地下水、雨水、身近な水源を賢く集め使う。レインワールド

雨水利用・人力井戸ポンプ、「身近な水を賢く集め使う」雨水利用:中山.椎名誠さんからは、中山偽ダウザーと呼ばれる。

植物が水を高いところまで吸い上げる仕組みはこんな感じではないか。多段水平垂直ポンプ

2016-05-11 16:46:11 | 日記

数十メートルにもなる高木にどうやって水を運ぶ次のような仕組みについて、導管のセル単位でこのような仕組みになっているのではないかと思いまとめてみました。昨日、布団に入って転がっているときに、ふと頭に浮かびました。

○水はセル単位で吸い上げ、押し上げを行うことで、大気圧に関係なくあげられます。

○距離は微少なセルの直上、直下だけの関係ですみます。

○樹木から水が抜け落ちない機構になっている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木製ハンドルの手押しポンプ とてもかっこいい。

2016-04-19 19:56:10 | 手押しポンプ・井戸ポンプ・井戸掘削

木製ハンドルは、やわからさ、より昔ながらの感じがします。

木製ハンドルは42ミリの丸棒で、風雨にさらされて上側に溝ができています。これがまたかっこいいです。

手元にとっておこうか迷うポンプです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凍結に強いボールバルブには、3つ穴がある! 

2016-04-11 17:38:58 | 雨水利用

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の1台:地下埋設型雨水タンクWERIT 容量2500リットル

2016-03-29 17:07:36 | 日記

ドイツ製地下埋設型雨水タンク WERITが最後の1台となりました。

このサイズになりますとチャーター便での発送となります。

鉄蓋、立ち上がり部分を含めて、処分価格132000円(税混み、送料別途)でご提供させていただきます。

重量:125KG 蓋、立ち上がり部分を除く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉の学校:水面まで14mあってもくみあげられる手押し深井戸ポンプ桜号交換作業

2016-03-25 15:26:53 | 日記

先の震災でも活躍した北鎌倉の学校にとりつけられている深井戸ポンプ・桜号ピストンを交換してきました。

初期モデルの桜号はゴムを使用していないモデルです。そのため上下動が円滑で軽くて定評があります。

今回、破損のため交換作業に出向きました。当社は塩ビ管を揚水管に使用しているため、2名で引き上げることができます。

深井戸ポンプならシップスレインワールドへ

仕様:

場所;北鎌倉 丘陵地

(長さは、井戸蓋・スチールプレートから計測。)

全長:16m40cm (交換後 16m60cm)

水面:13m94cm

井戸底 17m30cm

塩ビ管ロッド棒 HIVP13

ポンプ TB式35サイズ(鉄プレートベース)

左が旧モデル、右が新モデル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Raspberry Piをセットアップ

2016-03-25 13:34:15 | 日記

まえまえから、やろうと思ってほっておいた小さいコンピューター Rapsberry Piをセットアップしました。

処分するつもりでベランダに放置していたモニター、キーボードが役に立ちました。

この名刺サイズのコンピューターで、井戸や雨水タンクの水位計、ソーラーポンプのオンオフができるかなと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨水タンク 天水尊 修理依頼等

2016-03-24 20:09:50 | 日記

雨水リサイクル研究所製天水尊の修理依頼がこのところ続いています。

開発者の徳永氏は、すでに他界しております。私が雨水利用の仕事をはじめるにあたって最初に挨拶にいった方です。

雨水利用の普及に大きく貢献した”天水尊”は、雨水タンクの代名詞となっていました。

雨水利用事業者の会の賛同企業の仲間も同じ考えかと思いますが、修理の問い合わせがきたら何とかしたいと考えています。

昨日は、桜島市の方から電話があり、灰をタンクの底から抜くためのバルブをあけたら、止めていた金具緩んでしまったという問い合わせがありました。現況の写真をとっていただいて、状況を確認してやりとりしましょうとお答えしました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵の前で井戸を掘りました。

2016-03-24 19:58:58 | 日記

曳家で移設した蔵の正面で井戸を掘りました。今回は、八王子の駅からすぐの箇所で、機械での掘削を選択しました。

蔵の構造を近くでみたことがなかったので、どのようになっているのかチェックしました。

ダイヤルキーです。文字は、いろは順ではありませんでした。

なぞの星、左右についています。

スライドしました。ここから何がどうなるのか不明でした。

小倉製とあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘がアートラボ橋本で制作中

2016-03-22 16:46:58 | 日記

昨日は、妻と一緒に娘が公開制作しているアートラボ橋本にいってきました。

ライブで使用した絵の具をろ過しています。使用された絵の具の種類、ミックスのされ方でいろんな模様を作っています。

娘は濾紙をつかっていました。

濾紙をとおった絵の具を再ろ過しても濾紙に色がつかないで素通りしているので、電気分解でやったらおもしろいかなと思いました

娘に提案してみようかな。

 

相模原市 アートラボ橋本

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古い中古のポンプ。ヤフオクに出品中です。

2016-03-22 16:33:27 | 手押しポンプ・井戸ポンプ・井戸掘削

かなり古くなった手押しポンプを再整備にしてヤフオクに出品しました。

ヤフオク

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園で安全につかえるポンプならニラ67水道型

2016-03-20 12:38:07 | 日記
 
手押しポンプ風に見えるけど、水道に直結した手押しポンプシミュレーション型

Nira playground pumpNira playground pumpニラ67プレイグランドタイプ。水道に直結して手押し井戸ポンプを再現した動作をします。...>続...
 

いま、幼稚園向けによく売れています。水道水をつかうポンプです。ハンドルを挟まないデザイン、水道水を使うことで誤飲防止、また水を出しすぎない構造になっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日の作業

2016-03-14 17:47:32 | 日記

とても古いポンプを入手したので補修作業しました。古すぎて、シリンダー内部がデコボコになっています。

薄くなった箇所から水が漏れることもあるので、水を内部にみたしてチェックします。

現場で試験揚水でつかっていた古いプラ玉のワンゴムを交換しました。ドリルで穴をあけてスクリューネジで固定します。

再塗装しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六角越前守の次女 あいさんがひいばあさん。

2016-03-01 10:22:38 | 日記

うちの母が、ご先祖の墓参りに行くと、不運を回避できると思っているらしく、ご先祖様が眠る谷中の墓地に妻と出向きました。

(場所をみつけられなかった。入り口で手をあわせてきたとのこと)

ひいばあさんは、六角越前守の次女で、その姉の夫は、キリンビールのマークをデザインしたと言われる六角紫水さんでした。

うちの娘がアーチストになっているのは、このあたりから由来しているのではないかと思います。

六角家の方面とは、もうなんにも関係がなくなてちますが、縁があるとしたら、芸術というものだけのつながりだけです。

お金や土地ではないもので、つながるというのは、おもしろいものです。

妻が手押しをポンプを見つけたので写真を送ってくれました。サンタイガー号でした。東京で多くみられるポンプです。

当社は、サンタイガー号を修理することができます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LUCKY号整備中:手押しポンプ整備

2016-02-25 11:49:48 | 日記

最近、入手した手押しポンプ。ラッキー号を整備しています。

ラッキー号は、今も東邦工業(株)が生産している月星号の前モデルにあたるため、水口部分以外は大半は月星号と共通です。まず

 

水口に藁がつまっていたので、明らかに鳥の巣、もしくは小動物の巣になっていたことがわかりました。

こういう時は、ドキドキします。というのは、中から死骸が出てきたりすることもあるからです。それを覚悟で、分解します。

今回は草だけだったので、よかったです。

状態:

圧送出口は、上方向、正面方向とノズルを付け替えることで対応できるのですが、今回は錆びで変更できませんでした。

無理に外すこともできそうだったのですが、あえてする必要があるかどうか思案中です。

ピストンは、ロッド棒から外せませんでした。グラインダーでかち割ればできるのですが、使える状態だったのでそのままにしました。

シリンダー内のスリーブは非常に状態がよく幸運でした。まだまだ現役でいけます。

これから塗装するか、風合いが良いのでこの状態のまま販売に回すのが良いか迷うところです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すり減ったプラ玉ピストン 

2016-02-24 18:48:15 | 手押しポンプ・井戸ポンプ・井戸掘削

先日、メンテナンスにお伺いした手押しポンプのピストン(プラ玉)です。

(プラ玉)東邦工業(株)の登録商標です。

1年でこれだけすり減ったのは初めてみました。メーカーはワンゴムの外れ防止にネジで留めてあります。

ワンゴムの交換を難しくしています。これではプラ玉ごと交換になってしまいます。

自分はこういうのは、コストや余計な手間を顧客に強いることになるので、改善案を出したいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加