はぐれそうな天使の備忘録


日々の覚書きですが、山口馬木也さんについて書くことが多いです。

救いのない結末

2017-05-16 | 山口馬木也
CRISIS、観ました。
(ネタばれしてますので知りたくない方はスルーして下さい



馬木也さんが演じた里見は、ただのテロリストではなく、
元々は宗教教団に潜入捜査の為に入信した警察官という役どころ。
(本当の名前は鍋島)

後半、特捜班メンバーに向かってこれまでのいきさつを語る
馬木也さんの迫真の演技に圧倒されて、胸が締めつけられましたが、
素晴らしかった(特に眼)

警視総監が殺されてしまっては特捜班の面目丸つぶれってことで
SP共々助かる展開なんでしょうけど、
助けてくれるはずの警察組織から裏切られた里見の本懐を
遂げさせてやりたかったなと思いました。

あの警視総監、来週も出てくるみたいだけど里見は自殺してしまったから、
(自殺と見せかけて口封じの為に警察組織の誰かがってことはないよね)
潜入捜査のことについては闇に葬られるってことなのかなぁ。
それってずるいよね。
今日の放送しかドラマを観てないからよく分からないけど、
特捜班ボスの長塚さんの役もなんだか腹にイチモツ持ってそうな感じで
モヤモヤするんだけど、最終回まで観ればスッキリするのかなぁ...

現状では解決しないモヤモヤは置いといて、
観ていて気になったこと。

ホームセンターから逃げた里見が歩きながら着替えた後の
ニット帽と黒ぶちメガネ姿、共演者の方々のSNSでよく見かける
普段の馬木也さんそのものって感じで、もしかして私物を使ったのかなと。

それから鍋島の履歴書の写真、あれって馬木也さんが若いころに実際撮った写真を
加工したものなんじゃないかと。
(例えば高校の卒業アルバムとか)
顔の輪郭がちょっと細いと思ったけど、目元は若い頃の馬木也さんって感じだったし。
どうなんだろ。

放送を楽しみにしていたこのドラマ、
馬木也さんの役どころは救いのない結末だったけど、
出演シーンが多かったのが救いでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待ち遠しい | トップ | 再放送情報:善意の傘 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ていて辛かった(涙) (aco)
2017-05-17 17:41:13
今回の「CRISIS」、
馬木也さんの暗い情念がたぎる熱演、
お疲れさまでしたーーーですが、
ファンとしては複雑な気持ちにもなるドラマでした

>馬木也さんの迫真の演技に圧倒されて

舞台「たとえば野に咲く~」の康雄さんが慟哭するシーンを彷彿とさせる演技でしたね


(以下ネタバレです)
しょっぱなから指名手配犯のポスターで出てくるのも
ううーっという感じでしたし、
最後、首を括っているシーンは観ていて辛かった…
その前に、警視総監を狙っている時、
「早く撃って」と思っちゃいましたもん

今度は、犯人を捕まえる役柄で観たいな…
馬木也さんの、素手のアクションも観てみたい


>ニット帽と黒ぶちメガネ、もしかして私物を使ったのかなと。

ねっ よくああいう格好で写ってますよね

>馬木也さんが若いころに実際撮った写真を
加工したものなんじゃないかと。

私も、あれこれ考えちゃいました
そのまんま使ってはいないけど、多少加工して…
ってありそうですよね~
「ミスター総高」と呼ばれていたという馬木也さんの高校時代の写真、
いつか見てみたいです
テロリストだけど (ペコ)
2017-05-18 09:48:53
予告を観たときから、テロリスト馬木也さんの哀しい結末は覚悟してましたが、
やっぱりやりきれない運命でした。


馬木也さん、凄かったです。本当に。


迫ってくる特捜の気配を感じながら、
「目的」を果たすために隠れ家で息をひそめている時の静かな緊張感。
怒りで上手く呼吸することさえ出来なくなる程の
絶望を語るシーン。


なんかもう、
抱きしめてあげたくなっちゃいます
(笑)


里見さんの本懐、
遂げさせてあげたかったなぁ。


テロリストだけど、
私も天使さんと同じことを感じました。
ちょっとだけ和んだ (はぐれそうな天使)
2017-05-19 01:12:43
>acoさん

>「早く撃って」と思っちゃいましたもん

あのシーン、事前に予告で観ていたとはいえ、
何で撃つ邪魔するのよ西島さん!って思いましたよ

>よくああいう格好で写ってますよね

緊張した表情を除いては、まるでSNSの写真から抜け出してきたような感じがして
逃亡中の緊迫した場面なのに、あの場面だけはちょっとだけ和みました

履歴書写真、もしかしたら現在の馬木也さんの写真から若返らせた写真を作る事も
今の写真加工ソフトなら出来るんじゃないかとは思うんですけど、
加工した写真って大概どこか不自然さが残る気がして、
でもあの履歴書写真はあまり不自然さを感じなかったんですよね…
なので、昔の写真を使ったのかなと。
ただ、学生時代の写真とかは岡山のご実家に置いてそうな気もするので
わざわざ送ってもらう事までするかなと思ってみたり。

演じていた役者さんに興味がなければ、こんなことまで
考える事はまずないんですけど、あれこれ考えられるっていうのは
ある意味楽しかったりします
さすってあげたかった (はぐれそうな天使)
2017-05-19 01:15:48
>ペコさん

地面に押さえつけられながらもなお、逃げる警視総監を睨みつける
馬木也さんの眼、里見になり切っていたからだとは思いますが、
ちょっと怖かったです
(そんなに押さえつけないでよ 、とも思いましたが )

>なんかもう、
抱きしめてあげたくなっちゃいます

特捜部メンバーに囲まれて語るシーン、
私は背中をさすってあげたかったです。

あの場面で「まあいい」って言う馬木也さんの声が
耳に残ってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL