三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏花

2017年05月22日 | 俳句
今年は蜜蜂が多く、玄関先の花鉢にブンブン羽音をさせて来ている。
去年は殆ど見かけなかったが、今年は多く来ているようだ。
現在の花は秋に植え込んだ花で、競いあって頭を突っ込んで蜜を集めているが、如何せん冬花には蜜が少ない。
そこで急いで夏花に植え替えることにしたた。
インパチェンス
ペンタス
アンゲロニア
フェアリスター
スーパーベル
ユーフォルビア
植えたばかりの鉢は少々寂しい景色であるが一週間もすれば元気に蜜を出すだろう。

  ・しじみ蝶道の起伏をなぞりつつ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DIYへの挑戦

2017年05月21日 | 俳句
暑すぎて脳の血液が沸騰しそうである。

我が家の庭から玄関来る階段の段差が大きく、上り下りの膝への負担を軽くするため階段を一段増し、段差を少なくすることにした。
業者に頼んだら、忙しくて一ヶ月先になるとの返事、それならDIYでやってみようと始めた。

セメント、砂、ハンマー、杭などを購入する。
既存のコンクリート階段を壊す。ハンマで力一杯打ち壊す。
何を始めたのかと隣の人か覗く、大変ですね!と同情気味・・・・・ベニヤ板で型を作りセメンを流し込んで三日ほどで完成した。
なかなかDIYは面白い、使っていない筋肉を使う楽しさ。しかし後日の筋肉痛、肩こり、日焼けが凄い。
出来映えは、なかなか良い(素人にしては)、十年は壊れないだろう、本当に必要な年齢の時には業者に頼むことになるかも!。

  ・日傘には入らぬ男背の広き

コメント
この記事をはてなブックマークに追加