から揚げが好きだ。

映画と海外ドラマとその他出来事。

第68回エミー賞授賞式を見届けた件。

2016-09-19 13:07:06 | 海外ドラマ
海外ドラマの祭典、エミー賞の授賞式を初めてリアルタイムで観た。ダウントンアビー目的でスカパー(スターチャンネル)に加入中のため、授賞式を放送するAXNを簡単に追加できた。BSではなくCS放送なので普段観ている画質よりも随分悪い。この画質で海外ドラマは観たくないな。。。で、先ほど授賞式が終わったので感想を残す。ドラマ部門の受賞結果は以下のとおり。

作品賞 「ゲーム・オブ・スローンズ」
主演男優賞 ラミ・マレック「Mr.Robot」
主演女優賞 タチアナ・マスラニー「オーファン・ブラック」
助演男優賞 ベン・メンデルソーン「ブラッドライン」
助演女優賞 マギー・スミス「ダウント・アビー」

今年、はじめてドラマ作品賞候補の6タイトルをすべて観た(ダウトンアビーとホームランドは対象の最新シーズンを視聴途中)。なので作品賞の行方が気になっていた。結果は、昨年に続き、ゲーム・オブ・スローンズ(GOT第6章)が受賞。初めて原作から離れたシーズンであったため、その脚本力が評価されたのだろうが、個人的には直近の第4章や第5章と比べると見劣りしたシーズンだったので手放しでは喜べず。自分はGOTよりも最終シーズンとなったダウントン・アビーを応援していたので非常に残念だった。

ほか、授賞式の放送の感想。
■コメディドラマの主演女優賞、ジュリアン・ルイスが「Veep」で5年連続で受賞。無双状態で面白くないな。
■コメディドラマの主演男優賞受賞のジェフリー・タンパー、スピーチ長い。前半パートの特権。
■プレゼンターで登場したケリー・ラッセル、生で観られて嬉しい。美脚を惜しげもなく披露。
■マギー・スミスの助演女優賞受賞に拍手。ダウントン~お疲れさまでした。ドラマの最高のチャームでした。
■マギー・スミスに続いて、欠席のベン・メンデルソーンが助演男優賞を受賞。会場が変な空気になる(笑)
■テレビムービー作品賞、シャーロック~、そりゃないな。。。。
■ドラマの監督賞、GOTの第9話「落とし子の戦い」の監督が受賞。めちゃくちゃ納得。今思い出しても鳥肌が立つエピソード。
■AXNの視聴者予想。予想というか単にGOTファンが多い。あと、AmazonでMr.Robot観ている人も多いみたいだ。それにくらべてNetflixタイトルは不人気だな、予想(支持)する人が少ない。
■主演男優賞、ラミ・マレックが受賞。今回は他候補で目立った強敵いなかったので納得だけど、ドラマ自体は「ファイトクラブ」と被っていてノレないんだよな。
■主演女優賞、ロビン・ライト取れなかった~(悲)。シーズン4は彼女のシーズンといっても過言じゃなかったのに!!
■GOTの作品賞受賞の壇上でラムジー役のイワン・リオンを発見。ドラマでは鬼畜だったのに普通にニコニコしていた(笑)。彼の功績は大きかった。悪役お疲れさまでした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナルコス シーズン2 【感想】 | トップ | 怒り 【感想】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL