らき太な日常

『樹萄らき』のある日の出来事 

8月21日(日)のつぶやき

2016-08-22 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-08-21 | Weblog

 お盆になると、どんなに日中暑くても、ふいっと秋の風が吹く。

 気がつくと虫の音が賑やかになっている。

 日中どんなに猛暑日であろうと、夕方になるとしっかり秋の風が吹く。

 そして、気を許しているその晩、風邪を引く。

 この日、らき太のカレンダーは秋になる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月24日(日)のつぶやき

2016-07-25 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

必要なもの

2016-07-24 | Weblog

 炊飯器の蓋を開けようとして、ビニールが少し破けているのが目に入った。

 手の皮を剥きたくなるのと同じ衝動に駆られ、爪でカリカリとしたら、少しペロンと剥けた。

 するとちょいと剥けた角がピロピロしている。

 気になる。

 またペリペリと剥く。

 この作業を繰り返したら三分の一ほどビニールが剥けた。

 ここで気が澄み、炊飯器の蓋を開け、ごはんを盛り、絞めようとした途端、

 右手の指先に衝撃的な熱さを感じた。

「熱っ!」

 半端な熱さではなかった。

 その時初めて、今ピロピロと剥いたものが、指に熱さをほとんど感じさせないための必要な特殊加工されたビニールだと気づいた。

 すでに遅いので、毎回炊飯器の蓋を閉めるとき、その熱さにビビっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月21日(土)のつぶやき

2016-05-22 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーグルト

2016-05-21 | Weblog

 ギリシャヨーグルトのCMが気になり、買って食べてみた。

 水分がなくてペトッとしていて、旨いと思った。

 健康志向ではないので、食べるのは月一くらいだ。

 先日食料品を買いに行った日、気が向いてヨーグルトの陳列棚を物色。

 ギリシャと書いてある物を手に取る。

 バニラ。

 ふーん、バニラ味も出たのかと思った。

 さっき食べようと思った時、ブルガリアという文字が目をよぎった。

 そういえばどこのメーカーかなんて気にしなかったな、そうか、明治か、ブルガリアか、と思ったが、

 現実が目に入ってきた。

 あ?ギリシャスタイル・・・?

 それはギリシャヨーグルトではなく、明治のギリシャスタイルという宣伝文句のヨーグルトだった。

 ギリシャヨーグルトを買って来たつもりだったので、急に食欲が失せた。

 自分で間違えたのだが、罠に引っかかった気分なのは何故だろう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月3日(火)のつぶやき

2016-05-04 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば

2016-05-03 | Weblog

 気がつけば前回の更新が11月。

 よくもまあ休んでいたと思うが、体力と気力がブログまでまわらなかったので、しかたがないと自分に言い聞かせる。

 先日、ほぼ毎日行っているド・トールに行った時、ふと思って実行してみた。

 手すりなり壁なりに頼ったものの、杖を使わずに歩くことができた。

 わかりやすい回復の一歩だと思えて、

 その日のコーヒー(ミルク、砂糖入りだが)はいたく旨かった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

11月8日(日)のつぶやき

2015-11-09 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉

2015-11-08 | Weblog

 最近の毎日のドライブは紅葉確認ドライブになっている。

 一日しか違わないが、それでも山や川の景色、紅葉は違っている。山の上には雪が降り、葉が落ちた木の枝には蜂の巣が現れる。

 そんな風ににこにことドライブを楽しんでいるが、三年ほどかかっていた右の四十肩がようやく完治に近づいた。

 先日、これでようやく利き腕で杖を持てるとやってみたら、腕がへにゃっとして支えられなかった。

 ここで初めて、使っていなかった腕の筋肉がすっかり落ちていると実感。幸い、杖を左手で持つことで、バックなどは右手で持っていたので

右手の握力は何とか保てていることも実感。

 これからは意識して右手で杖を持ち、少しずつ利き腕を利き腕らしくしていかないと、とリハビリを心がけている。

 それにつけても、今日もド・ドールのコーヒーは楽しい。

 飼い主のドライブ&コーヒータイムのおかげで、楽しくリハビリが出来るので、ありがたいことである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月23日(水)のつぶやき

2015-09-24 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同級会

2015-09-23 | Weblog

 飼い主のもとに同級会のお知らせが届いた。
 今回も無視すると思っていたら、言ってみてもいいかなと言ったのでちょいと驚いた。
 「全然興味ないかと思ったけど、あるんだ」
 と聞いたら、
「死んでる奴がいるからな、今のうちに一回は出ておいてもいいかなと思っている」
 と言った。そういう年になったんだな、とも言った。

 同級会・・・か。
 二十歳の時に中学と高校の同級会に出席して以来、通知はない。

 自分の事を協調性があると思っていた昔、クラスの子と話をしても何かしっくりこないと感じながらも、理由が分からなかった。
 だからもし同級会のお知らせが届いても、また昔のようにコミュニケーションに違和感があったら楽しくないなと思い、欠席通知を出そうと思っていた。
 まあ、現在に至るまで同級会のお知らせは来ていないが。

 川柳を始めて、お前ほど変わった奴はそうはいない、と言われた時、学生時代の違和感に初めて納得がいった。
 考え方がヘンだったのは、こっちかぃ。

 もし万が一、同級会のお知らせが届いたら、体が出席できる状態まで回復していたら、出てみてもいいかな、と思う。
 みんなとあまり係わらず、食うだけは食って、他人事のようにみんなのようすをじっと見ているのも面白いかも知れない、と思う。

 まあ、現実的には住所が分からない、という事態になっているとは思うが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月5日(土)のつぶやき

2015-09-06 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前日

2015-09-05 | Weblog

 二、三日顔の右がピリピリと痛かった。
 まあ、珍しいことではない。風邪薬を飲んだり鎮痛剤を飲んだり安定剤を飲んだりと、効果のないことを繰り返す日々。
 四日目くらいだろうか、はたと、ピリピリの原因がわかった。
 医者だ。
 いや、医者のせいではない。医者へ行くと椅子に座って待つ。この間に体が疲れ、さも重労働や過酷なスポーツをしたかのような負担が体にかかる。
 当日から三日くらい経つとなにがしかの症状が出るのだが、今回は顔右のピリピリ痛みだった。
 で、まあ、三日も経っていると忘れるので、何が原因か解明するのにまた二、三日かかる。
 思い至った頃は少し治ってくる頃と同時期で、もうそろそろ治りそうだなと言うのは一週間ほど経った頃だ。
 今回は、やばかった。
 顔の右を歪めていたらしく、飼い主がピクッと反応する。
 痛いのか?と聞くので、うん、ピリピリする、と応える。風邪ひいたな、と言われ、たぶん、と応える。
 そして数日後、風邪引いた原因が医者の待合室で待っていたことでの体力消耗によると判明したと伝える。
 それが木曜日だった。
 飼い主曰く。
「土曜日までに治ってなかったら、長野県川柳大会連れて行かないからな」
 !
「殿!それはあまりのお言葉。どうか連れて行って下され!」
 茶化しても飼い主は動じない。
 金曜日の夜。「治った!」と嘘をつく。まあ、触れれば違和感はあるが、空気や風に当たってもピリリとしないからほぼ完治、ということで。
「明日ぶり返していなかったら、連れてってやる」と飼い主の柔軟なおこたえ。
 本日土曜日。飼い主はお仕事。今、てってと明日の準備をし終えたところである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月23日(日)のつぶやき

2015-08-24 | 川柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加