ゆずりは ~子想~

幼い葉が成長するのを待って、古い葉が譲って落ちることから名付けられた「ゆずり葉の樹」。語りつがれる想いとは・・・

バングラディシュのすごい人

2007年11月20日 | これも自分あれも自分
先日大きく報道されていた、バングラディシュのサイクロン被害。
死者が一万人を超しているという状況を新聞で読んだり、映像で見たりすると、遠い国のことではあるけれど、とても心が痛みます。

バングラディシュといえば、山口に在住していた頃に偶然出会った留学生家族が、バングラディシュからやってきていた方々でした。
勤務先の子育てサロンで、国際交流協会の方と一緒に、まだ小さな男の子を連れて遊びにきていた彼女とは、本当に偶然な出会いでした。私が勤務日でなかったら出会っていなかったし、長女が英会話に通っていなかったら、もっと遠巻きで見ていただけだったかもしれません。(私、英語力にまるっきり自信なし。。。)

不思議とあの時、「私が週に一度開いているオープンハウスに来てみませんか?」と(もちろん日本語で)お誘いしたというのも、今じゃとっても勇気があったなと思います。片言の英語と、彼女の片言の日本語で、通じるか通じないかは二の次で、とりあえず迎いに行くことを決め、翌週には私の自宅でお話をしていました。
あああ、でもお話しっていっても、流れるような会話ができるわけではなく、きっと疲れたことだろうと思います。

彼女の夫は、山口の大学で大学院生として勉強しており、彼女も本来ならば一緒に受ける予定だったようです。が、しばし日本語の勉強をしていたようです。
そのうち、第二子目の妊娠が発覚。何度か帰国をされていたみたいで、そのうち私の夫の転勤が決まりました。転勤の旨を伝えたけれど、この時まだ転勤先の住所が分からず、わかったら連絡くださいと言われていたのに、その後連絡もしないまま、現在に至ってしまいました。

とても気にかかっていました。
連絡先を教えないまま、家族はきっと既に帰国しているだろうと。
だとしたら、どうやって連絡を取ったらいいんだろうと。

そんなことが、頭の片隅にぼんやりとしてあった最近。
このたびのサイクロンによって、はっきりとした「連絡しなくちゃ!」という意志に変わりました。
早速、山口でお世話になった国際交流協会のHPを見つけ、担当者のお名前すら忘れていたのに、協会にダイレクトにメールしたのです。
すると、翌日にはお返事がありました!ご丁寧なメールと、お電話とをいただき、人の誠実さや信頼というのは、こういうところから生まれるんだよな、と改めて思いました。(私の昨今の姿勢は、こうではなかったな、と反省する)

第二子目を出産したのは、確か昨年の8月です。なのに、彼女はその乳飲み子を連れて、現在名古屋の大学で勉強をしています!家族の反対を押し切り、留学のための猛勉強。そして名古屋での留学を果たした彼女のパワーには、感服いたします。
彼女は言っていました。
「貧富の差の激しい自国を、もっと暮らしやすい国にしたい。そのために、ジェンダーについて学びたいし、経済についても学びたい。NGOで働きたいの。」と。
英語、フランス語、スペイン語そして日本語を話せる彼女のバイタリティーは、私の想像を遥かに超え、みなぎるパワーの矛先は、母国と世界に向けられているという事実に、なんだか不思議に勇気が沸いてきました。

家族も大事。
でも、家族を取り巻く環境、社会、世界、地球が、よい循環を作らなければ、今の悪循環は巡り巡って、我が家族や子孫に還ってくる、ということを体と心で知っている女性。

子育てしながら動いていると、どうしても余裕がなくて、私の場合、家事や育児がおろそかになります。家事や育児の合間にいろんなことを考えたり、何か作ったり、情報収集をしたりしてしまうのが原因だとは分かっています。
そして、時々会う同年代の子が、おむつやおっぱいが取れている情報を見聞きすると、結構落ち込む自分がいました。周囲のみんなが上手に、生活のルールやしつけを教えているように見えてしまいました。
そんな日、この素敵な情報を知ることが出来て、とっても力が沸いてきました。

私、本当に勉強しよう!と思いましたよ。やってやれないことはない!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪遊び 子どもは天国 母つらし | トップ | 幼稚園代と暖房費 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (スマイル)
2007-11-21 07:19:15
自然災害って怖いですよね
いつ、どこで降りかかるのか解りませんからね

ちょっとしたきっかけで、仲良くなったり、することありますよね
行動が大事なんですよね
それが、いろんなことを生んでくれます。

自分が幸せになるためには、まわりも幸せにならなければ、幸せは来ないのではないかと思うのですけど、
どうなんでしょうかね

Unknown (あゆみ)
2007-11-21 22:25:47
すべては循環していると、常日頃から思っています。
私はどっちかというと、自分の幸せよりも後世の幸せのために動いている、感覚かも。
ボクササイズも、自分以外の方の心身解放のお手伝い、してますよね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。