えしゃろっと(魔法使いらっきょ)のマイホーム新築日記 Bauen Sie die Schalotten im Haus

「思い立ったが吉日」で、家を建てようと志したマイホーム建設どたばたダイアリー(たまに食事と旅行日記)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第68話「引っ越し」

2017年02月03日 | マイホーム建築
毎日階段の上り下りを頑張っております
いやあ、忘れ物はしたくなくなりますねw

でも、やせません><

ようやく筋肉痛もとれ
ぎっくり腰っぽいものもとれ

ようやく軌道に乗り始めております

今までのアパートと比べると
とにかく暖かい

暖房は1時間ほどかけておけば
後はずっと過ごせます

ただ、あけておくべきところと閉めておくべきところをはっきりしておく必要があります・・・
まだまだ、快適に過ごすにはいろいろ考えないといけませんw

--------------

先週の金曜日
なんとかお休みをいただき
新しい家具を運び入れました

ワインセラー!


冷蔵庫に電子レンジ!


テレビボードにテレビ!


自動掃除機・・・

これを動かしてみたんですが
周りにいる植物を倒しまくって移動・・・

と言うことで、今は封印中ですw

-----------

そして、先週の土曜日、午後2時から4時の引っ越し開始予定でした
結構焦って、うちの両親(狸さんと母)にもぞうきんがけを手伝ってもらいました

さて、掃除機をかけようと思ったら・・・
フィルターが詰まってる><

急遽実家から掃除機をレンタル・・・

午前中にはなんとか片付け終わりました・・・

1時頃に
引越「もしもし、申し訳ありません・・・」
え 「はいはい」
引越「朝の引越がまだかかってまして・・・4時半頃になるかと」
え 「はい?w」
引越「すみません・・・」
え 「急いでね!」
引越「あははは・・・」

と、12時半ぐらいに始まるかと思いきや
4時半という・・・4時間何すればいいんだ・・・

とりあえず買い物を済ませて
待つこと3時間

なんと、別部隊が
3時半に来ることに!

本来来る部隊ではなく
2カ所とも早く終わったところ?かな?
が、急遽やってきたようです

業者さんはすごくてきぱきと動かれる方で
若い子に上手に指示を出しながら
超重い箱も2つ軽々と持ってトラックに詰め込んでいました

ダイニングの天板(超重い)が最後でしたが
それも一人で持ち運び・・・すげえ

そして、新居へ移動・・・
もう外は真っ暗でした><

まあ、仕方なし

そこからも手際よく
保護材を

これでもかと取り付け

家具をさくっと移動

それでも終了は午後8時30分でした・・・

この段階でもかなり片付けられたのですが
さすがに疲れたので後日に・・・
(未だに片付いておりませんw)

夕食は9時半頃になりましたが
おめでたく

引っ越しそば!

何事もなく終わると思ったんだけどなあ・・・w

↓最後までお読みいただきありがとうございます

セキスイハイム(一戸建) ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第67話「引っ越し」 | トップ | 第69話「ハード破損・・・」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイホーム建築」カテゴリの最新記事