不思議な世界旅行 写真館

旅行中に撮影した写真などをご紹介いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山寺(立石寺) 門前の瀧不動生そば

2006年07月28日 | 日本
「木像」





撮影地 山形県 立石寺(山寺)
 Risshaku-ji (Yamadera), Yamagata-ken, Japan 
(2006年5月)


**********************


■門前のそば屋■






瀧不動生蕎麦にて。


更科合い盛り板 1500円。


左側の白い方が「吟醸さらしなそば」
”玄そばを30%まで磨く独特の製粉法”でつくったもの。

右側は「田舎そば」。


特に吟醸更科そばの方が気に入った。

私などがそばの味をどうこう言っても仕方ないので詳しく書くことはしないが、
たいへんおいしいそばだったと思う。



「瀧不動生蕎麦」

山形県山形市大字山寺4359
電話 : 023-695-2039
定休日  木曜


_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
不思議な世界旅行 写真館
http://www.hushigi.com/ _______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エフェス遺跡 アーチの装飾 | トップ | 沖縄 多良間島 空撮 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うめずかずおの怪奇漫画 (ひーにゃん)
2006-07-28 15:51:41
おもわず、これを見たとたん

「のろいの顔がチチチとまた呼ぶ」という、

彼の昔の作品で少女コミックに連載してた

漫画を急におもいだした



と、なんか拝んだら、子宝にも恵まれそうで

私は、もう、拝みたくないかも、、



しかし、山寺の中腹のところかな、

どこにあったのだろうか、、

今度いったら、

みたいような、みたくないような、、



今頃、蝉がないてるだろうな、、

やっぱり、山寺、すきな場所です

「のろいの顔がチチチとまた呼ぶ」 (不思議な世界旅行)
2006-07-29 06:47:30
ひーにゃんさんがあまりに多くの引き出しをお持ちなので、とても私では話についていけませんが、何か凄い題名のまんがが出てきましたねえ...



木像は本堂か、もしくはその近くの建物においてありました。木像のいわくいわれや御利益については残念ながらもう思い出すことができません。



山寺シリーズもまだ続きますので、ご期待下さい。





P.S.いま検索したところによると、「のろいの顔がチチチとまた呼ぶ」の作者は、楳図かずおさんではなく。「エコエコアザラク」の作者の人のようです。そういえば、作風が似ていますな。
子だくさん (yukacan)
2006-08-02 05:01:32
子供なんですか?子だくさんな仏様だと思うと、かわいいとも思えますが。



そば美味しそうです。そば湯もちゃんと写っていてじゅるる~です。
Unknown (不思議な世界旅行)
2006-08-02 14:30:04
子供好きの仏様なんでしょうね。

たしか、さわると何か御利益があるとのことでしたので、

おなかのあたりをなでてきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事