三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅葉が盛ん

2009年11月18日 | 俳句
上州は、昨日から真冬に入つたように冷え込んでいる。
庭に並べた盆栽のお多福南天が、紅葉の最盛期
赤い葉と葉陰の緑との釣り合いが美を創つている。
葉がもっとも美しい赤になる七竈は、どうしてかすつかり葉を落としてしまい、紅葉は見ずに終わつてしまつた。
我が家でもつとも大きな庭木の楓は、冷え込みが弱かつたのか、今年は紅色でなく黄色、落葉をさかんに降らせている
落葉が庭に積もるのは風流だからそのままに、と・・妻に哀願するが
毎朝せっせと風流は捨てられてしまう。

   小春日はメール日和や人恋し

*上州俳句茶屋  http://haiku55.hp.infoseek.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加