. らいちゃんの家庭菜園日記

家庭菜園、家庭果樹栽培及び雑学日記

血糖値スパイク

2016-10-13 | 情報

「血糖値スパイク」をご存知でしょうか?
先日、NHKが放送していたのでご紹介します。

「血糖値スパイク(食後高血糖)」は、糖尿病の進行、失明や足の切断の危険性、心筋梗塞からガンまで、日本人の死因の上位を占める様々な病の元凶なのだそうです。
正常であれば食後の血糖値は緩やかに変化しますが、血糖値スパイクが起きると、まるでとがった針のような急上昇を繰り返します。
放送では、外国の専門家としてアントニオ チェリエロ教授が登場し、「医学は血糖値スパイクの悪影響を長い間ないがしろにしてきた。知らず知らずのうちにあなたの身体を蝕んでいるのです」と報じていました。

調査によれば、「血糖値スパイク」が起きている人は全国で推定1400万人以上だそうで、健康診断で正常な人たちも次々と見つかっているそうです。
高血糖には無縁と思われる、スリムで若い女性も「血糖値スパイク」を指摘されて、本人は大変驚いていましたが、しかし、ご安心してください。
簡単な方法で撃退する方法が明らかになってきたそうです。

そこで放送で紹介していた「血糖値スパイクの解消法」や「血糖値スパイクの危険度チェック」へリンクしておきますので、参考にして頂ければと思います。

「血糖値スパイク」の解消法」
・対策1・・・食事の順番を守る(野菜⇒肉・魚⇒ご飯・パン)
・対策2・・・朝ご飯をちゃんと食べる。ご飯抜きは厳禁
・対策3・・・食後すぐの「ちょこちょこ動き」が効果的

「血糖値スパイクの危険度チェック」
8つの質問に答えるだけで、あなたの「血糖値スパイク」の危険度が判定できます!

これまで見逃されてきた万病の元である「血糖値スパイク」。
今すぐこれを叩いて、皆さんの健康寿命を伸ばそうではありませんか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸の史跡を訪ねる(7)玉... | トップ | 日本の国石 ヒスイ(翡翠) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
健康寿命 (iina)
2016-10-13 12:41:08
「血糖値スパイクの危険度チェック」をしてみたところ、リスクは低いと診断されました。やれやれです。

先日の健康診断も良好でしたが、「血糖値スパイク」をはじめて知りました。健康寿命は伸ばしておきたいです。

関ケ原を新幹線や車で何度も通過していますが、立ち寄ったのは初めてでした。

三成の陣地・笹尾山から、家康がはじめて張った陣地の桃配山を望めました。あんがいと狭い戦場でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL