ライザップが人気の理由とは?ダイエットの意識とジムの違いについて

ダイエットをしたいのでライザップについて調べてみました

ライザップは痩せるだけでなくリバウンドもしない!その理由は?

2016-10-27 16:23:30 | 日記

ライザップの実績

ライザップは、マンツーマンのトレーニングと、毎日の徹底した食事指導で、結果にコミットするパーソナルトレーニングジムです。

これまでに、ココリコ遠藤だけでなく、フリーアナウンサーの生島ヒロシ、経済アナリストの森永卓郎など数多くの有名人が実践し、理想のボディをCMやTV番組で披露してきました。

因みに、ライザップに挑戦する前のココリコ遠藤は、身長167cm、体重69kg、ウエスト83cmのメタボ体型でしたが、ダイエット後は59.4kg、ウエスト77.5cmになりました。

ライザップでは、1回50分のトレーニングを週2回完全個室で行います。

そして、トレーニングと平行して行われるのが、食管理です。

ライザップでは、糖質をカットした食事を推奨しています。

主に、炭水化物を多く含む米やパン、麺類などを制限します。

一方で、効率よく筋肉を付けるために肉や魚豆腐などのたんぱく質をしっかり摂るように指導されます。

無理な食事制限ではなく、3食しっかり食べることで、リバウンドしない体に作り替えていきます。

ライザップに通わない日に食べた食事内容は、担当スタッフに写メとメールで報告します。

併せて、体重も毎日測って報告するので、プライベートでも気を抜く暇がありません。

週2回のとレーニングで、結果を出せるのか疑問に思われるかもしれませんが、トレーニングの無い日でも使った筋肉は、何もしなくても回復しようとして増強するので問題ないのです。

 

 

ライザップが提供する絶対に痩せるメカニズム① 的確な食事制限

ライザップの食事制限は、食べる量を減らしてしまう訳ではありません。

女性が、無理な食事制限をして痩せるのは、代謝に必要な筋肉量が減っているだけなので、元の食事に戻すとリバウンドしてしまいます。

でも、ライザップの食事方法は、栄耀管理士の指導の下で行うため、ライザップを卒業しても、何を食べたらよいのか理解して食事をすることが出来るようになるので、リバウンドしないと言われています。

筋肉を作るために必要な、良質なたんぱく質、血糖値を上昇させない食事の食べ方、便秘解消に良い食物繊維が豊富に含まれている野菜の摂り方など、健康的に痩せる食事を学ぶことができるのです。

ライザップには、食事ガイドラインというものがあります。

ライザップ期間中の食は、低糖質食がメインとなります。

糖質は、エネルギー源となる重要な栄養なので、いきなり糖質を抜いて大丈夫なのか心配になりますが、太っている場合は体の中に糖質が溜まっているので、一定期間糖質を抜いても大丈夫なのです。

白米や麺類だけでなく、バナナ、リンゴ、サツマイモなども糖質が多く含まれているのでダイエットが成功するまでは、食べることができません。

食事のボリュームは、昼>朝>夜の順に少なくなります。

それから、よる9時以降は基本的に食べないという約束事もあります。

 

 

ライザップが提供する絶対に痩せるメカニズム② マンツーマンでの筋トレ

運動をすると、最初は脂肪が溜まっているので、ある程度簡単に体重が落ちますが、一定値まで落ちると停滞して体重が落ちにくくなります。

自己流でダイエットを行っていると、停滞期に陥ると諦めてしまいがちですが、ライザップならマンツーマン指導で、一人一人に合った運動方法で、しっかりと痩せていくことができます。

トレーニングでは、筋トレを中心に行いますが、トレーニング内容は、自分のなりたい体型や、現在の体型によって異なります。

週1回が上半身で、周1回が下半身という風に鍛えていきます。

一人で運動をしても、間違ったフォームや少ない回数でトレーニングをしていては、結果を出すことが難しいですが、専任スタッフが付いてくれるので、正しいフォームや丁度良い負荷のかけ方で、限界ギリギリまで肉体を鍛えることができます。

ライザップのスタッフは、面接で合格するのも狭き門と言われていますが、実際に入社してから、一人立ちするまでも非常に厳しい研修期間を乗り越えてきた優秀なスタッフばかりだと評判です。

高額な費用を払ってライザップに入会してくるお客様のために、結果を出すことができなければ意味がありませんので、スタッフも一流揃いなのです。

 

 

ライザップでリバウンドしないための意識づけとカウンセリング

ライザップでは、アプリをつかった食事と体の管理アプリがあります。食べた食事内容の栄養素を、グラフで表示させたり、食事内容、体重、体脂肪を毎日記録して、トレーナーに報告します。

体重の推移をグラフにすることができるので、目で見て達成感や目標を掴むことができます。

アプリにあは、メッセージ機能が付いているので、質問事項がある時は気軽に質問することができます。

そのため、プライベートでも、トレーナーと二人三脚でダイエットを行っている気分になって励みになります。

それに、トレーナー自信が、日々努力して真剣に指導してくれるので、自分も頑張ろうという気持ちに自然になれるのです。

トレーニングを重ねていくうちに、徐々に自分に自信が持てるようになると、トレーニングすることが楽しくなり、ダイエットすることが苦ではなくなり、どんどん理想の体型に近づくことができます。

また、低糖質の食事に飽きてしまわないように、どんなものが食べれるのか、メニューや作り方まで提案してくれますし、料理が苦手な人にはオンラインで低糖質のパンやパスタなどを購入することもできます。

メンタル的にも強くなれるので、ライザップを卒業した後も、リバウンドせずに体型を維持することができるのです。

ぜひ、1度、試しに見学・カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?↓↓↓ 

ライザップ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL