就業規則なり職務執行法には「民間人とトラブルになったら処分対象」とでも書いてあるんですか?

ちなみに、私は散々警察とやり合ったり、裁判沙汰も二度ほどやっていますが、

厳しく己を律している警官なんぞ1名たりとも出会った事がないんですが、実在しているんですか?

己を律していたら、交通違反の取締りなんか出来ないでしょう。

己を律していたら、ストーカー被害を訴えてきているのに、民事不介入とか言って見殺しに出来ないでしょう。

己を律していたら、パチンコの換金行為を知らないとか大嘘をついたり出来ないでしょう。

己を律していたら、反則金制度で事故が多い方が交付金が増えるのはおかしいって言うでしょう?

さすがは産経新聞。お前は何を言っているんだ?というまとめ方なんですが、こんなクソ記事を書いた記者がいて、それなりに給料もらってるんですよね。こんなアホな記事に対して給料が支払われるのですから、ニホンの仕事の半分は非生産的な不必要な仕事で、みんなでちゃんとシェアすれば、労働時間が半分になってもGDPは落ちないっていう話が真実味を帯びてきますね。

正直どうでもいい記事なんですが、子供がストーカーやってて示談金を払うと約束したのに、それを恐喝だと言って訴える親もどうかしていますし、どう見ても善意で仲裁に入った巡査に処分を下す京都府警もどうかしています。普通だったら、ストーカーの親には「オタクの息子さんのストーカー行為で困っている女性がいるんですよ?示談金は息子さんから提示した額なんですよ?一体何を言ってるんですか?」と言えばいいですし、巡査と彼女は別途呼んで、「書面で示談書を取ってないから強制的に徴収するのは難しいよ?民事で訴えてもいいけど、これでストーカーの事は警察がマークしていることが伝わっただろうから、今後の被害はないものとしてこの件は終わりに出来ないかな?」くらいの仲裁をすればいいだけの話です。税金で養ってもらってるんだから、そのくらいの仕事はしろよって思うのですけどね。

とりあえず産経新聞はゴミという事ですが、ゴミじゃない新聞を探す方が大変なので、私は一生新聞を購読することはないと思いますね。日刊ゲンダイならたまに買ってあげてもいいですけどねw



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 警察は「萩原... ボブさんの不... »