三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

マネキン秋を着る

2016年10月29日 | 俳句
妻が目を丸々にして買い物から帰ってきた、
野菜が高くなっていて、目が飛び出しそうになったそうだ。
普段は垂れ目だが、目が飛び出るくらいまん丸い目をしていた。
TVでは東京の野菜が高くなったと言っていたが、いよいよ地方の地場産も高くなってきたと言うことらしい。
それは困ったねと相づちをうったが、野菜嫌いの私としては、無理矢理野菜を食べさせられなくて良かったと、小躍りする気持ちてある。

  ・マネキンの足首細く秋を着る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭木の剪定 | トップ | 日光の紅葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL