リタイヤおじさんの日々

日常のほっとする風景を描いています

明治大学平和教育登戸研究所資料館 見学

2017-05-14 08:58:20 | 日記
今は明治大学生田キャンパスになっている昭和の陸軍登戸研究所跡、その資料館。
雨の昨日、町内の「男も集まる、、、」メンバーで戦争の暗部の資料館を見学した。
資料館は戦争と言う形の昭和陸軍の闇の部分の研究所、敗戦の同時期に戦争の暗部記録は葬り去られた。その後元所員の証言、僅かに残ったメモ等が展示されていた。
 風船爆弾の開発
久しぶりにいい見学ツアーだった。
が、
軽軽に印象は言い難い。ある研究室で研究を続けた研究官、何を思ってか、いや没頭没頭のみか、時代にほんろうされたであろう研究官の展示写真が印象的だった。


見学を終えた昨日雨の土曜日、資料館は片隅でひっそり。
 生田キャンパスは緑に覆われ静寂そのものだった。

その後、懇親会にあいなった。軽軽に語れずか、懇親会では見学の話題は出なかった。--それぞれが自問しているだけか?それでいい。---



「男も集まる、、、」現役時代それぞれ責任を果たした男たちの集まり、酒もそんなに呑めなくなっても会話は男の、大人の、会話が進んだ。それがいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町内会バス旅行の企画 | トップ | ギター、ウクレレでセッション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL