はぐれそうな天使の備忘録


日々の覚書きですが、山口馬木也さんについて書くことが多いです。

女優さん達、その他 ~「哀と愛と藍と」雑感 ~

2013-05-03 | 山口馬木也さん
    

出演していた女優さん達についてもちょっと書いておきたいと思います。
演出家さんの趣味なのかわかりませんが、美人&可愛い女優さん揃いでした。

まず主演のRIKACOさん。
実年齢はアラフィフだと思うんだけど、とても若々しくて
お肌もツルツル、スタイルも抜群。
羨ましい限りでした。

テルマ役の勝俣幸子さん(今は改名されて勝又さゆりさん)。
この方、馬木也さんと同じ事務所所属でブログを開設されていて
馬木也さんと共演すると知ってから、読ませてもらう様になったんだけど
コメントを残すと返信してくれるし、読んでいるうちに人柄に興味が湧いてきて、
彼女の演技を観るのも楽しみにしてたんだけど、
露出の高い黒猫のコスプレで、セクシーでキュートな演技を
観せてくれました。
終演後ちょっとお話もさせてもらって嬉しかった
素敵な女優さんでした。

大家さん役の川手ふきのさん。
この方のバナナ2本の食いっぷり、
真(馬木也さん)に迫るシーンでの脱ぎっぷりが見事で
スリップ姿でこたつから落ちるのは痛そうでした。
この方もブログを開設していて、コメントを返してくれる方で、
何度かやりとりしたので、終演後、お見かけした時
声をかけようかと迷っているうちに
見失ってしまって結局話せずじまいで残念でした。
バナナ、1回目に観た時は2本目が小さめだったんだけど
千秋楽は2本目も大きめになってて、ご本人曰く、
千秋楽では挑んだ、ということだったけど、バナナ嫌いな私としては
2本も短時間で食べられる事自体感心するのに、大きめに挑んだ、
というのは凄いチャレンジャーだ、と思いました

編集者役の瀬畑茉有子さん。
以前ミス・ユニバースで準グランプリを獲ったそうで、
スタイル抜群なのはもちろんなんだけど、
聞いていて心地良くなる声の持ち主でした。

あと出ていた女優さんは、蒼れいなさん、浅川クミさん、
幸田明音さん。
いずれも可愛いor美人の方々でした

2回観に行って、初回と千秋楽では少し台詞が変わってたり、
馬木也さんが味付海苔を食べる枚数が減ったりと
変わっているところがあったんだけど1番ビックリしたのは、
テルマとテルマを追いかけてるハルキが出会った時に
1回目に観た時はなかった、キスシーンが千秋楽にあったこと。
観た時には、ん?キスシーンってあったっけ?って思って、
今回の舞台を8回観ている隣の筋金入りの馬木也さんファンの方にも
ありましたっけ?って聞いちゃったし、
ブログを通して勝又さん(テルマ)に事前にキスするって打ち合わせしてたんですか?
って聞いたら、打ち合わせなしで、急に迫ってきてそれに合わせたとの事
2人の側で見ていた馬木也さんもそこまでする?って思ってたのかも
もしかしたら嫌だと思ってる相手かもしれないのに、合わせなきゃいけないなんて
女優さんて大変な仕事だなぁって思っちゃった。
役になりきった上での演技だったんだろうと思うけど、迫った側のハルキさん、
役得だと思いますよ~

1つの舞台作品を複数回観るのは今回が初めてだったんだけど、
そうやって観る度に変化があるんだったら、舞台って何度も観に行った方が
楽しいのかも、って思いました。
「真田十勇士」は3回行くので、どんな変化があるか楽しみです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れられない日 ~「哀と愛... | トップ | CSチャンネルだけど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山口馬木也さん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事