三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空が広くなった

2017年08月01日 | 俳句
ようやくWS10の更新1703が終了した。
回線スピードが遅いので一日かかってしまったが、費やした割りには余り変わり栄えしない。

伊勢崎市に向かって車を走らせていったら何か景色が変わったような不思議な雰囲気、空が広くなったような明るくなったような!。
よく見ると道路を横切る電線が無くなり、歩道の電柱が無くなっている。
電線の地中化で消えたらしい。
未だ計画は途中までであるらしいが、これ程街並みが明るく綺麗になるとは驚き、全て完了すれば落ち着いた街路樹のある街並みに変わるだろうと、ちょっと期待した。
 
  ・目の中に汗を溜め込む目覚めかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加