はぐれそうな天使の備忘録


日々の覚書きですが、山口馬木也さんについて書くことが多いです。

公演レポート

2017-04-17 | 山口馬木也
「ハムレット」の公演レポートがちらほら出始めていましたが、
どれも写真が少なくて馬木也さんが写ってないものばかりだったけど、
やっと写っているレポートが出ました。

 エンタステージ

「現場に立つ」サイトで以前使われてた
ひじょーに残念な髪型に近づいてる気がする...
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アヒル口ピース | トップ | 私も触りたい(ハムレット1回... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに近づいてます (ペコ)
2017-04-17 22:02:48
馬木也さん情報ありがとうございます!


時々発生する馬木也さん「髪型問題」。
ポイントは、前髪の長さと貼り付き具合、サイドの長さと外ハネ具合かと。
このポイントのいずれかが、ある一定の線を超えると問題が発生すると思います。(すみません)

そう言えば、数日前の天使さんのブログの「コメント」
馬木也さん「髭あり」「デコ出し」の組み合わせ(?笑)の好みについて、拝見してました。

私は、「髭あり」「前髪短め、ちょいデコ出し」が好きです。(照)
再演『ジャンヌダルク』のベッドフォード公、『十二夜』のアントーニオ、
最強です。(笑)
的確! (はぐれそうな天使)
2017-04-18 12:30:33
>ペコさん

>ポイントは、前髪の長さと貼り付き具合、サイドの長さと外ハネ具合かと。
このポイントのいずれかが、ある一定の線を超えると問題が発生すると思います。

ペコさんのおっしゃってるポイント、すごい的確だと思います。

エンタステージの写真と、加藤さんのTwitterにアヒル口で写っている写真と
髪の長さはほぼ変わらないはずなのに、アヒル口のほうはおでこ全開な分
すっきりして見えて、これはこれでいいな、と思えたんですけど、
エンタステージの方は、大千秋楽まで髪をカットしなかったら
あと1cm強は伸びるわけで、そうなると残念、となりそうだなと
まあ、大千秋楽を観られるわけじゃないから、状態確認は出来ないんですけどね。

私の好みはペコさんと近いかも。
時代劇でのキャラを除くと、アントーニオは髪型、扮装、色々ひっくるめて
一番好きかもしれないです
髪型 (aco)
2017-04-18 22:44:02
はぐれそうな天使さんとペコさんの好み、
近いようですね

髪型に関しては、短めでスッキリしているほうが
素材の良さを引き立てるということでしょうか。

私はプレビュー公演を観たのですが、
エンタステージの写真よりもスッキリした
髪型だったように記憶しています。
(チラシの加藤諒風とは違ってて
良かったな~と思った覚えがあります)
演じ分け (はぐれそうな天使)
2017-04-20 00:56:47
>acoさん

ローゼンクランツとバナードーを演じ分けの為に
髪型を変えてるんだってことが昨日観てきて解りました。
(今さんも髪型変えてましたね)

最初エンタステージの写真と同じ髪型で出てきた時は
このままだとしたらちょっとガッカリかもってなったんですけど、
ローゼングランツとしておでこ全開で出てきた時に
これならOKって思いました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL