らいちゃんの家庭菜園日記

家庭菜園、家庭果樹栽培及び雑学日記

リンゴの袋かけ

2017-06-15 | 家庭果樹

数年前からリンゴを栽培していますが、売られているような大きなリンゴを収穫したことがありません。
当初は鉢植栽培だったのでリンゴの木の生長が阻害されて実が大きくならないのだと思い、4~5年前からは畑に植え替えして栽培しています。
ところが、畑に植えても木の幹に害虫が入って主枝が枯れたり、王林は根が張らずにそのまま枯れたりで、昨年までは思うように実ってくれませんでした。
品種も入れ替わり、当初の王林と津軽から現在はフジとスターキングの2品種になっています。
今年はその内のフジが初めて順調に生育してくれました。
多少期待がもてそうなので、農協に行って袋を購入し、先日袋かけをしたところです。

・これが順調に生育しているリンゴ「フジ」です。


春先、蕾の段階では数が少なかったので、確実に着果させるべく、開花後はこまめに人工受粉を行いました。
その甲斐あって、ほぼすべての花が着果したようです。
着果後は害虫から守るため農薬散布を繰り返し、更に幼果を数回に分けて摘果して、漸く、直径4~5㎝くらいになったところです。
ここまで大きくなると害虫やカラスの被害を受ける可能性が出てきたので袋かけを急ぎました。




2~3年前に袋かけをした梨がカラスに襲われて全滅した苦い経験があるので、袋かけの後はご覧のように網でリンゴの木全体を覆い、カラス除けをしました。
50袋余りを掛けた今年のリンゴ栽培ですが、果たして何個収穫できるのか見当がつきません。
これだけ手入れをして満足のいく収穫ができないとすれば、暖かい大阪泉州地区はリンゴ栽培が不向きな土地柄なのかも知れず、今年はテストケースとして様子を見たいと思っています。
今年の秋にはテストの結果が出るので、その時にはブログにアップする予定です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホオズキの花 | トップ | 弱冠と若干 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンゴ (iina)
2017-06-15 10:27:57
リンゴも手入れが大変そうですが、  収穫がたのしみですね。

コメントを投稿

家庭果樹」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL