はぐれそうな天使の備忘録


日々の覚書きですが、山口馬木也さんについて書くことが多いです。

TV fan

2014-02-24 | 山口馬木也さん
今日発売のTV情報誌の「TV fan」に「銀河英雄伝説」の舞台の様子を
紹介しているページがあって、馬木也さんも写ってます。

ジャニ達メインの記事なので、何カットも載せてあるけど
ジャニ達のシーンばかり載っているし、
1ページにたくさん載せているので、1カット1カットが小さく
わかりづらいのが残念。

立ち読みで見てきただけですが、馬木也さんが写っているのは
たぶん2カ所です。

馬木也さんだとハッキリわかるのが1枚と、
(左下隅のカーテンコールで共演者と肩を組んで唄っている姿)
立ち姿からたぶん馬木也さんだと思ったのが1枚。
(こちらは写真が小さすぎて老眼が見え隠れする私の目には判別が厳しかったです )
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「山田洋次の演出ノート」

2014-02-23 | 山口馬木也さん
「銀河英雄伝説」観劇のことばっかり考えてたので、
すっかり忘れてたんですけど、「さらば八月の大地」のことも含めて放送されることになっていた
「山田洋次の演出ノート」が昨日wowowで放送されたのを思い出し、
録画したものを観ました。

番組内容としては、3/29に放送予定の「さら八」が番宣も兼ねてメインで、
過去、現在の山田作品も紹介しながらだったけど、
「さら八」の稽古中、舞台上演中の馬木也さんが出ていて、
そうそう上演中はこうだったなぁと思いながら観てました。

出ていた時間としてはそんなに長くないけど(番組自体10分番組だった...)
稽古中の様子が観れたのは、かなり嬉しかった

この番組、無料放送だからwowow契約してなくても、BSが観られる環境なら観られると思うし、
これから何回も放送されることになっているので、
BSが観られる馬木也さんファンの方は是非観て下さいね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計ってみました(「銀河英雄伝説」2回目観劇)

2014-02-22 | 山口馬木也さん
今回は天気の心配もなく行ってきました
またネタバレしてますので、知りたくない人はスルーして下さい


舞台の内容としてはもうわかっているし、
いつ馬木也さんが出てくるとか、いつ台詞を言うとか
わかっていたので、馬木也さんを観るのがもちろんメインだけど、
他の出演者の方々も気にして観るようにしてみました。

前回、馬木也さんはおでこが出た状態だったけど、
今回は前髪を下ろしていたので、おでこマイクなのか、
確認はできなかったけど、他のところから出ているのが
見えなかったので、またおでこマイクだったようです。
ただ、他の出演者を観るようにしてみたらおでこマイクの人、
結構いました

この舞台で馬木也さんの最大の見せ場である、
ロイエンタールとの一騎打ちのシーン、
3~4分ぐらいあると思ったけど、ちゃんと時間を計った訳じゃないし、
実際のところどれくらいかなと思って、音の出ないタイマーを持ってるので
時間を計ってみました

ロイエンタールが長槍を持って出てきたところから
あとはシェーンコップがロイエンタールにトドメを刺すだけってところで
ロイエンタール側の援軍がなだれ込んできて一騎打ち終了となるんだけど
そこまでで2分20秒でした。
一騎打ちが始まる前、シェーンコップ軍とロイエンタール軍で戦うんだけど
そのシーンを含めると馬木也さんの殺陣の見せ場はトータル4~5分ってところです。
(次回トータル時間を計ってみようかな...)

あと、ナイフの風切り音は残念ながら効果音でした。

一騎打ちの際、シェーンコップは左腕を斬られるので
自分で手当する(白い布を巻く)シーンがあるんだけど、
前回は白タンクトップだったのに、今回は白Tシャツだったので、
Tシャツの袖と白い布が同化してしまって、あんまり目立たない...
(タンクトップの時は上腕の筋肉が浮き上がって見えたのでおお~って感じでした)
クリーニングが間に合わなかったのだろうか?

前回と違ってるところは前髪と白Tシャツぐらいだなと思ってたんだけど
Yahoo!リアルタイムで馬木也さんが左手にテーピングしてたとの書込みを発見。
どこにしてたんだろう...。
少なくとも腕の部分ではなかったよなぁ。
指を痛めたとかなのかな。

そうそう、馬木也さんで思ったことが1つ。
一幕の終わりにドンチャン騒ぎの宴会シーンがあって(ジャニ達の見せ場)
そこで打楽器を使った生演奏があるんだけど、ジャンベを特技としてる
馬木也さんにやってもらえばいいのにって思いました。
使ってた打楽器が何なのか観てる時はわからなかったんだけど、
帰ってきてから調べたら、どうやらジャンベのようで...。
シェーンコップのキャラ的に打楽器の演奏なんてしないのかもしれないけど、
メルカッツに扇子持たせて綱渡りをさせるなら、
(メルカッツは宴会芸で綱渡りをするようなキャラじゃないとうちの相方が申しておりました)
シェーンコップに演奏させても良さそうなのに。
演奏してるところ、観たかったな。

ところで、他の出演者も観るようにしてみたら、
2人イケメンがいることに気がつきました。
1人はキルヒアイス役の福山翔大さん。(まだ19歳だって )
もう1人はコーネフ役の中村誠治郎さん。(こちらは33歳)

メークのせいもあるとは思うけど福山さん、
イケメンというより、美人と言った方が正しいような...。

中村さんは髪型のせいもあると思うけど、
玉ちゃん(玉山鉄二さん)に似てる。
7月の舞台で馬木也さんと共演するってことなので、
楽しみが増えました。

それからイケメンとは思わなかったけど(ファンの人ゴメンナサイ)、
ラインハルト役の間宮さん、戦国鍋に素顔で出てるのを観た時は思わなかったけど、
ラインハルトのメークしてると、小栗旬に似てる様な気がしました。

その戦国鍋でノー天気な感じで唄って踊ってる姿を観てるので、
舞台で悩める皇帝閣下を演じている姿がどうもしっくりこない...
役者さんなんだから、いろんな役を演じてるのは当たり前のことなんだけどね...。

他の出演者を気にするようしたら、前回気にならなかったことも気になったりしたけど、
(滑舌の悪い人がいるとか、ラインハルトのラブシーンが無駄に長いような気がするとか)
馬木也さんのカッコよさは変わりありませんでした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝から感動

2014-02-21 | 今日のできごと
気にはなっていたものの、リアルタイムで観れなかった
女子フィギュアフリー。

真央ちゃんの演技、凄かったし、
演技が終わっての涙は、自分の思い描いた演技が出来たことの
嬉し涙なんだろうなと思えて、観ているこちらまでもらい泣き。

笑顔で終われてよかった。
お疲れ様でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青真田はwowow

2014-02-20 | 今日のできごと
昨日大千秋楽を迎えた、青真田こと
日テレ版「真田十勇士」。

5/31にwowowで放送とのこと。
(才蔵役:松坂さんの事務所サイトで確認しました)

個人的には赤真田もwowowで放送して欲しかったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲネプロの様子

2014-02-17 | 山口馬木也さん
「銀河英雄伝説」のゲネプロの様子が
シアターガイドのサイトに写真付きで出ていて、
馬木也さんもワンカット出ています。

 サイトはこちら

写真のシーンは1幕目の前半のシーンです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の敵は今日の友?

2014-02-17 | 山口馬木也さん
「銀英伝」の劇中で一騎打ちする馬木也さんと
ロイエンタール役の平田さん。

偶然にもお揃いのカーディガンだったそうで、
仲良くタバコ休憩中。
(馬木也さんだけ手にタバコを持ってます)

 画像はこちら

この2人のバトル、ちゃんと時間を測った訳じゃないけど
3~4分はやってたと思う。

次回、時間測ってみようかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「銀河英雄伝説」1回目観劇

2014-02-15 | 山口馬木也さん
昨日の大雪でうちのあたりは30cm越えの積雪
日当りの悪い我が家の周りは先週の雪が残っていて
更に先週以上の大雪で、家の外に出ると
ここはどこ?私は誰?みたいな状態

公演中止になってくれれば諦めもつくのにと思ったけど
予定通り上演ということだし、渋谷まで行く電車は動いていたので
行ってきました。
(最寄りの駅にたどり着くまでの間、出かけたことを後悔したこともあったけど...)

開演時間は30分繰り下げられてたけど、
大雪のおかげで劇場に来られなかった人もいたようで、
空席がちらほらと。
(カーテンコールの時、天宮さんが言ってたけど客席2割の人が来れなかったとか)

小説の存在すら知らなかった「銀河英雄伝説」。
なので、原作に何の思い入れもないし、これまで上演された舞台も知らないし、
何の予習もしなかったので、馬木也さんをガン見することを目的として
行ってきたんだけど...

(この先馬木也さん関連をメインにネタバレしてますので
知りたくない人はスルーして下さい )







1幕目に馬木也さんの殺陣の見せ場があるんだけど、
照明が暗くて表情がわかりづらいんだよねぇ。
なんであんな薄暗くするんだろ。
敵との一騎打ちシーンは時間も長く殺陣自体もすごくカッコよかったのにさ。
それにあれは戦闘服なんだろうけど、首から下が
なんかスターウォーズの戦闘員(ストーム・トルーパー)
を連想させるような格好をしてて、なんだか変な感じ。

馬木也さんがナイフみたいなので相手に斬り掛かる時、
風を切るようなヒュッヒュッって音が後方の席で観ていた
私にも良く聞こえてきたんだけど
細工なしであの音が出てるんだったら、
本気で腕を振らないと音はしないだろうし
馬木也さんの殺陣、本当にすごいなって思う。

観ててずーっと気になったことが1つ。
それは馬木也さんがつけてるマイクの位置。
他の人はこめかみのあたりから出てるんだけど、
馬木也さん、左眉の上あたりから出てるんだよね。
(ラインハルト役の人もそうだった)
なんであんな位置?ってすっごい気になりました。

それと1幕の見せ場の他には思ってたほど
馬木也さんが台詞を言うシーンがないんだよねぇ。
かなりガッカリ。

シェーンコップさんは女好きという設定を物語るかのように、
台詞のないシーンで女性の手にキスをするシーンがありました。
キスした相手があんまり可愛くなかったのが納得いかないんですけどね。

良かったのは、宴会のようなシーンでジャニーズの面々が
踊るシーンがあって、馬木也さんはそれを離れたところから
観てるんだけど、バク転バク宙するジャニ達をみて
本気?でおおーって感じの表情をしてたのところ。
なんか可愛かったです

舞台全体としては、宇宙をめぐって2つの敵同士が戦ってるのね
ってことはわかったけど、今までのいきさつを知らないせいもあってか
何も心に響いてこない...

チケットをあと2日分買ってあるので、あと2回観に行くけど、
それも馬木也さんが出ているから観に行くのであって、
出てなければ1回観れば充分な感じです。

次のときは雪になりませんように

今日の夜公演終了後、馬木也さん誕生日のお祝いをしてもらったそうで
「銀河英雄伝説」の公式Twitterに出てました。

 画像はこちら
 (終演後すぐ写真を撮ったようで、マイクも映ってます)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながら知った事

2014-02-14 | 今日のできごと
先週放送されたテレ東の「和風総本家」の「世界で見つけた Made in Japan」。

その中で、ベルギーの大工さんが使っていた「玄翁」(げんのう)を作っている
職人さんを紹介してました。

15年前に亡くなった私の父は大工だったので、「げんのう」という言葉は
聞き慣れた言葉ではあったんだけど、父は「げんのう」ではなく
「げんの」と言っていたので、和風総本家を観るまで「げんの」だと思ってました。

それに「げんのう」とは「かなづち」のことを指す大工の専門用語だと思ってましたが、
そうではなく、釘やノミを打つ面が両側にあるのが「げんのう」で
片側しかないもの(片側は尖っているタイプのもの)を「かなづち」と言うとのこと。

大工の娘だったのに、今更ながら知ったのでした...
(「玄翁」と書く事も初めて知りました...)

和風総本家のこのシリーズ、使っている人の職人さんに対する感謝の気持ち、
そして感謝された職人さん達が涙を流して喜んでいる姿を観ると
もらい泣きしてしまう事が多々あるんだけど、
録画したものを通勤電車の中で観てることがほとんどなので、
涙をこらえるのが大変だったりします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪のバースデー

2014-02-14 | 山口馬木也さん
今日は馬木也さんの41歳の誕生日
おめでとうございます~
本厄突入しちゃいましたね。
でもせっかくの誕生日なのに、大雪予報とはね...
(うちのあたりはもう積もり始めてるし...)

「銀河英雄伝説」は休演日だから、完全オフなのかな~とか
誰かにお祝いしてもらうのかしらん、と思ってみたり。

バレンタインデーが誕生日の男前な馬木也さん、
本命チョコと誕生日プレゼント、同時にたくさん貰ってたんだろうなぁ。

大きなお世話かもしれないけど、41歳といえば、
結婚してもまだ早いと言われる年齢じゃないので
ふさわしい人と1日も早く結婚して下さいね~。
結婚したからって、ファンをやめるようなことないですから

1つだけお願いがあるとすれば、実は結婚してましたとか
子供もいます、とか事後報告だけはやめてほしいかな。
そういうことがあっても不思議ではないけど、
やっぱりビックリするので
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加