三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

信州真田観光

2016年10月16日 | 俳句
一年ぶりに法事のために、信州信濃一茶の里に行ってきました。
寒いだろうと思っていたが、初冬の服装では暑いくらい。北信州の紅葉はまだはやい、黒姫山の頂が染まっている程度。
それでも気の早い紅葉狩りの車で?高速のサービスエリヤは満杯、特に碓氷峠の手前松井田は駐めるのにひと苦労。
八風山トンネルを抜け、小諸の手前から見える浅間山はいつ見ても見事。
それにしても車が何時になく多い
多いなあ~と思いながら、菅平口、上田を過ぎて納得、今評判の「真田丸」観光の車、上田を過ぎると減少。
大河ドラマの影響はすごい。

    ・小声にてご無沙汰と言い彼岸花


   上州俳句茶屋
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八重の山茶花 | トップ | 庭木の剪定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。