懐かしのバレエ

バレエ、パフォーミングアーツ、映画感想、日々雑感。バレエは、少し以前の回顧も。

たそがれ

2017-07-11 03:24:36 | Weblog
前川前文科省事務次官の、参考人招致。

全部見たわけじゃないけど。

すらすら、流ちょう、正確な受け答えで、聞きやすかった。

自明ながら、頭のいい人の話って、聞いていて、ある種の心地よさはあるな、と。


(肝心の安倍、和泉補佐官、とか、欠席とか、なかなかふざけたセッティングの内容では、ありましたが。午前に出て、午後出なくなった人もいたりとか。)

元官僚の前川氏とも、そして同日、大阪で参考人招致のあった籠池氏とも、自分は、考えはむろん、異なるんだけど。


穏やかに堂々とした前川氏に対し、

意見の食い違いを蓮舫氏に指摘されてた菅氏は、うつむきがちで、視線も正視ないし、たそがれちゃってる感。

(この人は、前々からいつもそんな感じだけど、ますます後退してる感じが、なあ・・・。)

菅氏は、相手が蓮舫氏で良かったね。お上品な質疑で。「菅長官、意見が食い違ってます」って。

これが豊田まゆこ議員ならば、

「ちがうだろー!!!!」
「このハゲー!」
「ばーか!!」、と、ど迫力。(彼女はプロレスとかに転向するとか、どうだろう?)

時に、菅の言ってた「地位に『恋々』(あのたそがれ君が言うと、気持ち悪い。恋々って、こういう所であまり使わない。)
としてるのは、やめろって言われてるのに、やめるって言わない、安倍晋三。そして、菅。

安倍あきえ夫人が、またやらかしたそうで。

(共謀罪施行でピリピリしてるのに、秋葉の首相演説に声を上げた人々に対し、共謀罪で逮捕すれば、というような他人の書き込みに、有名人の安倍夫人が、いいね!をクリックしちゃったとか。(でも、こんなにすぐわかっちゃって、広まっちゃうものなのね。)

それにしても、大人しくしている、という事が出来ない自民党議員の夫人、っていうのも、自分の未知の世界。

脱線すると、昔の先輩の家が政治家だったけど、奥様は妻の鑑みたいな、日本人女性だったし、自民党議員の奥様ってそういう人種だと思っていたので。)

稲田消えても、あきえ氏残る。

東京のお上品な質疑の後、ちらっと大阪の籠池氏がニュースに映ってて、

ズバズバ、本音直球ストレートな物言いも、大阪っぽくて、おつでした。

かくいう私は東京人ですが。

とりあえず、安倍首相がお友達を優遇したっていう事が、概略としか思ってないし、

ごまかそう、ごまかそう、とするのは、やっぱりそれが真実だから、なんじゃないの?としか、思ってないので。

安倍晋三氏が今日、逃げて出てこなかった事も含めて。




『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内閣支持率、急落・・ | トップ | 『ポーの一族』の新刊、(続... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL