らき太な日常

『樹萄らき』のある日の出来事 

2月25日(土)のつぶやき

2017-02-26 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレ

2017-02-25 | Weblog

 先日道の駅でトイレを借りた。

 少し苦しくて歩くのが困難だったので、障碍者用のトイレに近づくと、使用中。

 すぐ中から車椅子の男性が出てきた。

 一瞬、ほんとに一瞬躊躇した。

 そして気づいた。

 十代の頃、公衆トイレは男女一緒で、男性用トイレの前を通って奥にある女性用トイレに行くのがとても恥ずかしかった。

 そして極力、公衆トイレを使わないようにしていた。

 いつからかトイレは綺麗になり、男女別々に建てられているのが普通になっていた。

 なのに、使ったことのある障碍者用のトイレは今のところ全部男女共同だ。

 なぜだろう?

 障碍者は男女同じトイレを使っても平気だと思われているのだろうか。

 障碍者と一括りにされ、男性と女性の区別がそこにはない。

 トイレを設計している人はそこまで考えがいっていないということなのだろうか?

 自分も一緒だ。体調が悪くなって、障碍者用のトイレを使うようになって初めて気づいたことだ。

 そして今ジェンダーという問題もトイレに関して発生していることをニュースで知った。

 自分のジェンダーでトイレを選べる権利、みたいなことだった。

 平等とか性別とか共同使用とかって、何だろう、どんなふうになればみんな安心して使えるんだろう?と思った。

 ちなみにその答えを思いつく頭が自分にないことだけは確かだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月15日(水)のつぶやき

2017-02-16 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成宮寛貴さん

2017-02-15 | Weblog

  成宮寛貴さん、どこにいるんだろう。

 薬もやっていないと信じたいし、友人に裏切られたという話は胸が傷んだ。

 いつも主人公の反対側の立場の役で、この俳優さんが正統派の役をやったらいいのに、と思っていた。

 そんな時、相棒で彼が出てきて、なんだかすごく嬉しくて、毎回楽しみに見ていた。

 なのに、最後は陰で犯罪を行っている役で終わってしまって、そのショックから立ち直れず、

次に反町さんが出てきてからも、あまり見る気になれなかった。

 そんな時に突然出た芸能ニュース。

 立ち直れないんじゃないかと思うほどショックを受け、成宮さんのことで頭がいっぱいだった。

 なぜ、彼だけがこんな結果になるのだろう?

 ここまできてようやく、自分が彼のファンであることに気付いた。

 気づいても、もう今現在どこにいるかわかんないし、引退してるし、復帰するか不明だし・・・。

 なんとも切ない気分だ。

 ちなみに、二年目になってようやく反町さんの出ている相棒は、それはそれで楽しめるようになっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月21日(土)のつぶやき

2017-01-22 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一月

2017-01-21 | Weblog

 ずっと更新するか休むか考えていた。

 続けることが大事なのか、ネタが大事なのか、考えていた。

 続ける方を選んだ。

 筋肉と同じだ。使わなくなれば使えなくなる。

 薄っぺらい内容だが、月一の更新を頑張ろうと思う。

 今はそれが精いっぱいだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月24日(土)のつぶやき

2016-12-25 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月

2016-12-24 | Weblog

 100円で買った小さなカレンダー、その猫たちの写真に癒やされながら、書く。

 体調が良くなかったが、何とかクリスマスまでやってきた。

 鬱にならないようにと、飼い主は常に心をのぞき込んでくれた。

 毎日外へドライブに連れ出してくれて、ド・トールでコーヒーを飲む。時にはケーキが付く。

 その数メートルを歩くことがリハビリだ。

 飼い主と一緒に食事をする時は、椅子に座った。これもリハビリだ。

 座椅子に寄りかかってする食事だと、背中の筋肉が弱ってしまう。

 右の四十肩(もう五十肩だが)がようやく治り、日々の生活の中で自然に右腕を動かしているうちに、ずいぶん筋肉が戻り、

いつの間にか急須を右手で持ってお茶を注げるようになっていた。

 今月の半ば頃だろうか、ようやく活字に目がくらまなくなり、ああ、本を読めるかもしれないと思って、図書館から本を借りた。

 きっと、少しずつだけど良くなっているのかもしれないと思うことができている。

 飼い主の献身的なすべてに感謝している。そして、だから、回復したいと思っている。

 医者によると明確な病気ではないので、処方する薬は何もないと言われた。

 それを受けとめるしかないが、今日が昨日より少し体調が良ければそれはとてもいいことだと考えるようにした。

 昨日より今日の体調が悪いなら、それを受けとめ、また良くなる日を望めば良いと思うようにした。

 

 今朝、先月室内に移した野ボタンが咲いていた。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11月20日(日)のつぶやき

2016-11-21 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不調

2016-11-20 | Weblog

 前回書いためまい、二週間くらい続いて、ようやく治った。

 今月は不調で、らき太のチャチャチャは書けず、というか日々体がだる重くて、起き上がるのも大変なのだ。

 食事を始めるまでに15分以上、椅子に座ってじっとして呼吸が整うのを待つありさまだ。

 一口一口、一噛み一噛み数秒かかる。

 食べ始める頃には全部冷めていて、食べ終えるのに30分以上かかる。

 以前の起き上がれないほどの体調に戻るんじゃないかと不安が大きくなる。

 とりあえず、今日は更新の目的でコレを書いた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月22日(土)のつぶやき

2016-10-23 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めまい

2016-10-22 | Weblog

 夜中トイレに行きたくて目を覚ましたら、目が回っていた。

 久し振りだ、と面白がっている場合ではないが、何となく懐かしかった。

 回復速度が落ちてきて、少しへこむ。前回いつコレを書いたかと見たら先月だったので、あわてて何も考えずコレを打っている。

 そうそう、目が回りながら電気を付けたらELDがぐるぐるまわっていた。

 寝ぼけているのでそのまま立ち上がったら、くらっとしてベッドにひっくり返った。

 寝ぼけているので危険度も鈍感で、トイレへ。

 便座の蓋を開けて座ろうとしたら、再び目がぐるりん。上手い具合に便座には座ったが、体が揺れて壁にしこたま頭をぶつけた。

 そのままずるっと体が便座から滑り落ち、再び便座に頭をゴン!

 「痛い・・・」

 ちょっと正気になり、めまいが落ち着くまでそのままでいる。

 ようやく収まり、用も足し、トイレを出る。

 と、再びめまいで、トイレのドアに後頭部をしこたまぶつけ、どたっと転んだ。

 この音に飼い主が気づいて起きやしないかと、しばらく様子見。飼い主が気づく気配はなく一安心。

 連続のめまいにさすがにやばいと用心し、四つん這いでベッドへ戻る。

 さあ、寝るべ、と仰向けになった途端再び、ぐるん、ぐるん。

 何とか電気を消して、たぶん即爆睡。

 今朝、目が覚めると再びめまい。蛍光灯が天井中をまわった。

 トイレに行こうと立とうとして、めまい。うまくベッドに座れず、よろけて床に落ち、頭をゴンッ!

 なんて日だ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月24日(土)のつぶやき

2016-09-25 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-09-24 | Weblog

 思うように体が回復しないので、そんなことをここに書いてもつまらんと思っていると、日がどんどん過ぎていく。

 アニメは好きだが今テレビで見ているのは一本だ。それも最終に近づいている。

 新しく見ようと思うアニメも今のところない。

 漫画本も買い続けているのは一冊で、それも最終章に入っているので来年には終わりがくるらしい。

 小説も一回に5ページくらいしか読めないし、毎日読む気力がないので、図書館では2週間借りられるがそれでは到底日数が足りない。

 買うのも溜まるので嫌だ。

 洋服も自分で選ぶ物は全部いまいちなので、飼い主が選んでくれた物を気に入って着ている。ときどき飼い主の服を無断で借りたりもしている。

 食べる量も少なくなって、ケーキだのお菓子だのは飼い主が買ってくれる分で十分だ。

 ぬいぐるみも増えるから買わない。

 ふと、欲しい物がない現在になっていると思い、ちょっと焦る。

 欲がないのは生きていく上であまりよくないことだと、どこかで聞いた気がした。

 やばくね?と思う。

 そんな今日は久し振りにこうしてパソコンに向かっていられるので、気分は良い。

 一月もかかってようやく旬の海賊版を近々発送できそうだ。と思ったところで思いついた。

 便箋だ。欲しい物は便箋だ。今はショッピングセンター内の文具店と100円ショップでしか便箋を選べないが、

大きな文具店でいっぱいある中から便箋を選んで買ってみたいという欲求はまだうんとあることに気づいた。

 とてもホッとしている。

 一回に一人か二人あてくらいしか書けない手紙や一筆だけれど、欲求があるって嬉しい、と思った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月21日(日)のつぶやき

2016-08-22 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加