. らいちゃんの家庭菜園日記

家庭菜園、家庭果樹栽培及び雑学日記

足クサ(臭)川柳

2017-05-20 | 時事

川柳や俳句に親しむ方が多いようです。
五・七・五」の17語で表現する川柳と俳句ですが、その違いはどこにあるのでしょうか?
1.<形式的違い>
  ・俳句には、<季語>が必用ですが、川柳では特にこだわりません。
  ・俳句には、<切れ字>が必用ですが、川柳では特にこだわりません。 切れ字とは「けり」などです。
  ・俳句は、主に<文語>表現ですが、川柳は<口語>が普通です。
2.<内容的違い>
  ・俳句は主に自然を対象に詠むことが中心でですが、川柳では人事を対象に切り取ることが中心です。
  ・俳句では詠嘆が作句のもとになり「詠む」といいますが、川柳では、詠ずるのではなく「吐く」「ものす」などといいます。
   決して、詠ずるものではありません。
3.<歴史的な分岐>
  ・俳句も川柳も、同じ俳諧の中から生れました。
   しかし、俳句は、俳諧の「発句(ほっく)」が独立したもので、季語、切れ字等の発句にとっての約束事がそのまま引き継がれ、さらに、題材も発句としての格調が保てる
   ものに限られます。
  ・川柳は、俳諧の<平句(ひらく)
>が独立して文芸となったもので、発句として必用な約束事がありません。
   題材の制約はなく、人事や世帯、人情までも扱われます。


このように同じ17文字で表現する短歌でも俳句と川柳では違いがありますが、今日は川柳からその優秀作品をご紹介します。

川柳では、第一生命が募集しているサラリーマン川柳が有名で、その年の世相をよく表して毎年好評を博しているようですが、関西では奈良県に本社がある靴下メーカー岡本株式会社が募集している「足クサ川柳」も比較的知られているところです。
この「足クサ川柳」は今年で11回目を迎え、先日、その優秀作品が発表されました。

今年の応募作品は過去最多となる34476句だったそうです。
その中から選ばれた各賞の受賞作品は次の通りです。
「最優秀賞」
 ・「ハッシュタグ ないのに拡散 するニオイ」

「優秀賞」
 ・選ぶ基準 靴と会社は 通気性
 ・このニオイ 好きよと笑う プロ彼女

「頑張れお父さん賞」
 ・妻は呼ぶ 靴下代を 防衛費

「輝け!働き女子賞」
 ・ヒール脱ぎ ワーストレディに なるニオイ

「佳作」
 ・金利より 父の臭いを マイナスに(ねずさん)
 ・AIも 思考停止に する臭い(小器晩成さん)
 ・午後3時 足も鼻禁(はなきん) ムレミアム(ちゅんすけさん)

なお詳しくは「足クサ川柳」にリンクしておきますのでご参照ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レモンゼラニウム | トップ | 今度はアライグマ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川柳 (iina)
2017-05-20 09:29:19
第一生命の「サラリーマン川柳」は、おもしろいです。

iinaも川柳は、好きですからWEB友宅で参加して遊んでいます。
次のサイトがその「しりとり川柳です。 らいちゃんも参加してみてください。 たったいま、投稿してきました。
http://bbs4.sekkaku.net/bbs/hareotom.html


> 真言宗の霊地・高野山には何回もお参りしましたが、京都府境にある比叡山延暦寺には昔1~2度お参りした程度です。
そんなものです。 iinaも中学の修学旅行で参っただけです。
京都に行くと、いやでも目に入るのですが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL